... TOPIX

Dr.Jeff 東京レポート3 シェルターの危険

Dr.Jeffの講演の前に長年にわたり貢献してきたアニマルレフュージ関西(ARK)のエリザベス・オリバーさんのご挨拶 〇大規模シェルターの問題について シェルターは仮の住まい、終生飼育できる人に譲渡するまでの一次的であるべき Red flag (危険信号)と具体的な団体名をあげて警鐘を鳴らしました。 2-3000頭が問題なく暮らすことはできない多すぎる収容は適切な管理ができない ケージを怖がり、譲渡不能な野良犬・野良猫を死ぬまで閉じ込めることは動物の福祉にかなうのか 外にいる方が幸せな

関連記事

ページ上部へ戻る