... TOPIX

12/11センターレポート C部屋2頭・D部屋3頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。

営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



ひなのんさんと時々付き人さんのレポートです。
加筆・修正しています。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせはどうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。





C部屋 2頭

※12/11レポート初登場 (12/3収容)
▽18265 コーギー オス 3歳程度 12キロぐらい

人馴れした明るい性格のコーギー君です。
この犬種らしく活発そうな子で良く動いていました。
職員さんのお話だと口周りを触られることが好きではないようで
嫌だと自己主張したそうです。
落ち着きがあまりなく、マーキングもあるそうですが
去勢が済めばそれらは落ち着いてくるかと思います。


抱き上げられることなどには抵抗感がないようで
身体にガッツリ触れても怒ったりすることはありませんでした。
コーギーの特性を理解して受け止めることができる方の元で
再出発ができることを祈っています。

f0078320_17162167.jpg



f0078320_17162652.jpg

f0078320_17163109.jpg




※7/10よりレポートに登場 (7/6引き取り収容)
▽18120 Aコッカースパニエル オス 9歳 11-12キロ

甘えん坊のコッカー君はこの日も抱っこされたまま
いつまでも降りたがらず、終始抱っこされてご機嫌でした。
人に構ってもらうことや触れ合うことが本当に大好きな子です。
シニアですがまだまだ元気があり、良く動きます。
お散歩なども楽しんでできます。
他の犬とドッグランで合わせた時は、相性が良かったこともあり
喧嘩することもなく一緒にいられました。
いつも痛々しかった目の症状は今は少し落ち着いているようです。

深い愛情を注いでくださるような家族がこの子にも見つかりますように。
f0078320_17183956.jpg

f0078320_17184552.jpg
f0078320_17185119.jpg

先週レポートより






D部屋 3頭

f0078320_17402385.jpg






※3/6よりレポートに登場(1/25収容)
▽5108 茶 メス(不妊済)1歳ぐらい 13-4キロ(11/27修正)
部屋に入るといつもの場所でこちらの様子をしっかり見ていました。

以前のレポートにもありましたが、自らの意思でお座りする姿も見せてくれました。


この日は撮影序盤に座ったままビビりうんをしてしまったので、片付けるために近寄ると自らの足で部屋の反対側まで移動して行きました。


以前のレポートで動く様子を確認できたことは書いてありましたが、自分の意志で歩く姿を私は初めて見たのでとても驚きました。
慌てて動いた感じはありましたが、パニックになっているようには見えませんでした。


その後すぐにいつもの場所へ戻ってしまったのですが、壁との間に私が割り込む形でそばに行くと、
今度は1回目より落ち着いて部屋の反対側まで移動することができました。


元の場所へ戻ろうと考えている様子はありましたが、少し困ってはいたものの攻撃的になる様子は全くありませんでしたし、
近寄っても逃げることはなく、今までと同じように撫でることもできました。

少しずつ変化を見せてくれるようになったことが良いきっかけになればと思います。


f0078320_17415630.jpg
f0078320_17420816.jpg
f0078320_17422098.jpg
f0078320_17423565.jpg
f0078320_17424661.jpg
f0078320_17425632.jpg
f0078320_17430727.jpg
f0078320_17431815.jpg
f0078320_17432979.jpg
f0078320_17434067.jpg
f0078320_17434978.jpg













※29/8/22よりレポートに登場(29/8/10他抑留所より移送)
▼4941 茶黒 メス 3歳ぐらい 12-13キロ(11/27修正)




↓の子と血縁関係があると思われます。

収容からまもなく1年4ヶ月となります。
以前は激しく吠えることが度々ありましたが、最近はほとんどありません。
この日もおやつが欲しくて吠えそうにはなりましたが、自分でグッと堪えて吠えずに待つことができていました。


差し出したおやつを真っ先には受け取らず、毎回少し躊躇しながら後ろ足をいっぱいに伸ばして受けとる姿はじれったくもあります。


こちらから近寄ると慌てて逃げ惑うのですが、全ての爪がとても長く滑って怪我をしてしまいそうで毎回ヒヤヒヤさせられます。


触られるのを極端に嫌がり、スルッとかわして逃げはしますが攻撃的な面はありません。


限られた訪問時間の中では、慌てなくても大丈夫なのだということを理解してもらうのは難しく感じますが、人との生活を始めれば嬉しい変化を沢山見せてくれるのではないかと思っています。


f0078320_18011436.jpg
f0078320_18013365.jpg
f0078320_18014523.jpg
f0078320_18015898.jpg
f0078320_18021037.jpg
f0078320_18022164.jpg
f0078320_18022978.jpg
f0078320_18023720.jpg
f0078320_18024591.jpg
f0078320_18025316.jpg













※29/8/15よりレポートに登場(29/8/10他抑留所より移送)
▽4926 薄茶黒 メス 2歳ぐらい 12-13キロ 



↑の子と血縁関係があると思われます。

この部屋の中では1番、私たちの様子を見ながら落ち着いて行動することが増えているように感じます。


それでもこちらから近寄ると↑の子と一緒になって慌てて逃げ惑うこともあるのですが、↑の子につられているようにも感じます。


今回もいつもと同じように私たちに背中を見せて壁に手を掛けながら排便をしていました。


おやつを差し出せばゆっくり優しく受け取ってくれますし、ビクビクすることはほとんどありません。


人と同じ空間で過ごすことへの警戒心はだいぶ薄れているように感じます。


ですが今でも触るのを許してくれない一面もあります。
攻撃的にはなりませんが、慌てて逃げてしまいゆっくり触れ合うことはなかなかできない状態です。
時間をかけてゆっくり触れ合うことができれば、この子の気持ちにも良い変化が出るのではと思っています。




f0078320_18204119.jpg
f0078320_18205247.jpg
f0078320_18210039.jpg
f0078320_18210967.jpg
f0078320_18212202.jpg
f0078320_18213979.jpg
f0078320_18215383.jpg
f0078320_18220544.jpg
f0078320_18221610.jpg













レポートは続きます。

関連記事

ページ上部へ戻る