... TOPIX

週刊文春「奄美大島 世界遺産ほしさに猫3千匹殺処分計画」

週刊文春は60周年記念特大号「奄美大島「世界遺産」ほしさに猫3千匹殺処分計画」 「希少種アマミノクロウサギを絶滅から守るためにやむを得ず、猫を駆除する」 多くの人がそれは仕方ないことと思わされました。 しかし、実際は猫を駆除しなくてもクロウサギは大幅に増えていました。 環境省はこれまでクロウサギの生息数を2003年のデータ2,000~4,800頭で説明してきました。 ところが、朝日新聞の情報公開請求をしたら2015年時点で、推定生息数は15,221~39,780頭と大幅に増えてい

関連記事

ページ上部へ戻る