... TOPIX

「子犬カフェ?大きくなったその後どうするんだろ?~東京都下北沢」

「ありそうでなかった子犬カフェ
という謳い文句で12月1日に
オープンした店があります。



《スポンサード リンク》



たしかになかった。
でも子犬カフェという事は
その犬が大きくなったらどうするのだろう?

インスタ
↑写真出典元:インスタグラム http://bit.ly/2C4ki5K

その回答がツイッターに掲載されていました。
セラピー犬?として老人ホームなどに
派遣されるそうです。

ツイッター18-12-04
↑写真出典元:ツイッター   http://bit.ly/2zSxyJf

子犬は半年も経てば子犬ではなくなります。
という事は半年ごとに犬を入れ替えるのでしょうか?
半年ごとにセラピー犬にするという事ですね?
下北沢店には20頭の子犬がいるそうですが
半年ごとに20頭をセラピー犬として
育てる施設もなければ不可能な事です。

そこまで考えて、この会社は
始めたのでしょうか?

ツイッターの質問には一切回答がないようです。



《スポンサード リンク》



どうぶつを使って商売するのであれば
誰もが納得できる経営でなければ
犠牲になるのは、いつもどうぶつ達です。

ホームページ
http://www.rio-corp.jp/
フェイスブック
https://www.facebook.com/rio.shimokita/
ツイッター
https://twitter.com/puppycafeRio
インスタグラム
http://bit.ly/2PtNw1m



《スポンサード リンク》


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



保護活動ランキング



捨て犬・保護犬ランキング


関連記事

ページ上部へ戻る