... TOPIX

例の子猫の内2匹、緊急里親様募集継続中です!!

先日から緊急里親様募集を開始しした子猫5匹の内、3匹を、昨日レスキューしてきました。

本当は5匹レスキューする予定でしたが、、、

飼い主?保護主?の男性が、2匹は自力で里親様を見つけ、、、
(きちんと生涯責任を持てる方なのかどうか、かなり心配ではありますが、、、里親様が決まった今、私の方ではどうすることも出来ず、、、)

残る3匹をレスキューし、昨日すぐにエイズ・白血病検査及び3種混合ワクチン接種を済ませました!!

幸い、エイズも白血病も陰性(⋈◍>◡<◍)。✧♡  よかったぁ、、、、、


IMG_4578_20190908193757c75.jpg
★こんな大変な折に、特に白血病が陽性だったらどうしよ~(>_<) と少し心配でしたが、、、
白血病もエイズも陰性で、ほっと一安心です。


そして、3匹は本日開催した譲渡会に参加させ、、、
1匹は、ブログを見てお越し下さった倉敷市の里親K宅で、早速本日よりトライアルを開始しました~!!!

IMG_4659 - コピー
★ブログを見て大変な状況を心配して下さり、、、倉敷から譲渡会にお越し下さったKさまご夫婦。
3歳の先住猫ちゃんも保護猫とのこと💛  とっても信頼できるご夫婦て、本日からトライアル開始!!
早速子にゃんこの様子をラインで送ってくださっていて、、、すごく安心できます。。。
しばらくのトライアル期間を経て、双方問題なければ正式譲渡となります💛
優しいお気持ちで譲渡会にお越しくださり、トライアル入ってくださったKさまご夫婦に、感謝です!





来週末には、この子達の母猫の避妊手術予定。
そして同時に母猫と行動を共にしているという子猫1匹もレスキュー予定です。


我が家はもう、たくさんの保護犬猫たちでいっぱい(´;ω;`)
しかも、保護っ子ぼっくんは抗がん剤治療中なので、、、、手が掛かる&手を掛けてあげたい、、、、、、

お金も時間も保護スペースも、全て全く余裕のない私ですが、、、、

何よりも一番余裕がないのが、お世話時間です。


とにかく、“睡眠時間の確保”が大きなテーマ(´;ω;`)




そんな訳で、引続き、2匹の里親様を緊急募集中です!!!!




IMG_4619.jpg

IMG_4682.jpg
★仮称むーちゃん(⋈◍>◡<◍)。✧♡ 女の子です!!

おでこのMマークがチャーミングポイントです。
警戒心が強く、とっても頭の良い子です!!






IMG_4629.jpg

IMG_4582.jpg

IMG_4581_201909081940433d6.jpg
★仮称くろべえ(⋈◍>◡<◍)。✧♡ 男の子です!!

すぐに喉をゴロゴロと馴らしてスリスリしてきてくれる、甘えん坊の性格◎にゃんこです!!









★2匹の子猫たち、里親様募集の詳細★

■現在生後4~5ヶ月
■キジトラは女の子。黒猫は男の子。
キジトラの仮称むーちゃんは、とても頭が良く、その分警戒心の強い子です。
黒猫の仮称くろべぇは、すぐに喉をゴロゴロと馴らしてくれる甘えん坊で、とっても性格のよい子です。
■エイズ・白血病検査陰性。ノミ・ダニ駆除(レボリューション塗布)済み。3種混合ワクチン1回目済み。

▲保護経緯▲
※お世話されている高齢男性が10月上旬で施設入所されるため、緊急で里親様を募集しています!!!!
※猫ちゃんは基本的に寂しがりやで甘えん坊さんなので、、、先住猫ちゃんのいるご家庭,2匹セットなどでお迎えくださる方、大歓迎です!!
※当然のことながら完全室内飼いしてくださる方限定です。
※募集エリアは岡山県もしくは近県(兵庫,大阪,香川,広島,鳥取あたり)です。(県外の方の場合、予めご本人確認などをさせて頂いたうえで当方よりお連れします)



お問い合わせ、里親お申込みは、happyhogowannyan@yahoo.co.jp 西村までお願いします。Facebookからの場合はメッセンジャーからでもOKです。



里親ご希望者様につきましては、まず、当ブログの「里親様になって頂くための条件」をお読み頂き、条件を満たされているかどうかをご確認下さい。 ご連絡いただきましたら、改めてこちらより、“お問い合わせフォーム”をお送りさせて頂きますので、そちらに必要事項をご記入の上、ご返信くださいませ。












苦しい、炭酸ガスでの殺処分を目前に、、、助けを求めている犬猫たちが、たくさんいます。

犬猫を迎えられるときには、是非、私のような愛護活動をしているボランティア、もしくは保健所から、お迎え下さい!!!

ペットショップで売られている犬猫は、犬猫繁殖業者やブリーダーにより、メス犬・猫に次々と無理な妊娠・出産を強いて、商品として製造されています。
繁殖用のメス犬は、上半身を固定され、逃げられない状態にされ、交尾させられます。こんな動物虐待を行う必要性、あると思いますか??? 許されてよい行為だと思われますか???

買う人がいるから、また次々と繁殖用に飼育され、妊娠を強いられ産まされて、、、そして子供が産まれても、すぐに引き離されていくのです。。。とても残酷な事だと思いませんか??
そんな無理やり繁殖させられた犬猫たちを買う人々も同罪であることに、みなさん、どうか、気付いて下さい、、、、
そして、次に犬猫を迎え入れるときには、是非、保健所やボランティアから、お迎えください。


無理に産ませなくても、、、飼い主に捨てられ、殺処分を目前にし、助けを求めている犬たちは、たくさんいます。。。

ペットショップで犬猫を買われる方には、是非、そのことを、教えてあげて下さい。。。


↓岡山市保健所、倉敷市保健所、岡山県保健所(岡山県動物愛護センター)の、現在の、犬の収容情報です↓
岡山市保健所
倉敷市保健所
岡山県動物愛護センター(岡山県保健所)
岡山県動物愛護センター(岡山県保健所)特別譲渡


br_decobanner_20091130164710.gif
☆ランキングに参加しています。ランキングが上がれば、良い里親様との出会いの可能性も高まります。。。 1匹でも多くの命を救うため、ポチっとのご協力をいただけたら、幸いです。。。

関連記事

ページ上部へ戻る