... TOPIX

10/23センターレポート A部屋    3頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。


引き続き、動物愛護センターにいる譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせはどうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。








<No.I>

☆キャラメル
※9/18よりレポートに登場(9/4引取り)
▽18161 薄茶白 オス(去勢済) 8歳ぐらい 16.9キロ

とても穏やかで人懐こい男の子です。
既にシニアの域に入っていますが、この年齢になってから
飼い主と離れなければならないというのは
人懐こいキャラメルにとっては辛いことなのではないでしょうか。
大部屋にいた時には誰よりも先に人に近づいてきて
この部屋に移ってからもケージを開けると
まず人のそばに寄ってきます。


年齢的に落ち着きがあるともいえますが

それよりもおそらくキャラメルの元々の性格が
とても穏やかなのだと思います。
犬とのんびりと暮らしたいという方には本当にぴったりな
キャラメルくんです。
こちらが座り込めばくっついて伏せてきて
キャラメルに癒されること間違いなしです。
どうかキャラメルをずっとずっとかわいがってくださる方と
巡り合えますように。
f0078320_11481428.jpg
f0078320_11493330.jpg

f0078320_11500348.jpg

f0078320_11503327.jpg

f0078320_11510274.jpg

f0078320_11513362.jpg

f0078320_11520360.jpg

f0078320_11523305.jpg






<No.III>

※10/16よりレポートに登場(10/9収容)
▽18219 茶 オス 3歳 20キロ~(太り過ぎ;適正15キロぐらい)

見た目の大きさからは想像できないくらい
穏やかな男の子です。
顔の大きさのわりに小さな垂れたお耳が印象的で
まるで猫のスコティッシュフォールドのようなお耳です。


おやつの食べ方もとても優しく、

歯をあてるようなこともなく受け取ってくれます。
まだ若い子なのにはっちゃけるような様子は
今のところは見られません。
まだ環境に馴れておらず、これから変化は見せてくれるかも
しれません。


かなりぽっちゃりとした体型で、ダイエットが必要だと思われます。

太っているのが影響しているのか、少し息苦しそうに
ゼイゼイいうことがありました。
フィラリアの影響の可能性もありますが、気管支系に少し問題が
あるのかもしれません。
f0078320_11571036.jpg
f0078320_11573368.jpg
f0078320_11575686.jpg
f0078320_12034320.jpg
f0078320_11581525.jpg
f0078320_12052206.jpg
f0078320_12053960.jpg
f0078320_12055485.jpg
f0078320_12062720.jpg




<No.VIII>

※10/23レポート初登場(10/18他抑留所より移送?)
▽18225 オス(去勢済?陰睾?) 6歳 14-15キロ

とても穏やかな男の子です。
人馴れは問題ありませんが、少しオドオドしている様子も
見られました。まだ環境に馴れないだけかもしれません。
笑顔を見せているように見えますが、
おそらく緊張からお口があいてしまっているだけのようでした。


身体はほとんどが茶色なのに、顔だけ頭頂部以外は白が多く、

目の周りと鼻先だけが茶色という、
これまた雑種のオンリーワン柄な子です。
腰骨や肋骨がはっきりとわかるくらい痩せています。
それでもおやつにはあまり興味がないようで、
目の前に差し出しても無視することが多かったです。
お座りやお手まで披露してくれました。
この子も間違いなく人に飼われていた子です。
こんないい子がここにいること事態本当に理解に苦しみます。
こんどこそ本当のご家族が見つかりますように。
f0078320_12133207.jpg
f0078320_12135725.jpg
f0078320_12141208.jpg
f0078320_12142723.jpg
f0078320_12144249.jpg
f0078320_12145733.jpg
f0078320_12151198.jpg
f0078320_12152310.jpg



レポートは以上で。





関連記事

ページ上部へ戻る