... TOPIX

「レベルが低い日本の司法:過密飼育の「子犬工場」が不起訴~福井県」

また日本の司法のレベルの低さを
露にした結果がでました。
以前も引取り屋の実態が告発されましたが
それも不起訴
今回の過密状態で飼育?されている
子犬工場」も不起訴

どういう感覚をしているのか呆れてしまいます。

子犬工場
↑写真出展元:福井新聞    http://bit.ly/2uM7DAl

結局、日本はどうぶつを「動物」と書くように
「動く」「物」でしかないのです。
法律上も「所有権」「器物損壊罪」と
「物」扱いになっているのが問題です。

何十年も前の法律が今でも生きています。

環境省でも「動物愛護管理法」の中で
明確な数値上の規制をしていない為、
これが一検察官の個人的な判断で不起訴
なってしまうのです。



《スポンサード リンク》



------------記事転載ここから-------------

福井県内の動物販売業者が一時犬猫約400匹を
過密飼育、繁殖し「子犬工場(パピーミル)」状態だったとされる問題で
井地検は7月23日、動物愛護管理法違反(虐待)容疑で
福井県警坂井西署が書類送検した法人としての業者と
代表者の40代男性、飼育員2人を不起訴とした。
地検は理由を明らかにしていない。

福井地検の中山博晴次席検事は処分について
「捜査の結果や証拠に基づいて判断した」としている。

------------記事転載ここまで----------------


記事元:福井新聞 「犬猫虐待容疑は不起訴 過密飼育の「子犬工場」」
http://bit.ly/2uM7DAl



《スポンサード リンク》



にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



保護活動ランキング



捨て犬・保護犬ランキング



関連記事

ページ上部へ戻る