... TOPIX

5/21センターレポート A部屋    4頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。

営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



Y.Yさんのレポートです。
加筆・修正しています。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田



★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。







<A-Ⅷ>

☆らんま
※12/28よりレポートに登場(12/19収容)
▽18300 茶黒 オス(去勢済) 6歳程度 12キロ程度
飼い主募集中!!No.18300


冬毛が抜けて、いつもよりスッキリした見た目になっていました。
A部屋の撮影中、らんまはいつも、ケージの中で大興奮。吠えて大騒ぎしてしまいます。自分の番が来て、ケージから出ると吠えがぴたりとやんで嬉しそうにしますので人にかまってもらいたい気持ちが大きいのだと思います。
一方、お世話をしてくれる男性職員さんがA部屋に入っても
らんまは騒ぐことはないようです。
よく人を見分けている様子もうかがえます。


f0078320_23481927.jpg
f0078320_23483333.jpg
f0078320_23485704.jpg
f0078320_23491818.jpg
f0078320_23493460.jpg
f0078320_23502647.jpg
f0078320_23504530.jpg
f0078320_23510119.jpg
f0078320_23511831.jpg
f0078320_23513340.jpg
f0078320_23514931.jpg
f0078320_23520923.jpg
f0078320_23533862.jpg
f0078320_23535124.jpg
f0078320_23540678.jpg
f0078320_23552099.jpg









この日は別室で、らんまだけとふれあってみました。
外が大雨だったので、屋内の別室での撮影となりましたが始終落ち着かず、しっぽは下がっていましたが、おやつはパクパクと食べられました。リードをつけて歩いてみましたが、姿勢は低く、いつもと違う状況にウロウロ・・・あちこち気にしていましたが、抱っこしたり、撫でたり、おやつをあげたりしているうちに少しずつ落ち着いてきて「お座り」も覚えてくれました。
f0078320_00544596.jpg




A部屋に戻ると、しっぽが上がりふりふりに。
先ほどまでの不安な表情から一転、嬉しそうな笑顔になりました。
いつもと違う場所に一頭だけ連れて行かれて
不安にさせてしまったのかもしれません。

初めての状況には慎重で、ちょっと臆病ですが、人は大好きです。
らんまの歩幅に合わせ、ずっと寄り添い、
一生らんまを守ってくれる方の目にとまりますように。



↓以下、以前のレポートより転載しています。

<A-Ⅱ>

※5/14よりレポートに登場 (5/13他抑留所より移送)
▽19045 茶白 オス 5歳 12.25キロ

明るくて元気いっぱいな男の子です。
構ってもらうのが嬉しくて仕方ないのか
終始落ち着きなく動き回っていました。
人馴れは問題がないようで
抱き上げられても抵抗することがありませんでした。

チャカチャカしているので、他の犬たちがこの子を見て怒っていましたが
この子自身はあまり周りの犬のことは気にならなかったようです。
右臀部にふくらみありで、腫瘍かと思いましたが
床ずれの痕のようにも見えました。
今見る限りには体調に問題はなさそうです。


















<A-Ⅳ>

☆もりぞう

※4/23よりレポートに登場 (4/12収容)
▽19030 茶長毛 オス(去勢済) 8歳程度 10 8.9キロ

モコモコのぬいぐるみのような
どこかの地域のゆるキャラのような
一度見ただけで忘れなれない風貌の男の子です。
収容当時はフードガードのような行為があったそうですが
今は底抜けに明るくて人が好きなごく普通の子になっています。
収容前に飢えて食べられない時期があったのでしょう。
今でも食いしん坊さんなのは変わりないので
食べられなかった時期はおそらくピリピリとしていたのだと思います。

換毛期のようで抜けかけの毛がごっそりついていたので
おやつを与えながら毛を皆でもしゃもしゃ抜いたのですが
その時攻撃的になることはなく唸ることもしませんでした。

なんとも愛嬌と味のあるこの子にも
よいご縁が巡ってきますように。


















<A-Ⅳ>

※5/7よりレポートに登場 (4/17収容)
▽19031 茶白 オス 3歳 14.2キロ 

5/14:他の子を構っていると
ヤキモチからか、その犬に対して唸ったり吠えたり
他の子が近くに寄ってきていなくても
姿を見ながら怒っていました。
2頭ぐらいに同じ反応をしていたので
1頭で向き合ってあげた方がよいタイプなのかもしれません。
人に対してはニコニコで、声もよく届き
ごく普通の懐っこい男の子です。


ニコニコ笑顔が可愛い明るい男の子です。
初めて会うメンバー達にも代わる代わる挨拶し、撫でてもらうと嬉しそうにしていました。
ケージの外に出たのが嬉しかったのか、落ち着き無く動き回ってはいましたが、
何度か声をかけるうちにお座りを披露してくれる場面もありました。
抱き締められても抱っこされても嫌がらず、むしろ何事も楽しい!と言っているような表情ばかり見せてくれました。


吠えもせずお利口さんと思っていたのですが、他の犬の撮影中には大きな声で吠え続けていました。
他の犬が見える時だけ吠え、死角になると吠え止んでいました。
焼きもちもあるのかと思います。
他犬との相性など、今後もよく観察したいと思います。



















関連記事

ペットファミリーの欲しいものリスト

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

あなたのブログ記事のアクセスアップ

follow us in feedly

ページ上部へ戻る