ブログ

ご協力いただければ、とても助かります。☆ ペットファミリーの欲しいものリストです ☆

7/16センターレポート E部屋4頭・B部屋3頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。

営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのん&メイマミさんのレポートです。
加筆・修正しています。

先週レポートより転載しています。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
hinanon3322★yahoo.co.jp (★を@にかえて下さい)ちばわん 高野






<E-1>

☆ソラン
※1/29よりレポートに登場 (1/28他抑留所から移送)
▽18321 茶 オス(去勢済)2歳程度 13.5キロ(太り気味)

とても物静かな子です。
まだ表情が寂し気で、不安げな様子を見てると、
ギューッと抱きしめたくなる様な気持ちにさせられます。
人に対してまだ頑なな様子はあるので、
無理強いをする様な接し方はしていませんが、
触っていても、攻撃的に転じる様子は見受けられません。
しかし、体を硬くし、緊張してるのは伝わってきました。

体を動かすことが少ないためか、
更にムチムチになってきてます。
↑上記体重より、増えているかもしれません。

オヤツは、今回も人が前にいたら、
置いたものも食べることはできませんでしたが、
チュールは舐めてくれました。

焦らずに根気よく向き合って下さる人の目に、
一日も早くとまって欲しいと願っています。
顔に脱毛が見られました。
次回も様子を見て来たいと思います。

f0078320_01035990.jpg
f0078320_01040744.jpg
f0078320_01041594.jpg
f0078320_01042499.jpg
f0078320_01044479.jpg
f0078320_01045298.jpg
f0078320_01050006.jpg
f0078320_01050825.jpg




<E-5>

☆メルモ
※5/21よりレポートに登場 (5/8収容)

▽19041 黒茶 メス(不妊済) 4歳ぐらい 8.8キロ
飼い主募集中!!No.19041

シャイなメルモですが、この日はお散歩に連れていってみました。
ハーネスや首輪をつける際には
ブルブル震えていましたが
リードをつけるとスタスタと歩き出し
とても上手に歩くことができました。
引きもほとんどなく、人と並んで歩くことができます。


ケージの中にいた時にはオドオドした表情でしたが
お散歩中は嬉しそうでかわいい笑顔を
たくさん見せてくれました。
お散歩をさせていると本当に皆いい表情になります。
やはり外の空気を吸って、いろいろな匂いを嗅いで
五感に刺激を与えることでリフレッシュもできますし
満足感を得られるのだと思います。
広場に行くまでは少し落ち着きがない様子も見えましたが
帰りには堂々とした歩き方で戻ってきました。


この日はセンター訪問メンバーの人数がいつもよりは多くいて、
こうして何頭かお散歩にも連れていくことができました。
一人でも多くの方がお手伝いに来てくださると
こうしてお散歩にも連れていく時間を
とることができます。
一回きりでは迷惑じゃないか、などと思わず
ここで待っている子たちのために
単発でも時間が許す方は是非お手伝いに来てください!
f0078320_10251668.jpg
f0078320_10265080.jpg
f0078320_10271289.jpg
f0078320_10273072.jpg
f0078320_10275188.jpg
f0078320_10281034.jpg
f0078320_10282396.jpg


<E-2>


※7/9よりレポートに登場(6/27他抑留所より移送)
▽19101 薄茶 メス(不妊済) 9歳 12キロ

ケージ扉を開けると、何をされるのか不安で仕方がないといった表情ながら
ほんの少し誘導するだけで自ら外に出てきました。
腰から下に触られることが苦手なのかかなり敏感に反応していました。
そのため、選定も3度行ったそうです。
撫でられたりすることには抵抗は見せていません。
まだ不安なことだらけでしょうから
もう少し落ち着いてからまた詳しく観察したいと思います。
f0078320_22111332.jpg
f0078320_22111925.jpg
f0078320_22112422.jpg
f0078320_22113076.jpg
f0078320_22113440.jpg


