... TOPIX

7/23センターレポート 譲渡管理室12頭・別室2頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。

営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんレポートです。
加筆・修正しています。



引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。
お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。hinanon3322★yahoo.co.jp(★を@にかえて下さい)ちばわん 高野


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)






☆ドラゴン

※2018/11/13よりレポートに登場(2018/10/18収容)
▽18229 こげ茶 テリア風 オス(去勢済) 1歳 17キロ
f0078320_01325043.jpg



f0078320_01325655.jpg

f0078320_01330026.jpg
収容当初から比べると、大人びたなという印象を受けます。
手足が更に長くなり、スタイル抜群のドラゴンです。

人馴れも随分と進んだとは言え、
それでも喜んで寄って来るまでには至っていません。
若い子らしい、ハチャメチャな行動もなく、
いまはまだ穏やかな印象を受けるコですが、
生活に慣れて安心できると実感すれば、
もう少し弾ける様子も出て来るのではと想像しています。

片方がたち耳、もう片方がたれ耳で、
個性的です。
オヤツは大好きで、手から優しく食べることができます。
人に触られるのはまだ抵抗があるようですが、
オヤツをあげながら、何気に触るということはできます。
単に触ろうとすれば、身を引き、
まだ堂々とは触らせてはくれません。
毎日お世話をしてくれる職員さんに引かれ、
部屋と外の移動は問題なくできていましたので、
このコなりに色々と学習はしているのだと思います。
まだ、これからも学ぶことは沢山ありますが、
日々向き合っていくことで、伸びしろ大だと感じ、
大変楽しみなドラゴンです。




※7/23レポート初登場 (7/11他抑留所より移送)
▽19109 ビーグル メス(不妊済) 2歳 10.5キロ

ハーネス、首輪は大人しくつけさせてくれました。
ビーグル特有の声で吠えることもなく
大人しい印象の子です。
馴れて来たら本来の明るく活発な面が見えるかもしれません。
歩き方も上手でしたので、散歩経験はごく普通にあるのかもしれません。
またよく観察してきたいと思います。
f0078320_01195078.jpg

f0078320_01195527.jpg




☆マーチ
※4/16よりレポートに登場 (3/29収容)
▽19003 茶白 オス(去勢済) 6歳程度 14.1キロ
飼い主募集中!!No.19003

f0078320_01272995.jpg


f0078320_01273478.jpg

f0078320_01273990.jpg
人が大好きな、とても可愛いお顔のマーチです。

会う度にコロンとして来ているように感じ、
さすがに体のためを考えると心配になるほどです。
フィラリアの影響か咳が出ているようですので、
適度な運動と食事で、体重管理の必要がありそうです。

他犬とは相性があるようですが、
今回は気になる様子はありませんでした。
良い感じに距離が取れていたのだと思います。

あまり見馴れない犬には激しく反応することがあります。

この子に合あった環境のもとで、
そして大好きな人のそばで、一日も早く暮らせますよう、
願っています。







☆カーク

※5/14よりレポートに登場 (5/13他抑留所より移送)
▽19045 茶白 オス(去勢済) 5歳 12.25キロ
飼い主募集中!!No.19045


f0078320_01290851.jpg

f0078320_01291314.jpg

f0078320_01291863.jpg

以下3枚は先週レポートより
f0078320_03202804.jpg

f0078320_03190195.jpg

f0078320_03244346.jpg
人馴れ抜群です。
この表情を見ただけで、性格の良さが伺えます。

人が大好きで、多少ギュッとしようが、
それも嬉しくてといった様子でした。


どんなに小さくしたオヤツも、
首を左右にふりふり、絶対に歯を当てないように食べていました。

こんなに良い子をなぜ手放したのか。
理解に苦しみます。
そんなことをされても、この子は今も人が大好きで、
疑うことをしません。
もうこの子を絶対に裏切らないで、
最期の日まで離さないで愛しんでくれる、
そんなお家の子にしてあげたいと願ってやみません。






