... TOPIX

6/11センターレポート A部屋    7頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。

営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


Y.Yさん、tokidokitukibitoさん、猫の手さんのレポートです。
加筆・修正しています。


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
hinanon3322★yahoo.co.jp(★を@にかえて下さい)ちばわん 高野


<A-Ⅰ>
☆さくら

※3/19よりレポートに登場(3/14他抑留所より移送)
▽18372 薄茶 メス(不妊済) 2歳ぐらい 14 16.5キロ

「フラン」改め「さくら」と改名されました。センターからの一般譲渡されたばかりのおうちから逸走した後、無事に再保護されましたが、いまはセンターに戻っています。やさしい顔つきの女の子です。
この日は落ち着きがなく、A部屋の入り口や窓の外をしきりに気にしていました。グイグイと甘えてくることはなく、どちらかというと控えめな子という印象です。他の子の撮影をしているときには自分のいるケージの中から吠えてアピールしたりと人は嫌いではないのですが人と接しているときはどこか一歩引いています。ドッグランに係留されているときや職員さんに外の敷地に出してもらっているときなど屋外にいる方が明るい表情をしているような気がします。
比較的落ち着いた性格で慎重なさくらですがまだ若く、外も好きですのでたくさん運動させてくれるご家族で、二度と再び逸走などさせないように、しっかりと守ってくれる方と家族になれたらと思います。
f0078320_12405666.jpg
f0078320_12411115.jpg
f0078320_12412170.jpg
f0078320_12413857.jpg
f0078320_12415016.jpg
f0078320_12420770.jpg
f0078320_12422495.jpg
f0078320_12423764.jpg

※前回レポートより転載します







<A-Ⅱ>

※5/14よりレポートに登場 (5/13他抑留所より移送)
▽19045 茶白 オス 5歳 12.25キロ


※前回レポートより転載します

人馴れ抜群の男の子です。
明るくいつも笑顔で迎えてくれます。
この日はケージから出すと、普段から落ち着きがないのか、散歩に行くと思ったのか、しきりにA部屋出入り口の扉や窓の外を気にしていました。
人は好きで問題なくさわらせますし、多少じたばたしましたが、抱っこもできました。おやつも手からやさしく食べられます。チャカチャカと元気に動き回り、人にかまわれるのも、とても嬉しそうにします。
お座りもできますので、
以前は誰かに飼われていたのでしょう。二度とこの子を手放さず、
ずっと家族でいてくれる人に見初められますように。







<A-Ⅲ>

※6/11レポート初登場 (6/6他抑留所より移送)
▽19068 白茶 オス 4歳 18キロぐらい

<A‐Ⅵ>にソックリの兄弟と思われる子がいます。
実際に見ると大きさが違うので間違えることはないのですが、
写真だなかなか見分けがつきにくいです。
マズル周りの点々模様と左目周りの茶色の入り方、しっぽの付け根の茶色が違います。
2頭とも人が大好きでベタベタの甘えん坊ですが、
体の大きいこの子のほうは、ひとしきり甘えたら落ち着きを取り戻します。

f0078320_22482663.jpg

f0078320_22494401.jpg

f0078320_22470893.jpg
f0078320_22471989.jpg
f0078320_22484010.jpg
f0078320_22505103.jpg
f0078320_22493321.jpg

f0078320_22491446.jpg


美しい毛並みで性格も明るく、人に対しての不信感などまったく持ち合わせていない子です。誰にでも心を許し信頼を寄せてくるような兄弟です。捕獲ということですが、2頭揃って迷子、脱走は考えにくいと思います。どんな理由でセンターに保護されることになったのか、遺棄されるような問題は見当たりません。今すぐ家庭に入ってもすんなり家族の一員になれると思います。



<A-Ⅳ>
☆もりぞう


※4/23よりレポートに登場 (4/12収容)
▽19030 茶長毛 オス(去勢済) 8歳程度 10 8.9キロ
飼い主募集中!!No.19030
※前回レポートより転載します


茶色のもこもこ毛にくりくりの丸い目が印象的なかわいらしい見た目をしています。人が大好きで、体を撫でるとくねくねしたり、耳をぺったんこにして喜びます。
収容当時、フードガードのような行為があったそうです。今はそんなそぶりは見られませんが、おやつは手まで食べる勢いでバクッと食べます。
おすわりもできますし、少しフライング気味ですがワイルドにお手もできます。抱っこもおとなしくさせてくれますので誰かにかわいがられていたんだろうなと想像してしまいます。なぜもりぞうがここに来ることになったのでしょうか。それでも屈託のない笑顔とまっすぐな瞳がもう二度と曇るようなことになってほしくありません。シニアに近い年齢ですが、もりぞうを今度こそ一生守ってくれる家族と巡り会えますように。




















