... TOPIX

「日本の犬猫は永遠に【物】扱い~猫50匹惨殺52才男「窃盗罪」で扱われ不起訴の可能性も!??」

何故、そうなるのか?が
週間女性セブン7月4日号に
詳しく書かれていました。

結局、日本の法律では犬猫は「物」として
扱われているからです。
だから「窃盗罪」

この日本の法律の根本が変わらなければ
これからも永遠に日本の犬猫は
「物」として扱われるのです。

「窃盗罪」=懲役10年以下
「動物愛護管理法違反」=懲役2年以下(改正後でも5年以下)
この違いですね。

nekogoroshi_otoko_01_20190623182652ee2.jpgnekogoroshi_otoko_02_20190623182653e80.jpg
↑写真出典元:女性セブン7月4日号    

そして窃盗罪として初犯なので
不起訴になる可能性が大きいと
女性セブンの記事には書かれていました。



《スポンサード リンク》



自分の欲望のために
50頭以上の猫を盗んで自宅の風呂場で餓死させた男が
無罪になるという事です。

そんな事が許されて良いのでしょうか?

富山県警はもっと本腰を入れて
捜査すべきだと思います。

富山県警 相談・意見・質問・苦情受付フォーム
http://police.pref.toyama.jp/police-form.html
ホームページ
http://police.pref.toyama.jp/
〒930-8570 富山市新総曲輪1番7号
電話:(代表)076-441-2211


女性セブン 2019年 7月4日号


記事元:女性セブン7月4日号
猫50匹惨殺52才男、「窃盗罪」で扱われ不起訴の可能性も
https://www.news-postseven.com/archives/20190621_1395815.html



《スポンサード リンク》


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



保護活動ランキング



捨て犬・保護犬ランキング


《スポンサード 検索》



関連記事

ページ上部へ戻る