... TOPIX

またまた可哀想な子猫ちゃんを保護してしまいました~(>_

1週間前、11/10の夕方、またまた可哀想すぎる子猫ちゃんを保護してしまいました、、、

この子、捨てられたのでしょう。。。
保護した近辺に3週間前に突如現れたそうで、、、
その時に既に、頬に、他の猫にやられたであろう傷を負っていて、、、
でも、その後誰もこの子を助けてはくれなくて、、、
まともな食事も摂れないまま、栄養状態最悪なので免疫力も最悪、、、
傷口はどんどん悪化し、膿がダラダラと流れ出て、、、、

私が出会った11/10、ガリガリに痩せたこの子からは、ひどい腐敗臭が漂っていました。。。
そして風邪もひいていて、鼻水出てるし、、、


人に良く馴れ、性格の良いにゃんこなのに、、、こんなひどい怪我を負っているのに、今まで誰も助けてくれなかったの???


私も今、キャパオーバーだし、一瞬悩みはしましたが、、、
それでも怪我をしたこの子を放置するという選択肢がない以上、助けるしかないでしょう。

連れて帰りました。



帰宅後、キャットフードにガツつく子猫ちゃん。

傷口からの腐敗臭が臭すぎて、、、
この寒さの中、猫ちゃんにはペットヒーター、、、私は電気毛布で暖を取りながら、、、24時間網戸を開けて、換気(>_<)
毎日朝夕、ホットタオルで膿の塊をふやかしながら除去。

そして、すぐに抗生剤内服薬投与と、傷口の消毒、、、そして抗生剤軟膏塗付、、、
多忙な毎日の中ではあるものの、一生懸命お世話してます。


そして、驚く出来事が(◎o◎)
保護後3日後の朝、ひどく嘔吐したのですが、、、、
吐物を見て、目を疑いました、、、
与えていたはずの子猫用キャットフードと共に、枯れ葉と虫の殻などが大量に出てきたのです(+_+)

枯れ葉を食べるなんて、、、、
どれほど飢えていたのでしょう、、、、、、、
でも枯れ葉は消化することが出来ず、それまで胃にとどまっていたようです。
胃や腸などの消化管に詰まることなく嘔吐で排出できたのが、不幸中の幸いでした。

ガリガリに痩せたこんな小さな体で、、、、、、
ゴロゴロと人にすり寄るような、優しく穏やかな性格なのに、、、、
誰にも助けてもらえず、たった1匹で、寂しさと飢えに耐えて過ごしていたなんて、、、、、

可哀想すぎます。。。


捨てたクソ飼い主に、それ相応の天罰が下りますように。。。




さぁ、気を取り直し、、、
可愛いこの子が生涯の幸せをつかめるよう、里親様募集を頑張らなければ!!!!

こんなに幼いのに辛い思いをしてきたこの子を、何としてでも幸せにしてあげたいのです。
自分勝手な人間のせいで辛い思いを強いられてしまったこの子を、同じ人間として責任として、幸せにしてあげないといけないと、強く思っています。

情報拡散のご協力なども、どうぞよろしくお願いいたします。。。


IMG_5911.jpg
★保護後1週間たった現在の可愛い姿です♪ 
栄養状態も良くなり、頬の傷は8割程度治癒しました♪ 完治まであと数日かと思われます。

IMG_5910.jpg
★甘えん坊の可愛い子です♪

IMG_5918.jpg
★私が声を掛けるとすぐに、ゴロゴロと喉を鳴らしてくれます♪




↓こちらは保護当日の写真↓

IMG_5893_20191117083024bee.jpg
★捨てられてすぐに他の野良猫ちゃんにやられたのでしょう、、、 傷口は悪化し、3つの穴があいてしまっていました。
ホットタオルで日々徐々に膿の塊を除去し、3つの穴に消毒液をたらし、、、その後抗生剤軟膏を注入しています。

