... TOPIX

7/9センターレポート 子犬舎2頭・旧子犬舎2頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。

営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ぐーちゃんママのレポートです。
加筆・修正しています。



今週も引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
hinanon3322★yahoo.co.jp(★を@にかえて下さい)ちばわん




【子犬舎 2頭】

この日は2頭共にお外にお散歩へ連れ出してみました。
最初こそ興奮して引きが強かったのですが、
センター内にある広場でゆっくり回ってみると
段々落ち着きを取り戻し
上手に楽しそうに歩いていました。
このぐらいの体格の子たちですから
毎日朝晩のお散歩は通常であれば必須です。
お散歩をたくさんすることで
精神的にも落ち着き、穏やかに過ごすことができると思います。
毎日しっかりとお散歩に連れて行ってもらえる環境に
2頭とも入れてやりたいと思わずにはいられません。
f0078320_07281737.jpg
↓↓先週レポートより


☆ブーツ
※5/21よりレポートに登場 (5/17引き取り・移送)
▽19051 薄茶 オス(去勢済) 3歳 19.25キロ

子犬舎にいる時には慎重な様子を見せているブーツですが、
この日お散歩に連れ出すと
最初はかなり引きがあったものの、
広場に出ると落ち着いてきて表情が明るくなり
楽しそうに歩く姿を見ることができました。
笑顔も見れてこちらも嬉しくなりました。


広場をロイドと逆回りで歩こうとすると

しきりにロイドを気にして同じ方向に行きたがったり
ロイドをすごく頼りにしている様子が伺えました。
実はブーツの方が甘えん坊なのかもしれません。
お散歩はやはり大好きなようですので
たくさんブーツとお散歩してくださるご家族に
是非迎えていただければと思います。



f0078320_08364201.jpg
f0078320_08370470.jpg
f0078320_08371599.jpg
f0078320_08373458.jpg
f0078320_08375391.jpg
↓↓先週レポートより






☆ロイド
※5/21よりレポートに登場 (5/17引き取り・移送)
▽19052 薄茶 オス(去勢済)3歳 16.5キロ

ロイドはいつも笑顔の時が多く、
人馴れという点ではロイドよりも上回っています。
お散歩に連れ出すと、落ち着いた様子で
上手に歩くことができました。
ブーツよりもマーキングすることが多く、
歩いている最中に何度も足をあげてマーキング
していました。


ブーツがロイドのことを気にしていましたが

ロイドはマイペースでお散歩を楽しんでいるように
思えました。
やはりロイドもお散歩は大好きですので
ロイドとのお散歩ですぐに仲良くなれると思います。
ロイドにも暖かい手が差し伸べられますように。



f0078320_08340171.jpg
f0078320_08342628.jpg
f0078320_08344062.jpg
f0078320_08345758.jpg
↓↓先週レポートより










【旧子犬舎 2頭】

譲渡管理室より移動
☆ローズ
※2/26よりレポートに登場 (2018/12/21収容)
▽18352 黒 メス 2歳程度 14.5キロ

ローズもこの日お散歩に連れて行きました。
引きはほとんどなく、並んで上手に歩くことができました。
独りぼっちが寂しいようで、
先週もこの部屋でたくさん触れ合って
おやつをあげたりする時間をとったのですが
旧子犬舎を出てしばらくすると
悲鳴にも近い声で泣き叫んでいるローズがいました。


この日もお散歩している最中に、

いつも一緒に過ごしていた譲渡管理室の仲間たちの
吠える声を聞くと、切ない声で呼んでいるように鳴いていました。
それでも広場でのお散歩を楽しんだ後、
小部屋に戻ると落ち着いたようで
私たちが部屋を離れても先週のような鳴き声は
聞こえませんでした。
精神的にもお散歩をすることで落ち着くことが
できます。
人のそばにいたいローズにも
本当のご家族がみつかりますように。



f0078320_08305678.jpg
f0078320_08311643.jpg
f0078320_08312911.jpg
f0078320_08314496.jpg
f0078320_08315986.jpg
f0078320_08321912.jpg
↓↓先週レポートより








※3/26よりレポートに登場 (3/25引取)
▽18382 茶黒 オス(去勢済) 3歳 17-18キロ(適正15-16キロ)

いつものように部屋の隅で伏せて固まっていました。
まだお散歩に連れ出したことがなかったのですが
先々週くらいに、首輪とハーネスをつけて
旧子犬舎の廊下や部屋の中を歩かせてみると
少し抵抗して固まってはいたものの、
なんとか歩くことができていましたので
この日、初めて外に連れ出してみました。


最初にハーネスを装着する時には
怖がって動き回って抵抗していましたが
諦めるのにも時間がそれほどかからずに
装着することができました。
最初は少し伏せて固まってしまったり、
途中の垣根の中に飛び込もうとしましたが
なんとかドッグランまで歩いていくことができ、
ドッグランでもリードでの誘導について
歩くことができました。


何度か伏せて固まることはあったのですが
その際には横になって降参のポーズもとったりと
大分人への不信感も拭えつつあるように
思えました。
いつも伏せて固まっていることが多かったので
収容当初かなり体重オーバーに見えましたが
立ち上がった様子を見ると少し絞れてきたように
見えました。
いつも困ったような表情をしており、とてもかわいい子です。
f0078320_08415430.jpg
f0078320_08421790.jpg
f0078320_08423142.jpg
f0078320_08431230.jpg
f0078320_08432753.jpg
f0078320_08434160.jpg
f0078320_08435480.jpg


レポートは続きます。




関連記事

ペットファミリーの欲しいものリスト

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

あなたのブログ記事のアクセスアップ

follow us in feedly

ページ上部へ戻る