... TOPIX

ケガした猫を見てしまったら

この活動において私が個人的に最も恐れるのが傷病猫のご相談です。 公式には、傷病猫を見つけたら動物愛護相談センターに連絡しましょう、ですがセンターに収容されたら一定期間の間、引取りがなければ安楽死になると思います。 練馬区には何千・何万という猫がいるので、毎日どこかでケガや病気の猫が目撃されます。 見てしまった人は驚いて、 猫を飼っている人、ボランティア、愛護団体、動物病院などに助けを求めます。 しかし、動物病院は治療費も払わず傷病猫を置き去りにされたら困るので 「あなたが飼いますか?そう

関連記事

ページ上部へ戻る