... TOPIX

11/19センターレポート 譲渡管理室8頭・別室4頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。

営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



ぐーちゃんママ&ふくしーレポートです。

※先週レポートより転載しています。





引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。hinanon3322★yahoo.co.jp(★を@にかえて下さい)ちばわん 高野


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

★あの子はどうしましたか?の、安否確認のみの問い合わせには、
多くの対応をしてる為、返信できませんのでご了承下さい!




譲渡管理室10頭




☆ベンジー
※10/1よりレポート登場(9/18収容)
▽19164 テリア雑 オス(去勢済) 8歳 10キロくらい

飼い主募集中!!No.19164
甘えん坊のベンジーです。人を呼んで立ち上がる姿はとてもかわいらしいです。どこを触っても問題なく年齢的なものもあるかもしれませんが落ち着きもあります。テリアが好きな方にはたまらない魅力がある子だと思います。ベタベタ甘えてくるという感じではありませんが静かに甘えてくるタイプのようです。人と一緒にいるのが大好きなベンジーにも温かい手が差し伸べられますように。






























☆もりぞう
※4/23よりレポートに登場 (4/12収容)
▽19030 茶長毛 オス(去勢済) 8歳程度 10 8.9キロ
飼い主募集中!!No.19030
涙目が気になってきたもりぞうです。個別に管理してあげたいです。他犬には吠え掛かってしまうことがありますが人に対しては甘えん坊でかまってほしくてたまらないのがよくわかります。私たちが訪問に来ると嬉しくて立ち上がってアピールする姿にいつも癒されます。一緒に暮らしたら最高のパートナーになってくれると思います。もりぞうにも思いっきり甘えられる本当の家族が見つかりますように。

























☆カット
※4/2よりレポートに登場(3/19収容)
▽19002 黒柴 オス(去勢済) 5歳程度 9キロ程度


繊細な性格をしていて、基本的に怖がりなところがあります。
興奮すると少し攻撃的になることがありますので
しっかりと犬を観察できる人との出会いがこの子の良さを
引き出すことに繋がるのかなと思います。
ボラトリさんがゆっくりと接して抱き上げることができていましたので
対応次第で変われる子だと思いますが
この子を家族にとお考えの方は
まずは性格をよく観察して把握してほしいと思います。


































☆ダイヤ
※7/9よりレポートに登場 (6/28収容)

▽19098 薄茶 メス(不妊済) 6歳程度 13キロ
飼い主募集中!!No.19098


元気一杯で甘えん坊のダイヤです。
近づいていくと嬉しくてしっぽをブンブン振りながら
ペタッとくっついてくるのが本当にかわいいです。
はっちゃけているところもありますが
人と一緒に暮らすようになれば落ち着いて
くるのではないでしょうか。
座った時に右後ろ足が少し開いていってしまうことが
ありますが、本犬は全く気にする様子もありませんし
歩くことにも支障があるようには見えません。
とにかく人と一緒にいたいダイヤにも
本当の家族がみつかりますように。

































☆リリス
※8/27よりレポートに登場 (8/22収容)
▽19146 茶黒 メス(不妊済) 2歳程度 12キロ(やせぎみ)
「飼い主募集中No.19146」


収容当初はガリガリであばら骨がはっきりわかるほどでしたが
だいぶふっくらとしてきたリリスです。
とても美人さんで足も長くてスタイル抜群です。
甘え方もグイグイくる感じではないのですが
静かに寄り添ってくれる感じで
かわいくて思わず抱きしめたくなるような子です。
健康的になってきてますます美人さんに磨きがかかって
きました。
リリスの良さをわかってくださるご家族とのご縁が
やってきますように。


























☆ドラゴン


※2018/11/13よりレポートに登場(2018/10/18収容)
▽18229 こげ茶 テリア風 オス(去勢済) 1歳 2歳 17キロ


少しシャイなドラゴンです。
片耳だけ垂れていて、テリアのような風貌で
手足もとても長く立派な体格なドラゴンは
一緒にお散歩していたら人を惹きつける魅力のあるです。
人が近づくとまだ後退りしてしまいますが
おやつは大好きなので自ら近づいて食べることができます。
ドラゴンもここでの生活が1年を超えてしまいました。
収容当初に比べると見違えるように進歩しています。
人と一緒に暮らすという経験をさせてあげたいと
常々思っています。
まだまだ人への警戒心はあるかもしれませんが
一緒に暮らしていく中で人の優しさや温かさを
理解していってくれると思います。



































☆ブラウン
※7/30よりレポートに登場 (7/17収容)
▽19115 茶 オス(去勢済) 3-5歳 11-12キロ
「飼い主募集中No.19115」


見た目はほぼ柴犬と思えるような風貌のブラウンです。
人が大好きで甘えてくる姿は本当にかわいらしいです。
わちゃわちゃしているのではなく、
落ち着きもありますので
とても飼い易い子だと思います。
おやつも優しく手から食べてくれます。
おやつが欲しくて食いつこうとすることもなく
ちょうだいちょうだい!と立ち上がって催促してくるので
ついついおやつをあげすぎてしまいそうになります。
ブラウンにもぴったりな家族が見つかりますように。


































