... TOPIX

10/1センターレポート 別室2頭・譲渡管理室8頭


※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。

営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


メイマミのレポートです。
加筆・修正しています。

※以前のレポートより転載しています。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。hinanon3322★yahoo.co.jp(★を@にかえて下さい)ちばわん 高野


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

★あの子はどうしましたか?の、安否確認のみの問い合わせには、
多くの対応をしてる為、返信できませんのでご了承下さい!





※2018/9/18よりレポートに登場 ( 2018/6/16他抑留所より移送)

▽18182 茶白(顔一部黒) メス  2歳ぐらい(9/17修正) 12キロ前後

f0078320_00191642.jpg
f0078320_00193122.jpg
f0078320_00194453.jpg
f0078320_00195907.jpg
f0078320_00245274.jpg
f0078320_00250449.jpg
f0078320_00252236.jpg
f0078320_00262779.jpg
センターでの生活も早1年が過ぎました。

この子なりにではありますが、
人に対しての様子は、確実に変わっては来てます。
時折見せる表情は、優しく良いお顔になってます。

決して後退はしてない様に感じます。
しかしながら、沢山の子達が居るセンターでの生活では、
大きな変化を感じとるまでは、
この子にだけ時間を掛ける事は出来ません。

今日は、出来る限りの時間をかけ、
顔を見ないまま、ジワジワと側に寄ってみました。
以前だったら、パニックになり暴れてた子が、
今回は最初こそ避けて逃げていたものの、
次第に落ち着いたので、暫く居座り、
最近興味を持ちだしたちゅーるを、
口元に持っていき付けてみた所、
観念したように舐めてくれました。

この子には、もっともっと、
人と係わる時間が必要です。

焦らず向き合い、一つ一つの小さな変化を楽しく思える
そんな方の目に止まって欲しいです。







☆バズ
※2018/5/15よりレポートに登場 (2018/5/14他抑留所より移送)
▽18047 薄茶白 オス(去勢済) 1歳 12-13キロ
f0078320_01021205.jpg
f0078320_01022519.jpg
f0078320_01023904.jpg
f0078320_01024927.jpg
f0078320_01030343.jpg
f0078320_01031794.jpg
センターでの生活が長くなっていますが、
この子も、変化が見られずに居ます。

距離をとってあげてたら、
ほんと可愛い表情をした子なのですが、
少しでも近づこうもんなら、今もまだ、
ウンチを漏らしながら、逃げ回ります。

特に変化が無いのでコメントは↓ 
以前のものを転用致します。
人に対してはとても慎重です。
おやつは好きですが、手からは食べられず
下に置いたおやつを
人に近づかないようにささっと食べます。

いまだに近づこうとすると逃げ回り
つながれたリードが許すめいっぱい遠くへと
なんとかして人との距離をとろうとします。

ですが、犬に対してはとても友好的で
この日はオスの成犬と近づけてみましたが
しっぽを振りながら嬉しそうに
においをかぎ合っていました。
もし、家庭に入るとしたら
先住犬のいるおうちの方が
バズがリラックスできるのではないでしょうか。








譲渡管理室 頭




☆もりぞう
※4/23よりレポートに登場 (4/12収容)
▽19030 茶長毛 オス(去勢済) 8歳程度 10 8.9キロ
飼い主募集中!!No.19030

f0078320_01584625.jpg
f0078320_01585925.jpg
f0078320_01591141.jpg
f0078320_01592491.jpg
f0078320_01593731.jpg
f0078320_01594876.jpg
人馴れ抜群の、小柄で大変可愛いコです。
収容されてる子達の中でも、
ひと際癒し度が高い印象を受ける「もりぞう」です。

人の姿が見えると、一生懸命アピールをして、
その姿が可愛いったらありません。

お目目が弱い様で、常に涙で汚れて居ます。
人間と同じで、ある程度の歳に差し掛かれば、
何かしらのケアは必要になるでしょう。
でもお目目以外は、他の子達と変わらず、
まだまだ元気一杯の子です。

この子も過去には家族が居て、
一時は愛情も注がれて居たのでしょう。
ヒトリになった今でも、人を疑う事をしません。
人の愛情を知ってる子が、今こうしてセンターに居る事は、
きっと寂しいと思います。
その気持ちは計り知れません。

この子も直ぐにでも家庭犬として、
スタートがきれる子だと感じます。
残りの大切な半生を、
共にゆっくりと、そして幸せな時間を、
共に過ごして貰えるお家の子になれますよう、
祈る気持ちでいっぱいです。