☆カット

※4/2よりレポートに登場(3/19収容)
▽19002 黒柴 オス(去勢済) 5歳程度 7.1キロ(痩せすぎ・適正10キロぐらい)

f0078320_01335086.jpg

f0078320_01300035.jpg

f0078320_01292710.jpg

f0078320_01300570.jpg

f0078320_01301078.jpg
機嫌よく触らせてくれる時とそうでない時に波があるそうです。
基本的に人に対して信じきれない、怖い、といった感情がありそうです。
ボラトリさんや職員さんが根気よく向き合ってくださり
身体を撫でたり抱き上げたりといった練習もしてくださっています。

f0078320_03092145.jpg






☆べん











※2018/1/9よりレポートに登場(2017/12/15引き取り収容)
▽5062 茶 オス(去勢済) 8歳ぐらい 13.55キロ
飼い主募集中!!No.5062

f0078320_01323005.jpg

f0078320_01323585.jpg

f0078320_01324065.jpg
センターでの生活が長くなり、
レポート登場も常連になってしまっています。

当然、すっかりここの生活にも慣れてしまい、
私達を見て、来たーとばかりに、
今回も元気一杯にアピールしてくれました。

ベタベタと甘えるようなことはしませんが、
人への思いは随分と変わりました。
そばに行けば、吠えはピタッとおさまります。

決して若くはない子ですが、
若くない子だからこそ、
一日も早く家庭に入れてやりたい。
人のそばで、後半の犬生を穏やかに過ごしてもらいたいです。

オヤツが大好きなベンくん。
共に楽しく幸せに過ごしてくださる方とのご縁があることを、
心から祈っています。
f0078320_13312521.jpg

f0078320_14204384.jpg
↑以前のレポートより








☆ポチ


※7/2よりレポートに登場 (6/20収容)  
▽19092 白茶 オス(去勢済) 3歳 11キロ
「飼い主募集中No.19092」


f0078320_01375785.jpg


f0078320_01380142.jpg

f0078320_01380649.jpg
とても穏やかでフレンドリーで
気持ちの安定している子だと思います。
皆が大きな声で吠える中で、この子は騒いだりせずに
時々と遠吠えのようなアピールしながら
人が来てくれるのをじっと待っていました。
人への不信感などは持ち合わせていないようです。
家庭犬として再出発がすぐに出来そうな子です。






☆ライアン
※6/25よりレポートに登場 (6/14収容)  
▽19085 黒茶 オス(去勢済) 7歳ぐらい 16.1キロ
「飼い主募集中No.19085」


f0078320_01381688.jpg



f0078320_01382121.jpg

f0078320_01382610.jpg
ふわふわの毛でやさしい笑顔がすてきな男の子です。
穏やかでシニアに近いこの子が
なぜここにいるのか理解に苦しみます。

ケージから出すと、耳を後ろにぺたんと倒して
しっぽふりふりでそばに寄ってきて
メンバーにかわるがわる撫でられ嬉しそうにしていました。
人の目をよく見ますし、
おすわり、お手もできます。
抱っこもすんなりさせてくれました。
きっと誰かに教わったのだと考えると胸が痛みます。

悲しい思いを二度とさせないよう
きちんと彼を守ってくれる、
一生の家族になってくれる方に
この先ずっと愛されて過ごして欲しいと心から願います。








☆エアロ


※6/4よりレポートに登場 (6/3他抑留所より移送) 
▽19061 茶 オス(去勢済) 9歳ぐらい 10.9キロ
「飼い主募集中No.19061」


f0078320_01383853.jpg


f0078320_01384402.jpg
三角目が可愛いシニアの男の子です。
穏やかで大人しそうですが
若い犬ほどではありませんが活発な面があります。
遠くに人を見つけると警戒吠えをしますが
そばに行ってしまえば大人しくなります。
人馴れ抜群!と言う感じではなく、マイペースで
あまりベタベタした関係は好まなさそうです。





☆リッキー




※2018/5/22よりレポートに登場(2018/5/17他抑留所より移送)
▽18051 茶 オス(去勢済)  6歳  4歳 16.6キロ



f0078320_01384929.jpg

f0078320_01385485.jpg
センター生活が丸1年になってしまいました。


この1年で、表情もやわらかくなり、
人に対する思いにも変化はあり、
この子なりに頑張っている様子は見て取れます。
当初の寂し気で、悲壮感漂った姿はなく、
少しふっくらとし、気持ちにも余裕が伺えます。
家庭犬としての人馴れまでとは行かないまでも
職員さんの引くリードには

特に抵抗することなくゆっくりと着いて歩いていました。
オヤツが大好きで、受け取り方はとても優しいです。

苦手なこともまだあるリッキーなので
ご希望いただいた場合は
センターで数回面会をしていただきたいと思います。









☆サリー※2018/3/27よりレポートに登場(3/22引き取り移送)
▽5136 茶 メス(不妊済)3ー4歳 18.75キロ

f0078320_01385905.jpg

f0078320_01390346.jpg
いつもお世話をしている職員さんによると
先週までばさばさしていた抜け毛を
きれいにしてやることができたそうで
つやつやの姿になっていました。
さわられることを拒んでいたサリーに
嬉しい変化がみえているのは
毎日のコミュニケーションの
積み重ねがあってこそだと思います。

