... TOPIX

「止まらない収容で期限が迫り団体譲渡募集の仔たち~熊本県」

熊本県動物愛護センターに
収容されている犬たちが殺処分の危機に
陥っています。



《スポンサード リンク》



熊本県は県が殺処分ゼロを謳っている為
センターの収容数も溢れかえってる状態です。

後から後から収容される犬猫たち。
でも譲渡はままならない。
どんどん押し出される犬たちが増える。

①のぞみ君 オス 5ヶ月位
①のぞみ君
ガリガリに痩せています。
酷く怖がりです。
右目が白濁しています。
↑写真出典元:フェイスブック 土田 悦子さん http://bit.ly/2Bd4Na9


現場の職員さん達も
関係ボラ団体さんも
必死に努力しています。

② そらちゃん メス 5ヶ月
②そらちゃん1
そらちゃんも怖がりです。
触ると咬むかもしれないとのこと
↑写真出典元:フェイスブック 土田 悦子さん http://bit.ly/2Bd4Na9


ただ、今回はどうしようもない状態のようで
団体で保護してくれる所を募集しています。
丸投げではなくできるだけの協力も
するそうです。
(一般譲渡対象ではありません)
(団体他、トレーナーの方、動物病院・保護施設などは可能)


《スポンサード リンク》



------------記事転載ここから-----------

★★緊急です★★

近日中に処分されることが決まりました。
熊本県動物愛護センターの犬たちに手をさしのべて下さい】
◉動物保護団体・ボランティア団体のみなさんへお願いです。

止まらない収容とままならない譲渡のため
以前より犬の収容数が大幅に増えています。
咬傷犬、傷病犬の安楽死が目の前に迫ってきています。
感染症や咬傷事故を未然に防ぐため、止むを得ない状況です。

③つきちゃん メス 5ヶ月位
③つきちゃん
つきちゃんも怖がりです。
そらちゃんと同じ理由です。

④ほしちゃん メス
④ほしちゃん
ほしちゃんも怖がりです。
そら・つきと同じ理由です。

⑤ まさる君 5歳くらい
⑤まさる君1
天草保健所にいる時は穏やかにしていましたが
センターに移送されてから、抱き上げようとした時に
嫌がって歯を出したそうです(噛まれてはいません。)

県の「殺処分ゼロを目指す」方針のもと
職員やボランティアの皆さんが
毎日一生懸命頑張っていますが、
止まらない収容とままならない譲渡の中
生かされる子と、そうでない子の存在があります。

今回、無理を承知で団体の皆様にお願いがあります。

愛護センターの犬を全面的に受け入れてくださり
必要な治療を施せる医療の整った団体様、
又は個体と向き合い、しつけやトレーニングが出来る団体様が
いらっしゃいましたら、熊本県動物愛護センターで
頑張る命をお引き受けくださいませんか?

引き受けてくださるのであれば、
予算の関係もありますが出来る限りの
お手伝いをさせて頂きます。

団体様による意思表示の期限は12月17日(月曜日)午前中までです。
(団体他、トレーナーの方、動物病院・保護施設などは可能)

後略

--------------記事転載ここまで--------------


連絡先&記事元:フェイスブック 土田 悦子さん http://bit.ly/2Bd4Na9

他連絡先
アニマルアシスト千手
https://www.facebook.com/inunekohogosenju/
くまもと多頭崩壊レスキューチーム
https://www.facebook.com/kumamoto5rescue/



《スポンサード リンク》


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



保護活動ランキング



捨て犬・保護犬ランキング


関連記事

ページ上部へ戻る