☆リッキー




※2018/5/22よりレポートに登場(2018/5/17他抑留所より移送)
▽18051 茶 オス(去勢済)  6歳  4歳 16.6キロ
f0078320_23225119.jpg
f0078320_23230131.jpg
f0078320_23231002.jpg
f0078320_23232723.jpg
f0078320_23234682.jpg
f0078320_23240532.jpg
f0078320_23241576.jpg
センターでの生活が1年を超えてしまいましたが、
この1年でハキが出、若返った様に感じます。
見ての通り、片耳の先が千切れて居ますので、
収容前は大変苦労をした生活をして来た事が想像できます。
それを思うと、収容されてからの方が、
きっと穏やかに過ごせているのでしょう。
しかし、センターはこの子の最期の住処ではありません。
早く家庭に入れてあげたいです。

当初の警戒心も随分のと和らいできています。
元々の性格でもあるのか、
今も人に対しての反応は、大変クールです。
まだ人馴れ問題無しとまで言えませんが、
人の手から当たり前のように、オヤツを受け取る事が出来、
その受け取り方はとても優しいのです。

職員さんにリードを引かれ歩いてる様子は、
とても落ち着いてきています。
毎日の繰り返しの賜物だと思います。

どうか一日も早く家庭犬としてスタートがきれますよう、
心から願って居ます。

*脇腹に脱毛がありました。
次回も良く見て来たいと思います。





☆ドラゴン
※2018/11/13よりレポートに登場(2018/10/18収容)
▽18229 こげ茶 テリア風 オス(去勢済) 1歳 17キロ

f0078320_00092096.jpg
f0078320_00093887.jpg
f0078320_00095068.jpg
f0078320_00101167.jpg
f0078320_00103928.jpg
f0078320_00110695.jpg
f0078320_00112229.jpg
幼げの残る時期に収容されたドラゴンでしたが、
すっかり個性的な成犬に育ちました。

人への興味は随分と出て来ているのですが、
体を触ろうと近寄ると避けられてしまいます。
それでもオヤツを見せると、自ら寄って来てくれ、
とても優しく受け取り食べてくれます。

当初を思えば人馴れも進んでいますが、
今の環境で、人ともっと距離を縮めるのには、
この子には限界があるかもしれません。

家庭に入り、人と過ごす時間が増える事で、
人馴れを期待したいです。

散歩もこの子の体格にあった量をしてあげたら、
細身の体に筋肉も付き、目を惹く魅力的なコになりそうです。









☆カット
※4/2よりレポートに登場(3/19収容)
▽19002 黒柴 オス(去勢済) 5歳程度 7.1キロ(痩せすぎ・適正10キロぐらい)
f0078320_00453833.jpg
f0078320_00461907.jpg
f0078320_00463040.jpg
f0078320_00465394.jpg
f0078320_00472320.jpg
f0078320_00473791.jpg
f0078320_00475793.jpg
f0078320_00483216.jpg
容姿がとびっきり可愛く、
思わず油断してしまいそうな笑顔も見せてくれるのですが、
人を良く見る子で、気に食わないと目を背けて、
カット独特の、歯をカチカチ鳴らす、
まるで獅子舞の様な行動を見せるなど、
かなり緊張してるのが伝わって来ました。

以下↓ 以前のコメント引用します。
機嫌よく触らせてくれる時とそうでない時と、波があるそうです。
基本的に人に対して信じきれない、怖い、といった感情がありそうです。
ボラトリさんや職員さんが根気よく向き合ってくださり
身体を撫でたり抱き上げたりといった練習もしてくださっています。
近づくと少し怖がって後退りするものの、
背を向けて離れて行くと後から飛び掛ろうとしてきたりするので
こちらも一瞬驚いてしまいます。
人を信用しきれない何かがカットの過去にはあるのかも知れません。
じっくり時間をかけて接していく必要がありそうです。









☆ダイヤ
※7/9よりレポートに登場 (6/28収容)
▽19098 薄茶 メス(不妊済) 6歳程度 13キロ
飼い主募集中!!No.19098

f0078320_00400332.jpg
f0078320_00401312.jpg
f0078320_00403434.jpg
f0078320_00404473.jpg
f0078320_00405705.jpg
f0078320_00410837.jpg
f0078320_00412093.jpg
人馴れ全く問題ありません。

