ブログ

ご協力いただければ、とても助かります。☆ ペットファミリーの欲しいものリストです ☆

出口対策(保護)から、入口対策(不妊去勢手術)へ

【猫シンポジウムレポートまとめ】 どうぶつ基金の前身は財団法人横浜動物福祉協会のべ1000匹の犬猫を保護するシェルターでした。 シェルターでは、高額の維持費を使いスタッフを雇用し、約50匹を保護していました。 譲渡は進まずそのままでは、50匹の終生飼育だけで資産が枯渇したでしょう。 そこで、不幸な命を引き取る出口対策のシェルター事業から手を引き、 不幸な命を生み出さない入口対策の不妊去勢手術の推進に事業を変えました。 限られた資産と人手だからこそたった50頭の保護ではなく 8
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。


 出典・引用元WEBサイト: ねりまねこ・地域猫

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

関連記事

 201211121827521293

ページ上部へ戻る