... TOPIX

こんなに弱音があるなんて… クロスケ火葬へ

今日はクロスケとの 姿とのお別れ たくさんの思い出がよみがえり 寝た、と言うより目をつぶったまま朝を迎えました この子が亡くなった日、瞬間をいつも想像して 何に後悔しているのかも思いをめぐらせ 想像する未来を今なら変えられる! そう信じてできることをやってきました だから最期の一日より 濃すぎるくらいのたくさんの思い出がどんどん溢れてきます だから不思議と冷たいクロスケを見ても悲しくありません 本当に、心に入ってしまったんだね 魂と体が別れて魂で繋がっていると実感できま

関連記事

ページ上部へ戻る