... TOPIX

8/20センターレポート B部屋    3頭



※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。




メイマミのレポートです。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。

hinanon3322★yahoo.co.jp(★を@にかえて下さい)ちばわん 高野

★お名前のないお問合せメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)





※7/2よりレポートに登場(7/1他抑留所より移送)
▽19097 薄茶 メス 1歳 10キロ

f0078320_03574541.jpg
f0078320_03575592.jpg
f0078320_03580520.jpg
f0078320_03581506.jpg

f0078320_03582885.jpg
f0078320_03583888.jpg
f0078320_03585613.jpg
f0078320_03590768.jpg
f0078320_03591766.jpg
f0078320_03592785.jpg
とても目を惹く美犬さんです。

人馴れはイマイチといった様子ではありますが、
人に対して過敏に反応するわけでもありません。

今回は、最初ケージ内では早く出してと、
人懐こい様子を見せたので、
随分と変わったなと思っていたのですが、
それは単に、ケージ内ではトイレを我慢していたからのようで、
ケージから出て大・小済ませた途端、
今までの行動とは打って変わり、ドンヨリとしてしまいました。

ロープを掛けるのももすんなりとはいかないですが、
大きな抵抗もなく掛けさせてくれます。
まだ慎重な様子は伺えます。

攻撃的な行動は見えませんので、
あとは、人と過ごす時間がもっと増えれば、
人馴れもグンと進むのではないかと感じます。







※7/9よりレポートに登場(7/4他抑留所より移送)
▽19100 茶 メス 1歳 10キロ

f0078320_04014827.jpg
f0078320_04015653.jpg
f0078320_04020636.jpg
f0078320_04021844.jpg
f0078320_04022826.jpg
f0078320_04023683.jpg
f0078320_04024653.jpg
収容された日は違うものの、
↑の子と同じ地域で捕獲されていて、目も似ていますので
血縁関係がありそうです。

お耳が大きくて、このコも美犬さんです。

ケージ内にいる間から、慎重な様子を見せていました。
ロープにはまだ抵抗はあるものの、掛けさせてくれます。
ジワジワと引いてると、ドキドキ感が増すかもと思い、
一気に出て来てもらいましたが、思った以上に、
落ち着いて立ち、周りを観察できるようになって来てます。

このコも人馴れイマイチではありますが、
人の差し出すチュールを舐めることはできますので、
人と過ごす時間が増え、
必要な時間をかけてやることで、
人馴れも進むと思います。
攻撃性もありません。

日々の変化を楽しみながら、
向き合って下さる方の目にとまって欲しいです。









※8/6よりレポートに登場(7/17収容)
▽19118 茶黒 オス 4歳ぐらい 12キロ程度

f0078320_04091879.jpg
f0078320_04093024.jpg
f0078320_04094124.jpg
f0078320_04095086.jpg
f0078320_04100197.jpg
f0078320_04101115.jpg
f0078320_04102364.jpg
f0078320_04103633.jpg
人が大好きな甘えん坊さんです。

当初見られた、他の犬達への威嚇は、
今回全く見られず、ただ感心はある様子で、
他の子達を出してあげている時は、必死に臭いを嗅いでいました。
ケージ越しに近づけても、敵意を持つ行動も見せませんでした。
情緒が随分と落ち着いて来たように感じます。

体力が有り余っており、
ケージ内では猛アピールをしていました。
出してやったあとも、
暫くは嬉しくて仕方ないといった様子でしたが、
時間を多く取るうちに、そんな様子も徐々に落ち着き、
おっかなびっくりではありながらも、
抱っこも問題なくさせてくれました。

まだ若いオトコのコですから、
十分に時間をかけて接していくことで、
更に落ち着きも出て来るのではないかと感じました。



レポートは続きます。




関連記事

ページ上部へ戻る