... TOPIX

4/2センターレポート B部屋     3頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


Y.Yさんのレポートです。
加筆・修正しています。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。


☆ドロップ

※3/12よりレポート登場(2/27収容)
▽18363 茶垂れ耳 オス(去勢済) 3歳 13.75キロ

垂れ耳のおとなしい男の子です。
以前みられた耳のハゲは目立たなくなっていました。
ケージから出ると最初は身を低くしていましたが、緊張が解けたのか少しすると普通の姿勢にもどりました。

まだ戸惑っているのか、経験不足なのか、表情が乏しいように感じます。


人がそばに行くことも嫌がりはしませんが、慎重にこちらをうかがい、しっぽを振ることもこの日はありませんでした。

おやつには興味を示していて、そのうちおやつを持つ手元をのぞき込む様子も見られました。
撫でると気持ちよさそうにし、人の手も嫌いではなさそうです。
安心して過ごせる家庭で、楽しいことをたくさん経験すればこの子の笑顔が見られるようになるのもそう遠くないと思います。
この先もずっと一緒にいてくれ、ゆっくり寄り添ってくれる家族と出会えますように。

f0078320_22534789.jpg
f0078320_22541862.jpg
f0078320_23050226.jpg
f0078320_22545903.jpg
f0078320_22563848.jpg
f0078320_22570107.jpg
f0078320_22562488.jpg




☆オレンジ

※3/12よりポートに登場(2/28他抑留所より移送)
▽18356 薄茶 メス(不妊済) 8歳 12.3キロ


相変わらず骨と皮のようなやせ方をしていましたが、前回会った時より少し肉がついたような気がします。
それでも見ての通りまだまだがりがりです。
食欲はあり、おやつとフードを与えましたが今回もぺろりと食べていました。
見た目は痛々しいのですが、本人はいたって元気におやつに目を輝かせていました。


人なつこくておとぼけ顔でおやつをねだる姿はこちらを笑顔にさせてくれます。
体つきに反して全体から生命力があふれているのが伝わってきます。
元気に動くので写真がブレブレになってしまいました。
からだや顔をがしがし撫でても嬉しそうにします。
シニアになりますが、この先は暖かいおうちで家族と暮らせるよう、一日も早くなってほしいと願います。

f0078320_23543709.jpg
f0078320_23550729.jpg
f0078320_23552949.jpg
f0078320_23560835.jpg
f0078320_23563193.jpg
f0078320_23565381.jpg


☆ういろう※9/18よりレポートに登場 (8/16収容)
▽18178 黒白 オス(去勢済) 9歳ぐらい 15.4キロ
飼い主募集中!!No.18178



いつも通り、部屋に入るとういろうのぶんぶん振られたしっぽがケージに当たる音で迎えられました。
人が大好きでいつもがちゃがちゃ動き回るため撮影が難しいのですが、今日はドッグランに出てみました。
ドッグランではよほど嬉しかったのかずっと笑顔のままでした。
歩いていても匂いとりをしていても人と遊んでいても、しっぽを振って楽しそうにしていました。


いつもの様子からてっきりグイグイ引きがあると思いきや、ほとんど引きもなく優雅にゆったり歩き、人の指示通りに動くことができます。
かつては飼い主と散歩をしていたのではと想像してしまいました。
このあと、メンバーが少し時間をかけてセンターの敷地内を散歩すると、満足したのかケージに自分からスッとおとなしく入ったようです。
猟犬の血が入っていると思われますので、シニアとはいえ充分に運動ができる環境が望ましいと思われます。
ういろうをしっかりリードして、たくさん運動をさせてあげられるような家族に巡り会ってほしいです。
明るい笑顔で残りの犬生を過ごせますように。
f0078320_00451066.jpg
f0078320_00445618.jpg
f0078320_00452621.jpg
f0078320_00462079.jpg
f0078320_00471566.jpg
f0078320_00475604.jpg
f0078320_00482204.jpg
f0078320_00484735.jpg
f0078320_00491581.jpg
f0078320_00493544.jpg
f0078320_00495501.jpg
f0078320_00525616.jpg
f0078320_00531196.jpg












レポートは続きます。







関連記事

ページ上部へ戻る