ブログ

ご協力いただければ、とても助かります。☆ ペットファミリーの欲しいものリストです ☆

6/25センターレポート E部屋    5頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。

営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
hinanon3322★yahoo.co.jp (★を@にかえて下さい)ちばわん 高野



<E-2>

※6/25レポート初登場 (6/14収容)
▽19085 黒茶 オス 7歳ぐらい 16.1キロ

ケージ内を覗き込むと、いかにも人懐っこそうな表情をした
クリクリ目のこの子が尾を振って待っていてくれました。
ケージ外に出すとすぐに人のそばに来て
嬉しそうな表情でお座りを見せてくれたり
構ってほしそうに擦り寄ったりしていました。
興奮度が高いわけでもなく、とても扱いやすい印象を受けます。


どうしてこの子がセンターに行きつくことになったのか
逃げ出してきたとは考えにくいので
遊んでいるうちに遠くまで来てしまったのか
こんな時、迷子札がたったひとつ付いてさえいれば家に帰れるのにと
愛犬を守るという意識の低さを感じずにはいられません。
シニアに差し掛かっているようですが、素直でとても良い子です。
第二の犬生は、愛情と責任感のある家族と巡り会えますように。
f0078320_22101682.jpg



f0078320_22102176.jpg
f0078320_22102634.jpg
f0078320_22103125.jpg
f0078320_22103646.jpg
f0078320_22104325.jpg


<E- >

※6/25レポート初登場 (6/24他抑留所より移送)
▽19091 黒ラブ雑? メス 8歳ぐらい 15キロ程度

痩せた身体に、何度も何度も出産を繰り返したようなお乳をしています。
怯えた目をしていて、小刻みに震えていました。
何をされるか分からずに、不安と恐怖でいっぱいで
今にも泣き出してしまいそうな表情をしていて、こちらも切なくなってしまいました。


人に飼われていたようで、撫でられることは抵抗を見せませんでした。
犬用チュールを差し出すと、最初だけ躊躇したものの
ひと口舐めたら美味しい!とばかりに止まらず舐めていて
その後はおやつも手から食べられました。
もう少し時間が経過したら、気持ちも落ち着いてきて
もっと違う表情も見られるようになるかと思います。
またよく観察してきたいと思います。

f0078320_22132472.jpg
f0078320_22133938.jpg

f0078320_22133240.jpg

f0078320_22134400.jpg
f0078320_22134965.jpg


<E-1>


☆ソラン
※1/29よりレポートに登場 (1/28他抑留所から移送)
▽18321 茶 オス(去勢済)2歳程度 13.5キロ(太り気味)

写真だとそんなに太っているように見えませんが
まるでひょうたんのような体系になってしまったソランです。
そのため、首にロープを掛けても顔が小さく首が太いので
すぐにロープが抜けてしまいます。
食べ物はしっかり食べても
一日の大半をじっと動かずに過ごしているのだと思います。


選定されて間もない頃はまだ身体も小さかったので
抱き上げることができましたが、今はそれもできなくなっています。
野良っ子のようなタイプではないので
人との暮らしは経験しているだろうとは思いますが
あまり深く人と関わってきてはいなかったようです。
まずは体重管理などしっかりとしてくださる方で
愛情を持って接してくださる方とご縁がありますように。

f0078320_22160018.jpg
f0078320_22160703.jpg
f0078320_22161134.jpg
f0078320_22161555.jpg
f0078320_22162074.jpg
f0078320_22162541.jpg
f0078320_22162973.jpg


以下、先週レポートより転載しています。

<E-5>


メルモ
※5/21よりレポートに登場 (5/8収容)

▽19041 黒茶 メス(不妊済) 4歳ぐらい 8.8キロ
飼い主募集中!!No.19041
f0078320_23544145.jpg



f0078320_23545540.jpg



f0078320_23550519.jpg



f0078320_23552041.jpg



f0078320_23552917.jpg



f0078320_23554075.jpg



f0078320_23554998.jpg



f0078320_23555707.jpg


見た目は黒柴っぽいですが柴系MIXのようです。ロープを首に掛けると、自ら外に出てきました。ごく最近まで、普通に人のそばで暮らしていたような子です。人馴れ抜群!という感じではないですが
人に対しては普通に馴れていると思います。
おやつは手から食べることができます。若いのですぐにでも新しい生活に馴染めそうです。とても穏やかな様子ではあるのですが、以前に、他の子を近づけて様子を見たことがあり、その時は術後だったということも関係したのか、軽く唸る場面がありました。今後も気に留めていきたいと思います。




<E-6>

※6/4よりレポートに登場 (6/3他抑留所より移送)
▽19061 茶 オス 9歳ぐらい 10.9キロ

f0078320_23590415.jpg



f0078320_23591363.jpg



f0078320_23592186.jpg



f0078320_23592936.jpg



f0078320_23593830.jpg



f0078320_23594975.jpg

6/25:環境に慣れてきたためか
最初の大人しい感じはあまりなく、良く吠えていて
構ってほしいのと外に出してほしい気持ちをアピールするようになっています。

人馴れは問題ありません。
ロープをかけ促すと、自ら出て来てくれました。

人と生活してきた子であるのは間違いなく、
一時は可愛がられていたこともあったのでしょう。
今でも人に信頼を寄せています。
この年になって家族を失い、センター生活をするはめになり、
不憫でなりません。
この子に原因は見つからないほどの穏やかな子です。
他の子が、この子のケージに鼻を突っ込んでも、
優しい対応ができる良い子です。

犬とのんびり過ごしたい方には、
ゆったりとした時間を共有でき、
最高のパートナーになりしそうです。
この先一緒にいられる時間は、
若い子と比べるとより少ないかもしれませんが、
どうか、この子のこれからの大切な時間を、
一緒に過ごして下さる方の目にとまりますようにと
祈らずにはいられません。



レポートは続きます。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。


 出典・引用元WEBサイト: ちばわん 愛護センター・レポート

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

関連記事

 201211121827521293

ページ上部へ戻る