... TOPIX

4/9センターレポート E部屋     7頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。

営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。





今週も引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田




★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。






No.1
※3/19よりレポートに登場(3/8収容)
▽18371 茶長毛 オス 7歳ぐらい 12.8キロ

体中のあらゆるところに大きな毛玉の塊がついていましたが
この日、ボラトリさんが来ていたので
すっかりきれいにしてもらっていました。
毛玉は全てきれいになくなり、
ふわふわもこもこになったこの子は
とても7歳とは思えないほど若々しく見えました。
元々童顔でしたが、きれいにトリミングされ、
まるでぬいぐるみのようなかわいさを取り戻していました。
しっぽの毛玉が特にひどかったのですが、
ボラトリさんに伺ったところ、
しっぽを触ると少し痛そうにしていたので
少しケガをしているのかもしれないとのことでした。


ケージの中では出して欲しくて吠えていたりしていましたが
人恋しいだけなのだと思います。
人馴れも問題なく、いますぐにでも家庭に入れそうです。
犬同士の相性はあるようですが、
他犬が全くダメということではなさそうです。
頭の上から手を出そうとすると首をすくめる仕草を
することがあるようなので、以前誰かに叩かれたりしたことが
あったのかもしれません。
今度こそ優しいご家族に巡り合えますように。
f0078320_11195297.jpg
f0078320_11203467.jpg
f0078320_11212943.jpg
f0078320_11222239.jpg
f0078320_11230447.jpg
f0078320_11231611.jpg
f0078320_11240771.jpg







No.2
※3/19よりレポートに登場(3/14他抑留所より移送)
▽18372 薄茶 メス 2歳ぐらい 14キロ

※この日ボラトリさんにシャンプーしてもらっていて
 不在でしたので、先週レポートを転載します。
 頭の部分に不自然に浮き出ていた毛の塊も綺麗にしてもらい
 すっきりしていました。


人馴れは問題なさそうです。

今はまだ不安一杯で、動きもぎこちなく、
常にオロオロしていました。
不安ではいても、攻撃的な行動に出る様子は全くありませんでした。

所々、古傷のかさぶたが取れかかっているのか、
毛が不自然に浮いていました。
抜けるのかと軽く引いてみましたが、
抜けませんでしたの、それ以上のことをするのは控えました。

収容される前の生活は、
過酷な毎日だったような感じが姿からも伺えます。
痩せており栄養状態が良くないので、
若々しさを感じません。
痩せているのに、オヤツにはあまり興味を持たず、
気持ちが外に向けられていて、気がそぞろといった感じでした。

もう少し環境に慣れれば、
表情も明るくなるのではと期待していますが、
これ以上痩せないよう、どうか体調を崩さないでいて欲しいです。













No.3

☆なっち
※2018/10/23よりレポートに登場(2018/10/18他抑留所より移送)
▽18225 オス(去勢済) 6歳 15キロ
飼い主募集中!!No.18225

いつ見てもかわいらしいお顔で
女の子と見間違えてしまうほどの男の子です。
ケージの中では早く出して!と私たちを呼んでいますが、
ケージから出てくると吠えは止まります。


人馴れも抜群のなっちも、収容からもうすぐ半年が経過します。
人と一緒にいることが何より嬉しいなっちには
ここでの生活は本当に寂しいことと思います。
今すぐにでも家庭に入って普通に生活できると思います。
おやつも大好きで、おやつを見つけると
ちょうだい!ちょうだい!と甘えてくる姿に
ついついあげすぎてしまいますが
一時期少しふっくらしてしまったので
あげすぎには要注意です。
なっちにも暖かい手が差し伸べられますように。
f0078320_11124025.jpg
f0078320_11142646.jpg
f0078320_11153191.jpg
f0078320_11162350.jpg

f0078320_11165923.jpg
f0078320_11174305.jpg
f0078320_11182167.jpg







No.4

※3/26よりレポートに登場(3/18収容)
▽18378 ブラックタン メス 5歳 16キロ(適正14キロ程度)

人馴れは全く問題ない女の子です。
パッと見た感じではスレンダーで手足が長く、
スタイルがいいと思ったのですが
上から見ると背中が平らになりつつあり、
むちむちしていて、太り気味なのがわかりました。
ただ、ケージから出てくると皆にかわるがわる挨拶して
よく動くので、
お散歩もたくさんして、ドッグランなどで運動する機会を
増やしてあげればもっと身体も絞れると思います。