職員さんのお話しでは触れても攻撃的にはならずに
じっと固まる系のビビリさんだとのことです。




<A-Ⅳより移動>
☆もりぞう

※4/23よりレポートに登場 (4/12収容)
▽19030 茶長毛 オス(去勢済) 8歳程度 10 8.9キロ
飼い主募集中!!No.19030


f0078320_23232593.jpg

f0078320_23233078.jpg

f0078320_23233566.jpg

茶色のもこもこ毛にくりくりの丸い目が印象的なかわいらしい見た目をしています。人が大好きで、体を撫でるとくねくねしたり、耳をぺったんこにして喜びます。
収容当時、フードガードのような行為があったそうです。今はそんなそぶりは見られませんが、おやつは手まで食べる勢いでバクッと食べます。
おすわりもできますし、少しフライング気味ですがワイルドにお手もできます。抱っこもおとなしくさせてくれますので誰かにかわいがられていたんだろうなと想像してしまいます。なぜもりぞうがここに来ることになったのでしょうか。それでも屈託のない笑顔とまっすぐな瞳がもう二度と曇るようなことになってほしくありません。シニアに近い年齢ですが、もりぞうを今度こそ一生守ってくれる家族と巡り会えますように。





別室 2頭

以下2頭は繊細な部分があり
接し方に注意が必要な子達です。

譲渡ご希望の方はセンターでの面会が必要となりますので
上記アドレスにお問い合わせくださいませ。




☆バズ
※2018/5/15よりレポートに登場 (2018/5/14他抑留所より移送)
▽18047 薄茶白 オス(去勢済) 1歳 12-13キロ

バズがセンターに来て1年以上が経過しました。
人に対してはとても慎重です。
おやつは好きですが、手からは食べられず
下に置いたおやつを
人に近づかないようにささっと食べます。

いまだに近づこうとすると逃げ回り
つながれたリードが許すめいっぱい遠くへと
なんとかして人との距離をとろうとします。

ですが、犬に対してはとても友好的で
この日はオスの成犬と近づけてみましたが
しっぽを振りながら嬉しそうに
においをかぎ合っていました。
もし、家庭に入るとしたら
先住犬のいるおうちの方が
バズがリラックスできるのではないでしょうか。
f0078320_20483016.jpg
f0078320_20484601.jpg
f0078320_20485938.jpg
f0078320_20490952.jpg
f0078320_20492286.jpg
f0078320_20500548.jpg
f0078320_20502577.jpg
f0078320_20505453.jpg


毎日、建物の中にある自分のケージまで
職員さんに連れられて歩いて移動します。

日中係留されている場所から
お世話をしてくれる職員さんが見えると
そわそわしだし、時には鼻鳴きをしていますので
馴れた人にはバズなりに信頼を寄せているのだと思います。
移動の時も挙動不審ながらも
上手に歩いて移動します。


簡単にはいかないかもしれませんが
バズのためにゆっくりゆっくり時間をかけて
気長に心が開くのを待つからずっと一緒に暮らそう
と言ってくれる方がいたらいいなと
心から願っています。


f0078320_20494413.jpg
f0078320_20512067.jpg
f0078320_20513660.jpg



※2018/9/18よりレポートに登場 ( 2018/6/16他抑留所より移送)

▽18182 茶白(顔一部黒) メス  1歳ぐらい 12キロ前後

姉妹犬と比べると
こちらの方が警戒心が強く慎重です。
若く美しい
凜とした容姿をしています。

この子も毎日職員さんに引かれて
歩いて部屋とドッグランを移動しています。

いまだに体に触れることはできませんが
表情はずいぶんやわらかくなっています。
近づくと目をそらし
緊張した顔になってしまいますが
ドッグランの柵をはさむと
おやつに反応して舌がぺろりとなったり、
至近距離まで近寄っても
ゆっくりであれば逃げないでいられたり、
この子なりに成長しているのを感じられて
胸が温かくなります。

まだ1歳程度と若い子です。
もっとたくさんの経験をさせ、
楽しい!嬉しい!と思えるようになってほしいです。
時間をかけてこの子と向き合ってくれる方から
お声がかかりますように。

f0078320_22503356.jpg
f0078320_22505344.jpg
f0078320_22510943.jpg
f0078320_22512159.jpg
f0078320_22513968.jpg
f0078320_22515246.jpg
f0078320_22522149.jpg



レポートは続きます。








関連記事

ページ上部へ戻る