人が大好きで、どこを触っても嫌がる様子はなく、
それどころか、触って貰える事が嬉しくて、仕方が無い様子でした。
人と戯れてる時間が、この子には最大の至福の時のようです。
一時は可愛がられて居たことは見て取れます。
なぜそんな子が今センターに居るのか、
理解に苦しみます。

この年ならではの落ち着きも持ち合わせており、
生活のし易い子の様に感じます。

今度こそは、ヒトリ不安な思いをさせないで下さる、
温かな人の側で暮らさせてあげたい。
そんな気持ちでいっぱいです。


↓以前の情報を引き継ぎます!
散歩中、後ろから見ていると
本犬は全く気にしていない様子ですが
右後ろ足の動きに違和感があるのがみてとれました。







☆ブラウン
※7/30よりレポートに登場 (7/17収容)
▽19115 茶 オス(去勢済) 3-5歳 11-12キロ

f0078320_00420634.jpg
f0078320_00421812.jpg
f0078320_00423092.jpg
f0078320_00424077.jpg
f0078320_00425195.jpg
f0078320_00430105.jpg
人馴れ問題ないと思います。

この子も人との生活をして来た子でしょう。
なんで手放すのか、この日見る限り、
この子に原因がある個所は見当たりませんでした。

この日は下痢をしていると伺ったので、
オヤツをあげるのは控えた為、
色んな様子を見る事は出来ませんでしたが、
今の所、ベタベタと甘えるような素振りは見せません。
落ちつきがあり、穏やかな印象を受けました。
気難しそうな様子は感じませんでした。

以下↓ 以前の情報を引き継ぎます。
この日は散歩に連れて出てみました。
少し咳が出るようで、
歩いている間も時おりゼイゼイいっていました。

それほど引きもなく、楽しそうに歩くことができました。
この子も上手に人と歩くことができましたので、
かつても散歩経験がありそうです。













☆みずたま

※8/20よりレポート登場 (8/5収容)
▽19139  白(耳に茶ブチ)メス 6歳程度 11.9キロ(ヒート中)
旧子犬舎から移動して来ました。

医療処置後でしたので、写真・コメント共に転用してます!
f0078320_01383632.jpg
f0078320_01385293.jpg
f0078320_01390950.jpg
f0078320_01392378.jpg
f0078320_01393480.jpg
f0078320_01394528.jpg
f0078320_01395504.jpg
f0078320_01400425.jpg
f0078320_01401541.jpg
人馴れ抜群の可愛いコです。

旧子犬舎の前に立つと、
部屋の窓に立ち上がって、
ニコニコ嬉しそうに見ていました。

先週のトリミング後の良いお顔を見ている人には、
同じ子?と、思えるような傷が複数。
柵の隙間に何度も顔を押し当てたのでしょう。
左右対称に痛々しい傷を作ってました。
職員さんの配慮で、こちらの部屋に移動となっていました。
散歩の様子など見ていても、
穏やかな子という印象でしたので、
よほどケージから出たかったことがわかります。

散歩の準備の際、ハーネス等も大人しく装着させてくれました。
散歩は慣れていて、好きなようです。
緑地にて走っている姿はとても楽しそうで、
写真を撮っていた私は、ここがセンターだということを、
一瞬忘れてしまいそうでした。
他の犬に対しての様子を見ようと、
気を付けながら寄せてみましたが、
テンションが上がることもなく、
写真の子とは、問題ありませんでした。

直ぐにでも、
家庭犬としての生活ができると感じましたが、
今後も様子の変化をみていこうと思います。










☆こけし

※8/13よりレポートに登場 (8/1収容)
▽19133 薄茶  オス 7歳程度 12.6キロ
A部屋から移動して来ました。

医療処置後でしたので、写真・コメント共に転用してます!


f0078320_09455861.jpg
f0078320_09461689.jpg







この日お散歩に連れていきましたが、
写真がぶれてしまったものが多かったので
先週レポートより転載します。

目が離れていて垂れ目気味のこけしは
シニアにさしかかってはいるものの、
見た目は本当に幼く感じます。
人馴れは全く問題なく、いつでもニコニコ笑顔のこけしです。

お散歩は引きが強く、マーキングも多めでした。
ただ、ずっと限られたスペースにいて
久しぶりにお外に出られる嬉しさもあって
興奮してしまうのも仕方がないことだと思います。
毎日しっかりお散歩することで
少しずつ興奮度合いも落ち着いてくるのではないかと思います。













関連記事

ページ上部へ戻る