... TOPIX

12/11センターレポート 収容室①②③ 5頭


※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。

営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。





引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田




★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。




収容室① 3頭


※10/30よりレポートに登場(10/23収容)
▽18233 茶 オス 5ヵ月 6ヵ月ぐらい 8-9キロ 9-10キロ
この子と収容室②の18235は兄弟。

最初に見た時はまだ乳歯があり幼さが残っていましたが
身体が大きくなり随分と成長しました。
でも精神的には成長が止まっているような印象です。
この子の兄弟犬はボランティアの家庭に入って間もなく
ごく普通の元気な若いワンコになりました。
センターに残る2頭も、家庭環境に入って経験を積めば、
そう時間を要さずに変化が見られるのだと思います。

不安がっていますが触れてもお口が出ることはありません。
ロープで引かれることに慣れていませんので
外に出すとワタワタしますが、それも最初だけです。
成長期の大切な毎日を、一日も早く普通の家庭で送ることができますように。
f0078320_16345365.jpg


f0078320_16345826.jpg

f0078320_16350566.jpg

f0078320_16351175.jpg





※10/16よりレポートに登場 (8/21収容)
▽18220 茶 メス 3歳ぐらい 12キロ(やせぎみ)

センターで子育てを頑張ったお母さん犬です。
人と接することはほとんどなく育ってきたのか、
ロープで引かれると軽くパニックになってしまって
暴れながらケージから出てきても、
隠れられる場所を探して、とても狭い隙間にも
入り込もうとしてしまいます。

ロープが苦手で、外に出た瞬間はかなりバタバタします。
その様子だけ見ると、外に出すこと自体ストレスになってしまうのかと
心配をしましたが、おやつは人が見ていても食べられ
この時もケージの中に戻した途端に
器に入れておいたおやつを食べていました。
食に興味が強いので、食べ物を上手く使って
少しでも警戒心を解くきっかけになればと思います。
f0078320_16422546.jpg

f0078320_16424051.jpg

f0078320_16425365.jpg







※11/27よりレポートに登場(11/26他抑留所より移送)
▽18285 薄茶白 オス 3歳 12-13キロ

若い子らしく元気があり、そしてとても人懐っこい子です。
最初はシャイな部分もあったようですが
時間の経過と共に環境にも慣れてきたのか
自分から人に挨拶するように寄ってきてくれました。
この時もひっくり返ってお腹を見せていました。
おやつを手に持っていると、飛びつくように
「おやつ!おやつ!」と小躍りして喜びますが
食べる時はわふっと優しいお口で食べます。

未去勢のオスですが、基本的な性格が穏やかなのだと思われ
お腹や尻尾の付け根などに触れても
人に対して強く出るような様子は見られませんでした。
優しくフレンドリーな子なので、一緒に旅行や色んな場所に出向きたい
そんな方にもピッタリの子だと思います。
f0078320_16505811.jpg

f0078320_16510635.jpg

f0078320_16511036.jpg

f0078320_16511741.jpg

f0078320_16512649.jpg

f0078320_16513299.jpg





収容室② 1頭

※10/30よりレポートに登場(10/23収容)
▽18235 茶 オス 5ヵ月 6ヵ月ぐらい 8-9キロ 10-11キロ
この子と18234(先週引き出し済)と18233は兄弟。

見る度に落ち着きが出てきたように感じます。
オドオドしていただけの最初から比べれば
自分から外に出てきて、周りを見渡す余裕が出てきました。
元々はビビリなどではなく、ただ単に経験が不足しているだけで
ごく普通の家庭犬になるのに、そう時間は掛からなそうです。
むしろ甘えん坊になりそうですし
他の犬にも興味がありそうですから、犬友もすぐできそうに思います。

体長が大きくなってきて、足先が大きいですから
まだまだ成長しそうです。
颯爽と外を歩けるようになりそうですから
外に出たらさぞかし目を引くことでしょう。
f0078320_16582936.jpg

f0078320_16583539.jpg

f0078320_16584174.jpg

f0078320_16584961.jpg

f0078320_16585445.jpg

f0078320_16590039.jpg




収容室③ 1頭


※11/6よりレポートに登場 (10/24収容)▽18240 茶 メス 2歳程度 11キロぐらい(痩せすぎ)

環境にも人にもまだ慣れておらず良い方への変化もまだ見られません。
不安で仕方がないと言った様子で
経験不足だけではない、なにか怖い目に過去遭ったかのような感じを受けます。
でも攻撃的な面は見ている限りありません。
身体を手で引き寄せても、撫でても
身を固くすることはあっても歯を当てるような様子は見られません。
ゆっくりと固まった心をほぐしてくださるような
優しく手を差し伸べてくださる方と巡り会えますように。
f0078320_17041081.jpg

f0078320_17041576.jpg

f0078320_17041960.jpg

f0078320_17042720.jpg


レポートは続きます。



関連記事

ページ上部へ戻る