... TOPIX

10/29センターレポート E部屋   4頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


時々付き人レポートです。





お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。

hinanon3322★yahoo.co.jp(★を@にかえて下さい)ちばわん 高野

★お名前のないお問合せメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)










<E-4>


※10/8よりレポートに登場(10/7引取)
▽19185 白茶 メス 8歳 20キロくらい(適正13キロ)


明るく元気で甘えん坊な女の子です。
かなりのウエイトオーバーな体型をしています。
複数人に囲まれても臆する様子はありませんでした。
落ち着きもあります。
抱っこもできましたし嫌がりもしませんでした。
ケージの中にはフードが残っていて、おやつを入れるとフードも一緒に食べていました。


すぐにでも家庭犬として一緒に過ごせると思います。
f0078320_14000254.jpg
f0078320_14022715.jpg
f0078320_14024162.jpg
f0078320_14013335.jpg
f0078320_14014570.jpg
f0078320_14002533.jpg
f0078320_14003615.jpg
f0078320_14005423.jpg
f0078320_14034117.jpg











<E-6>


※10/15よりレポートに登場(9/13収容)
▽19165 黒茶白 オス 6歳 15キロくらい


甘えん坊で穏やかな印象の男の子です。
他の犬の撮影中、別のメンバーがずっと付き添っていたので静かに過ごしていましたが、
自分から意識が離れるのが分かるとコッチ!とアピールする事を忘れません。


ワチャワチャすると言うより、優しく寄り添ったり真っ直ぐに見つめてくる目が人を信じているよ、と言っているようでした。


抱っこも上手にさせてくれました。
若干緊張はしたようで、表情は固くなっていましたが暴れる事もありませんでした。


先週レポートにもあったように、おやつを指先に持ってあげると指まで食べてしまう勢いはありましたが、
手のひらに乗せてあげれば上手に食べる事ができていました。


犬歯の先が少し削れています。
f0078320_13434667.jpg
f0078320_13455826.jpg
f0078320_13460988.jpg
f0078320_13462357.jpg
f0078320_13463770.jpg
f0078320_13453870.jpg
f0078320_13452537.jpg











<E-7>


※10/15よりレポートに登場(9/20収容)
▽19169 茶白 オス 7歳 14キロくらい(痩せ気味)


落ち着きがあって人目を引く風貌の男の子です。


顔回りの毛としっぽの毛が長めの半長毛で、シャンプーをして綺麗になったらよりゴージャスになるのではないでしょうか。


ケージがら出すと、排水溝にドンピシャでオシッコをしてくれました。
ケージの中でも外でも、はしゃいだり騒いだりする様子はありませんでした。


触ると時の手の角度によっては怖がる様子がありましたが、撫でられる事を嫌がる訳では無かったように感じます。
先週レポートにもあったように、叩かれたり怖い印象はあるのだと思います。


抱き締めても抱き上げても大人しく、人を嫌っている等は無さそうでした。
ただ表情は若干乏しいようにも感じたので、環境に馴染む過程で明るい表情も見せてくれる事を期待します。

f0078320_13295922.jpg
f0078320_13340994.jpg
f0078320_13303346.jpg
f0078320_13305818.jpg
f0078320_13311091.jpg
f0078320_13321202.jpg
f0078320_13335133.jpg
f0078320_13331092.jpg
f0078320_13333817.jpg











<E-1>


☆ソラン
※1/29よりレポートに登場 (1/28他抑留所から移送)
▽18321 茶 オス(去勢済)2歳程度 13.5キロ(太り気味)


毎週の訪問で何が起こるかは理解しているはずですが、毎回ドキドキしながらメンバーから目が離せないソランです。


攻撃的な事が全く無く、ドキドキしててもちゅーるは食べてしまう食いしん坊でもあります。



ロープで誘導するより、自分から進んでケージの外に出られるかな?と試みて見ましたが、
こちらの思惑とは裏腹に、ケージ内で誘導するメンバーの側へ側へと奥に進んでしまい、出て来てもらうのは諦めました。


頑固と思う部分もありますが、怖がりつつも自分の意思を貫く強さもあるのだと思います。

f0078320_12520023.jpg
f0078320_12522241.jpg
f0078320_12524002.jpg
f0078320_12530066.jpg
f0078320_12532605.jpg
f0078320_12533662.jpg











センターレポートは続きます。




関連記事

ページ上部へ戻る