<E-3>

※6/25よりレポートに登場 (6/24他抑留所より移送)
▽19091 黒ラブ雑? メス(不妊済) 8歳ぐらい 15キロ程度

まだ不安で、
どうして良いのかわからない様子がヒシヒシと伝わって来ました。

何度も子育てをして来たのだろうというお乳をしています。
とても痩せていて毛もボソボソです。
苦労をして来たことが見て取れます。

人の手からオヤツを受け取れるので、
人と係わる生活はして来たのだと感じますが、
そんな子が人を見る目が寂し気で、不憫でなりません。

ロープで引かれることに慣れていないのか、
ただただ怯えていました。
表情を見ていると、穏やかな子だと感じます。

シニアの域に入っているこの子のこれからの半生は、
何の心配も不安も無い毎日を過ごさせてあげたい。
そんな気持ちで一杯になります。
この子の心をゆっくりと開かせて下さる、
今度こそ、優しいご家族と巡り合えますよう、
切に祈ります。
f0078320_01373997.jpg
f0078320_01375508.jpg
f0078320_01380287.jpg
f0078320_01381107.jpg
f0078320_01382067.jpg
f0078320_01382977.jpg
f0078320_01384152.jpg
f0078320_01385055.jpg
f0078320_01390181.jpg


※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。

営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。





B部屋 3頭

ぐーちゃんママさんのレポートです。
先週レポートより転載しています。


※7/9よりレポートに登場(7/4他抑留所より移送)
▽19100 茶 メス 1歳 10キロ

先週新しく紹介した↓の子にとても似ていて
捕獲された地域も同じなので
血縁関係があるのかもしれません。
かなり痩せています。
とても怯えていましたので、外には出しませんでしたが
触ろうとするだけで身をよじって
避けようとしていました。
少し身体に触れただけで、
必要以上に驚いてビクッとしていました。


おそらく家庭で飼われていたのではなく
野良に近い状態だったのではないでしょうか。
収容されたばかりで環境に戸惑っているのも
あるかとは思います。
まだ幼い子ですから、一日も早く家庭に入って
人との生活を味合わせてあげたいです。
来週以降もよく様子を見ていこうと思います。
f0078320_09414472.jpg
f0078320_09420729.jpg
f0078320_09422476.jpg
f0078320_09424367.jpg
f0078320_09425559.jpg
f0078320_09430960.jpg
f0078320_09440525.jpg





※7/2よりレポートに登場(7/1他抑留所より移送)
▽19097 薄茶 メス 1歳 10キロ

とても綺麗な琥珀色の瞳が印象的です。
この日はボラトリさんたちが来られていて
まだお散歩もしたことがなかったこの子を気にかけてくださり
首輪とハーネスをつけてお散歩に出してくれていました。
もちろんリードで引かれる経験もなかったのでしょう、
落ち着きなく右往左往動き回っていましたが
じっとしていられる時もあったりして
何がなんだかわからないなりにも
なんとか歩いている様子が見られました。
この子にとってはとてもいい経験になったと思います。


臆病な子たちは皆、最初はこういう動きをしますが
毎日毎日お散歩に連れ出すことで
段々とお散歩の楽しさを知り、
それにつられてお散歩に連れて行ってくれる人を
信頼してくれるようになっていきます。
この子にもお散歩の楽しさを教えてくださるご家族に
迎えてもらえますように。
f0078320_09455249.jpg
f0078320_09461777.jpg
f0078320_09463517.jpg
f0078320_09464918.jpg
f0078320_09470917.jpg
f0078320_09472575.jpg





※以下、先週レポートより転載します。

☆オレンジ
※3/12よりポートに登場(2/28他抑留所より移送)
▽18356 薄茶 メス(不妊済) 8歳 12.3キロ
飼い主募集中!!No.18356

ガリガリだった体もずいぶん肉がついて
健康的になってきました。
吠えて騒ぐことはないのですが、
撮影のためこの部屋に入ると
しっぽを振って嬉しそうにしてくれるようになり、
収容当時と比べ、表情も豊かになってきたと思います。

おやつが大好きで喜んで食べますが、
視力が弱くなっているのか
たまに目の前のおやつに気づくのに時間がかかることがあります。
撫でられるのも好きで、
ぐりぐり撫でると時折嬉しくなって
興奮してキャッキャとなるのですが
ふとした動作や物音にびくっと怖がることがあります。
撫でようと頭の上に出した手に
びくっと目をつむる様子も見られ、
穏やかなオレンジがかつて怖い思いをしたことがあるのではと
胸が締め付けられました。

人が大好きなオレンジが
この先ずっと甘えさせてくれる、
オレンジのことをうんと愛してくれる家族ができますように!

レポートは続きます。







  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。


 出典・引用元WEBサイト: ちばわん 愛護センター・レポート

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

関連記事

 201211121827521293

ページ上部へ戻る