☆リッキー




※2018/5/22よりレポートに登場(2018/5/17他抑留所より移送)
▽18051 茶 オス(去勢済)  6歳  4歳 16.6キロ


リッキーもここでの生活が1年半を経過しました。
収容当時は近づくことも難しかったリッキーが
センターの職員さんが粘り強く接してくださったおかげで
ここまで心を開いてくれるようになりました。
まだまだ人馴れ抜群とはいきませんが
時間をかければ人を信用してくれるようになると
リッキーが教えてくれたように思います。
おやつをもらえると思うと近寄ってきて
手から食べることもできるようになりました。
やはり人と一緒にいる時間が長くなればなるほど
もっともっと人を信頼できるようになると
思っています。
本当の家族を待っているリッキーにも
温かい手が差し伸べられますように。


































別室 4頭

※2018/9/18よりレポートに登場 ( 2018/6/16他抑留所より移送)

▽18182 茶白(顔一部黒) オス  2歳ぐらい(9/17修正) 12キロ前後



ここでの生活が1年半を迎えようとしているバズです。
収容当初はとにかく人に対しての警戒心が強く、
自分の身を守るために威嚇してくることもありましたが、
少しでも人馴れを進ませようと、職員の方々が
こちらのドッグランに出してくれるようになってから
私たちが近づけばもちろん後退りしながら
今でもびびりウンも出てしまいますが
それでも確実に進歩はしています。
まだ人の手からおやつを食べることは出来ません。
置いたおやつも以前は私たちが見ているところでは
口にすることもできませんでしたが、
今では置いたおやつは私たちが見ていても食べることができるように
なっています。

人への警戒心はあるものの、犬は大好きなようで
どんな子が来ても嬉しそうにしっぽを振って近づいたり
一緒に遊ぼうとしたりする姿を見せてくれます。
遊び好きな先住犬がいるお宅で、人に懐いている様子を見ながら
人への恐怖心や警戒心が解けていけたらいいなと
願っています。





















☆いちご
※2018/9/18よりレポートに登場 ( 2018/6/16他抑留所より移送)

▽18182 茶白(顔一部黒) メス  2歳ぐらい(9/17修正) 12キロ前後


収容されたばかりの頃はまだ子犬で、
あっという間に1年5か月が経過してしまったいちごです。
いろいろなことに興味を持って
イタズラをして叱られたりしながら
いいことや悪いことを覚えていく時期を
ずっとここで過ごしてきました。
収容当初から警戒心が非常に強い子でしたが
こうして職員さんたちの努力でドッグランに出してもらえるようになり
少しずつではありますが、いちごなりに進歩はしてきています。
おやつもまだ手からは食べることが出来ませんが
置いたおやつは人が見ていても食べれるようになっています。
無理強いすると今でもお口が出てしまうこともありますが
この日はゆっくりと近づき、怖いことはしないんだよ、
と話しかけながらゆっくりとなでてあげることが出来ました。
お顔を両手で優しく包んであげるように触っても
お口が出ることもなく、おとなしくしていました。
それほど震えることもありませんでしたから、
毎日こうして職員さんたちと接する機会が増えたことで
人がそんなに怖いものではないということは
理解しつつあるのだと思います。
自分から勇気を出して人に近づくことは出来なくても
人の温かさを感じることは出来るようになっていると思います。
人の温かさを、いちごのペースで教えてあげてくださるご家族に
迎えてもらえたらと思います。















☆ななお
※10/8よりレポート登場(6/26収容)
▽19186  茶黒  オス  1歳  8キロ くらい

以前に別室で紹介していたさつきによく似ていますが
この子は別の犬で男の子です。
ビクビクしていますが攻撃性はなく
ひたすら気配を消していました。
あまりにも人馴れしておらず、完全な野良っ子だったようで
そのため長いことセンターでも保留となっていた子ですが
似たような性格のさつきが引き出され、その分この子が
またこの部屋で環境や人に慣らす訓練を受けられることになりました。
まだ幼く、不安いっぱいの表情をしています。
この日、ゆっくりとななおをなでてあげた後で
ゆっくりと抱き上げることが出来ました。
緊張で体が硬直していましたが、
時間が経つにつれて段々と力が抜けていくのがわかりました。
一日も早く家庭で人との暮らしに触れ合うことができますように。












☆ハチベイ
※11/5レポート初登場(10/1収容)
▽19183 黒 オス 6か月 7キロくらい


少し怖がりなハチベイです。
ドッグランに出してもらうようになったばかりの頃は
近づくだけで唸ったり、小さいながらも必死に抵抗しているのか
威嚇してきたりしていましたが
大分ここで職員さんと接する時間が増えてきたことで
落ち着いてきたと思います。
まだ手からおやつを食べることは出来ませんが
置いてあげるとすぐにおいしそうにパクパクと食べるようになりました。
頭や体もゆっくりとなでてあげると抵抗することなく
人の手を受け入れてくれるようにもなりました。
足のもも辺りの皮膚の状態が悪く、
毛が薄くなってうろこ状の皮膚が見えていました。
皮膚病の可能性もありますが、栄養状態がよくなれば
次第にきれいになってくるものかもしれません。
まだまだ幼い子ですから、
いろいろなことを吸収する能力は高いと思いますので
一日も早く人と一緒に暮らせる環境においてあげたいです。









レポートは続きます。




関連記事

ペットファミリーの欲しいものリスト

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

あなたのブログ記事のアクセスアップ

follow us in feedly

ページ上部へ戻る