6/11撮影分
ボラトリさんにシャンプーしていただいてご機嫌でした。
おやつのためには何度でもお手、おかわりを繰り返すかわいいもりぞうです。
家庭に入ったらすぐに仲良くなれると思います。
f0078320_23182247.jpg
f0078320_23260554.jpg
f0078320_23274505.jpg
f0078320_23180398.jpg
f0078320_23342634.jpg

<A-Ⅵ>

※6/11レポート初登場 (6/6他抑留所より移送)
▽19067 白茶 オス 4歳 18キロぐらい

<A-Ⅲ>の子より見た目で一回りから二回くらい小さく
猫の手でも何とか抱っこできたので20キロはないと思われます。
だからと言って痩せている感じはしないので骨格がⅢの子と違うのでしょう。
この子のほうが一時も人と離れたくないというように
抱きついてキスしてきます。
そんなふうに元の飼い主と暮らしていたのでしょうか。
こんな甘え方をされると、どんなにか淋しいのだろうと切なくなります。
ケージに戻す時は2頭とも抵抗することもなく入っていましたから
そういうルールの中で暮していたのかもしれません。
f0078320_23375307.jpg
f0078320_23372035.jpg
f0078320_23390163.jpg
f0078320_23392148.jpg
f0078320_23395003.jpg
f0078320_23501182.jpg

f0078320_23404017.jpg

Ⅲの子同様明るくて、よりハイパーですがとても楽しい子です。
生活を共にすると家の中がパッと明るくなるような子たちです。
大きめの子の飼育に慣れている方にぴったりだと思います。





<A-Ⅶ>

※5/28よりレポートに登場 (5/23他抑留所より移送)
▽19057 茶白 オス 2歳 10.05キロ(やせぎみ)

※前回レポート転載します

小柄ですらりとした美しい男の子です。
前回おなかを壊していましたが、
今回はケージ内も汚れておらず、元気にしていました。
人に興味はあるようで、自分から寄ってきたり、
撫でたり抱っこしたりもできますが、
慎重なタイプのようで、少しびくついたり
急な動きに腰が引けたりする場面もありました。
おやつはやさしく食べられますが、
待て、をしているあいだ中わおわおわおーと
待ちきれず催促するように吠える姿もみられました。

控えめで穏やかではありますが、
もともとは明るい性格のような気がします。
前回、足にあった褥瘡のような箇所は
ピンク色になって改善されているようでした。
それでもまだがりがりに痩せており、
マズルも毛が薄く、顔にも古傷がみられますので、
以前は過酷な環境に身を置いていたのかもしれません。
安心して日々を過ごせるように
一日も早く家庭に入り、
体調もケアしてあげられる方のおうちに行けるようにと願います。





























6/11撮影分

f0078320_00170494.jpg
f0078320_00173599.jpg
f0078320_00175181.jpg
f0078320_00181255.jpg
f0078320_00183522.jpg


<A-Ⅷ>

※6/11レポート初登場 
▽19065 茶黒白 メス 2歳 12.85kg

歯が真っ白で1歳未満ではないかと思いました。

ケージから出すとうれしくてお耳はペッタン、
人に甘えたくてぬ~んと体を押し付けてきます。
こんな甘え方ができるのは、人と暮らした経験があるのだと思います。

f0078320_00082325.jpg
f0078320_00083721.jpg
f0078320_00085672.jpg
f0078320_00091187.jpg
f0078320_00092506.jpg
f0078320_00112654.jpg
f0078320_00093955.jpg




f0078320_00110847.jpg
f0078320_00100697.jpg

f0078320_00104122.jpg

フードガードが見られたこともあるようですが
この日はそういったそぶりはみられませんでした。
以前はいつもおなかがいっぱいになるような
食事をとれていなかったのかもしれません。


他の子を撮影中に、ケージの中から犬に向かって吠えていました。
人は大好きですが、犬とは相性があるようです。

人が大好き!の明るい性格です。
すぐにでもよい家庭犬になれそうです。
しっかりこの子をリードして、
めいっぱいかまってあげられる方のおうちへ行けますように。





レポートは続きます



関連記事

ページ上部へ戻る