あまりにもチョロチョロして撮影できなかったので
抱き上げてもらったところ、
さっきまでの動きとはうってかわって神妙な顔になり
大人しくなってしまって、思わず笑ってしまいました。
おそらく収容される直前まで家族と一緒にいたのでは
ないかと想像できます。
一体何があって今ここにいるのか不思議になります。
アクティブにいろいろなところに連れていってくれる
ご家族とのご縁がやってきますように。
f0078320_11302179.jpg
f0078320_11313460.jpg
f0078320_11323561.jpg
f0078320_11334755.jpg
f0078320_11354728.jpg
f0078320_11374965.jpg
f0078320_11403059.jpg







No.5☆いろり※2018/12/28よりレポートに登場 (2018/12/20他抑留所より移送)
▽18295 茶白長毛 オス(去勢済) 8歳程度 15.65キロ
飼い主募集中!!No.18295

会う度にいろりが太ってきているように思えて
少し心配になります。
収容当初の悲壮感漂う印象は、もうまるで遠い昔のように
思えてしまうほど、元気一杯になっています。
人の指示を良く聞いていて、
お座り、お手、おかわり、伏せ、待て、と
どれもパパっとしてみせてくれます。
「俺、全部出来るんだぜ!」と自慢げな顔に
いつも微笑ましく感じます。
おやつが大好きで、上手にお手やおかわりをするので
ご褒美をついついあげすぎてしまいそうです。
やはりどんどん太っていってしまうのは、
運動不足だったり、ストレスなどが原因なのかと
思います。


いろりはいろいろなことを教えてもらうことが
楽しいのではないかと思います。
シニアの域に入っているいろりではありますが、
どんどんいろいろなことを教えてあげて
いろりの楽しみをどんどん増やしてくれるご家族との
ご縁があることを願っています。
f0078320_11483347.jpg
f0078320_11510766.jpg

f0078320_12032660.jpg
f0078320_12084821.jpg
f0078320_12093799.jpg
f0078320_12102039.jpg









No.6
※4/2よりレポートに登場 (3/20収容)
▽18384 白茶 ブリタニースパニエル? メス 8歳 14.15キロ
 
※この日ボラトリさんにシャンプーしてもらっていて
 不在でしたので、先週レポートを転載します。
 

写真がほぼブレブレになってしまうほど
元気いっぱいで、とても人懐っこい女の子です。
人への不信感などは微塵も持ち合わせていないようで
人の顔を見るなり嬉しそうに大歓迎してくれました。
触れられることはもちろん、抱き上げられることにも
抵抗は全く見られませんでした。
直前までちゃんと可愛がってもらっていたのか、痩せておらず
どちらかと言うとぽっちゃりしています。
ただ、身体のあちこちに毛玉ができていて
お手入れなどは全くされていなかったのかなと思いました。

活発な犬種で運動量が多く必要なことや
長毛で毛のお手入れが頻繁に必要なことをきちんと理解したうえで
かつての飼い主はこの子を迎えたのかと疑問が残ります。

自分の都合の良い時だけ可愛がり、要らなくなれば放棄するというのは
心を持つ生き物に対して絶対にしてはいけないことだと思います。
犬種の特性などもしっかりと理解いただける方と早く巡り会えますように。












No.7※3/12よりレポートに登場 (2/26収容)
▽18358 白黒 オス(去勢済) 3歳 8.5キロ

日を重ねるごとにどんどん活発になっていく印象です。
ケージの中でも早く出せ!出せ!と大騒ぎで
外に出してあげるとパタパタと走り回って
見たからに嬉しそうなのが伝わってきます。
なかなか動きが止まることがなかったので、
動画を撮影してみました。
この子の元気な様子がおわかり頂けるかと思います。
前足が骨折したままくっついてしまったのか、
おかしな方向に曲がってしまっていますが
全く気にすることもなく
よく走り回っていました。


人に対しての不信感も全くなく
かまってもらうのが本当に嬉しそうです。
まだ若い子ですので、このくらい元気が有り余っているのは
当然といえば当然だと思います。
すぐにでも家庭に入って生活しても
何ら問題がない子だと思います。
たくさん可愛がって下さるご家族と巡り合えますように。


f0078320_12112494.jpg

f0078320_12123067.jpg
f0078320_11090686.jpg
f0078320_11091927.jpg
↓↓ 先週レポートより





レポートは続きます。







関連記事

ページ上部へ戻る