... TOPIX

11/5 センターレポート E部屋 6頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。

営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



ふくしーのレポートです。

初登場の子以外は以前のレポートより転載しています。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。hinanon3322★yahoo.co.jp(★を@にかえて下さい)ちばわん 高野


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

★あの子はどうしましたか?の、安否確認のみの問い合わせには、
多くの対応をしてる為、返信できませんのでご了承下さい!




<E-1>


☆ソラン
※1/29よりレポートに登場 (1/28他抑留所から移送)
▽18321 茶 オス(去勢済)2歳程度 13.5キロ(太り気味)


毎週の訪問で何が起こるかは理解しているはずですが、毎回ドキドキしながらメンバーから目が離せないソランです。


攻撃的な事が全く無く、ドキドキしててもちゅーるは食べてしまう食いしん坊でもあります。



ロープで誘導するより、自分から進んでケージの外に出られるかな?と試みて見ましたが、
こちらの思惑とは裏腹に、ケージ内で誘導するメンバーの側へ側へと奥に進んでしまい、出て来てもらうのは諦めました。


頑固と思う部分もありますが、怖がりつつも自分の意思を貫く強さもあるのだと思います。




















<E-2>


※11/5レポート初登場(10/23収容)
▽19203 茶白 オス 8歳程度 15キロくらい(肥満)



とてもおっとりしていて、多少ふくよか過ぎる体型がとても愛らしい外見の子です。今後体重管理は必要そうです。ビーグルっぽい外見から、食いしん坊かと思ったのですが、おやつには然程執着はなさそうで、とても優しく食べることができます。
今後は体の為に、減量と体重管理をしてあげて欲しいと思います。
f0078320_23122062.jpg

f0078320_23130120.jpg

f0078320_23140423.jpg

f0078320_23144200.jpg

f0078320_23161649.jpg

f0078320_23164914.jpg

f0078320_23170791.jpg





<E-3>



※10/29よりレポート登場 (10/17収容)
▽19197 黒茶 メス 8歳程度 8キロくらい

小さい耳が可愛らしいシニアに差し掛かった女の子です。
人慣れしていて愛嬌があり、この子から悲壮感を感じることは全くありませんでした。
耳はかなり小さかったので、最初は途中から切れてしまっているのかと思いましたがそう言う訳でもないようで、良く見ようと思ったのですがイヤイヤしたので無理強いはやめておきました。
シニアに差し掛かっていますが、元気アリ食欲アリ
まだ沢山の時間を共に楽しく過ごせそうな子です。
すぐにでも家庭犬として再出発できそうです。
























以下、11/5撮影(写真のみ追加)
f0078320_22443457.png

f0078320_22450105.jpg




<E-4>


※10/8よりレポートに登場(10/7引取)
▽19185 白茶 メス 8歳 20キロくらい(適正13キロ)


明るく元気で甘えん坊な女の子です。
かなりのウエイトオーバーな体型をしています。
複数人に囲まれても臆する様子はありませんでした。
落ち着きもあります。
抱っこもできましたし嫌がりもしませんでした。
ケージの中にはフードが残っていて、おやつを入れるとフードも一緒に食べていました。


すぐにでも家庭犬として一緒に過ごせると思います。



















<E-5>


※11/5レポート初登場(10/23収容)
▽19202 薄茶 メス 7歳程度 9キロくらい




小柄でスラッとした女の子です。
人恋しくて仕方ないという感じで、部屋から出すと懐に飛び込むようにして甘えていました。人と触れ合うことが本当に嬉しそうでした。体のどこを触っても嫌がるそぶりはなく、むしろ手を離して立ち上がると、こちらを見ながら悲痛な声で鳴いて、「淋しかったんだよう、もっとそばに居て」と訴えているように見えて切なくなってしまいました。


f0078320_23314488.jpg

f0078320_23323389.jpg

f0078320_23330088.jpg

f0078320_23333298.jpg

f0078320_23345207.jpg

f0078320_23381446.jpg
f0078320_23383954.jpg

f0078320_23390216.jpg





<E-6>


※10/15よりレポートに登場(9/13収容)
▽19165 黒茶白 オス 6歳 15キロくらい


甘えん坊で穏やかな印象の男の子です。
他の犬の撮影中、別のメンバーがずっと付き添っていたので静かに過ごしていましたが、
自分から意識が離れるのが分かるとコッチ!とアピールする事を忘れません。


ワチャワチャすると言うより、優しく寄り添ったり真っ直ぐに見つめてくる目が人を信じているよ、と言っているようでした。


抱っこも上手にさせてくれました。
若干緊張はしたようで、表情は固くなっていましたが暴れる事もありませんでした。


先週レポートにもあったように、おやつを指先に持ってあげると指まで食べてしまう勢いはありましたが、
手のひらに乗せてあげれば上手に食べる事ができていました。


犬歯の先が少し削れています。





















センターレポートは続きます。



関連記事

ペットファミリーの欲しいものリスト

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

あなたのブログ記事のアクセスアップ

follow us in feedly

ページ上部へ戻る