... TOPIX

10/16センターレポート A部屋    5頭


※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


メイマミさんのレポートです。
加筆・修正しています。


引き続き、動物愛護センターにいる譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせはどうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。







☆キャラメル

※9/18よりレポートに登場(9/4引取り)
▽18161 薄茶白 オス(去勢済) 8歳ぐらい 16.9キロ

f0078320_01233698.jpg
f0078320_01234782.jpg
f0078320_01241017.jpg
f0078320_01242299.jpg
f0078320_01250269.jpg
f0078320_01251653.jpg
f0078320_01252893.jpg
f0078320_01260980.jpg
f0078320_01262226.jpg
長毛と短毛が入り混じっており、
ミックスの魅力が満載、オンリーワンのイケワンです。

表情がまだ寂しげで無表情に近いですが、
人が大好きで、そっと、ずっとそばに寄り添っていたい。
っていう様子が伺えました。
とても癒し度の高い子です。
この子と過ごす時間は、ゆっくりと過ぎて行くように感じ、
不思議なオーラを放っているかのようです。

犬生を折り返した年齢になりつつあります。
この子の大切な残りの半生を、
共にゆっくりのんびり過ごして下さる方の目に、
どうか止まりますように。







※10/16レポート初登場(10/9収容)
▽18219 茶 オス 3歳 20キロ~(適正15キロぐらい)
f0078320_01265575.jpg
f0078320_01270311.jpg
f0078320_01271566.jpg
f0078320_01275115.jpg
f0078320_01280025.jpg
f0078320_01280962.jpg
f0078320_01281937.jpg
f0078320_01290664.jpg
f0078320_01291693.jpg
人馴れ全く問題ありません。

年齢の割にとても大人しく、落ち着いていました。
収容間もないこともあり、まだ不安でいるのかもしれません。
表情も悲しげです。
今後もう少し変化が見えそうな気もします。

オヤツは手から食べてくれました。
その食べ方は優しく、元々穏やかな子ではないかと感じます。
間違いなく人に飼われていた子で、
散歩の経験もあるのでしょう。
ロープを少し引いてみたら、嫌がらずに従ってくれました。
直ぐにでも家庭犬としてスタートできそうだと感じました

ウエイトオーバーが影響しているのか、
気管が狭くなってるような、常に変な呼吸をしていたのが、
とても気になります。
次回も、良く様子を見てみたいと思います。








以下2頭
術後で、横になり休んでいましたので、
写真撮影は控えました。
コメント共に、先週のものを転用します。

部屋移動前のコメントのため、少し紛らわしいですが、
ご了承下さい。


*先週は4日目部屋にいたのを同郷3頭で紹介しています。
2頭がこちらの部屋に、
もう1頭の男の子は、別室に移動しています。

☆みぞれ


※10/9よりポートに登場(10/3引き取り)
▽18207 白茶黒 メス(不妊手術済) 8ヵ月ぐらい 8.2キロ
f0078320_14090508.jpg
f0078320_14093411.jpg
f0078320_14104702.jpg
f0078320_14121312.jpg
f0078320_14124285.jpg
別室にいる「つみれ」とおそらく兄妹と思われます。


こちらの子の方がよりシャイな様子でした。
顔つきはやはり「少女」という印象です。
この子も顔の模様が特徴的で一度見たら忘れない
オンリーワンの子です。
おやつも手からゆっくりと受け取り食べることができたのですが

やはり少し緊張感が強くなってしまったのか、
途中からは食べられなくなってしまいました。
それでも身体や顔などどこを触っても問題ありませんでした。
思わず守ってあげたくなるような儚げな雰囲気を持っています。
↑の子同様に、まだ環境に慣れていないということもあるので
今後また変化を見せてくれるかもしれません。
今後も様子を見ていきたいと思います。






☆しぐれ

※10/9よりレポートに登場(10/3引き取り)
▽18206 茶白 メス(不妊手術済) 3歳ぐらい 10.75キロ
f0078320_14150392.jpg

f0078320_14152197.jpg

f0078320_14153171.jpg

f0078320_14154138.jpg

f0078320_14155046.jpg


お乳を見ると出産経験があるようでしたので
もしかするとつみれ&みぞれの母親なのかもしれません。
表情はとても穏やかで、
身体のどこを触っても嫌がることもありませんでした。
ただ、とても緊張していたのか、おやつは手から食べることが
できませんでした。
環境に慣れてくればもう少し変化を見せてくれるのではと
思いますので、今後も引き続き様子を見ていきたいと
思います。






<A-VII>※10/2よりレポートに登場 (9/28他抑留所より移送)▽18195 柴 オス 6歳ぐらい 10.15キロ少しシャイで控えめな男の子です。それでも身体を触ったり、頭を撫でたりすることには抵抗することはありませんでした。人馴れは問題ありません。抱っこも問題なくすることができましたが、緊張した表情でしたので、あまり抱っこされた経験がないのかもしれません。
同じぐらいの年齢と思われる↑ の子よりもとても落ち着いており、飼い易そうな印象を受けました。おやつには全く興味を示さなかったのですが、しばらく触れ合ってから再度差し出してみるとようやく少しずつゆっくりと噛みながら食べていました。ケージの外に出した時にはシャイな様子を見せていましたが撮影が終わってケージに戻してから少しすると背伸びをしてケージを一生懸命カリカリと引っ掻き「お外がいいよ。もう一回出して!」と意思表示していました。ただ、その時にも吠えることはありませんでした。一緒に暮らしたらとても良いパートナーになりそうです。



レポートは続きます。



関連記事

ページ上部へ戻る