IMG_5885.jpg
★耳の中も真っ黒、、、これまたホットタオルできれいにふき取り、今は清潔なお耳になってます♪

IMG_5876_20191117083023bbb.jpg
★体はガリガリ。 この月齢の平均体重の半分しかありませんでした。

IMG_5881_201911170830237e6.jpg
★保護当日は急な環境の変化で、ちょっとビクビクだったチャッピーくんです。。。 
でも、もう大丈夫だからね(⋈◍>◡<◍)。✧♡ 元気になって、幸せつかもうね💛



★仮称チャッピー、里親様募集の詳細★

■生後4ヶ月くらい(R1.7月頃産まれと思われます)
■男の子
■エイズ・白血病検査済み(陰性)、アドボケート塗付済み(ノミ・ダニ駆除)
■甘えん坊で、人間大好きな性格の良い子です。

▲保護経緯▲
11/10に保護しました。3週間ほど前に捨てられたようで、急に現れ保護場所周辺に居ついていたそうです。
他の猫に噛まれたと思われる傷が頬にありますが、抗生剤内服薬投与及び、抗生剤軟膏塗付により、11/17現在かなり治癒してきています。 かなりの期間、飢えに耐えざるを得なかったようで、、、 とても痩せていて、小ぶりです。
風邪もひいていましたが、、、抗生剤投与で、ほぼ完治しています。あと数日の内服で完了する感じです。

※募集エリアはひとまず岡山県内とさせていただきます。



※猫ちゃんの幸せを考え、万全の健康管理を行っての譲渡です。それに加えて日々のフード代,猫砂等、多額の保護経費が掛かっています。 活動を継続する為、里親様には医療費の一部として2,000円の里親様一部ご負担金をお願いしております。ご理解いただきますよう、よろしくお願いいたします。


お問い合わせ、里親お申込みは、happyhogowannyan@yahoo.co.jp 西村までお願いします。Facebookからの場合はメッセンジャーからでもOKです。



里親ご希望者様につきましては、まず、当ブログの「里親様になって頂くための条件」をお読み頂き、条件を満たされているかどうかをご確認下さい。 ご連絡いただきましたら、改めてこちらより、“お問い合わせフォーム”をお送りさせて頂きますので、そちらに必要事項をご記入の上、ご返信くださいませ。






苦しい、炭酸ガスでの殺処分を目前に、、、助けを求めている犬猫たちが、たくさんいます。

犬猫を迎えられるときには、是非、私のような愛護活動をしているボランティア、もしくは保健所から、お迎え下さい!!!

ペットショップで売られている犬猫は、犬猫繁殖業者やブリーダーにより、メス犬・猫に次々と無理な妊娠・出産を強いて、商品として製造されています。
繁殖用のメス犬は、上半身を固定され、逃げられない状態にされ、交尾させられます。こんな動物虐待を行う必要性、あると思いますか??? 許されてよい行為だと思われますか???

買う人がいるから、また次々と繁殖用に飼育され、妊娠を強いられ産まされて、、、そして子供が産まれても、すぐに引き離されていくのです。。。とても残酷な事だと思いませんか??
そんな無理やり繁殖させられた犬猫たちを買う人々も同罪であることに、みなさん、どうか、気付いて下さい、、、、
そして、次に犬猫を迎え入れるときには、是非、保健所やボランティアから、お迎えください。


無理に産ませなくても、、、飼い主に捨てられ、殺処分を目前にし、助けを求めている犬たちは、たくさんいます。。。

ペットショップで犬猫を買われる方には、是非、そのことを、教えてあげて下さい。。。


↓岡山市保健所、倉敷市保健所、岡山県保健所(岡山県動物愛護センター)の、現在の、犬の収容情報です↓
岡山市保健所
倉敷市保健所
岡山県動物愛護センター(岡山県保健所)
岡山県動物愛護センター(岡山県保健所)特別譲渡


br_decobanner_20091130164710.gif
☆ランキングに参加しています。ランキングが上がれば、良い里親様との出会いの可能性も高まります。。。 1匹でも多くの命を救うため、ポチっとのご協力をいただけたら、幸いです。。。

関連記事

ページ上部へ戻る