... TOPIX

11/26 センターレポート C部屋 2頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



メイマミのレポートです。


引き続き、動物愛護センターにいる

譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
hinanon3322★yahoo.co.jp(★を@にかえて下さい)ちばわん 高野

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)


あの子はどうしましたか?の、
安否確認のみの問い合わせにつきましては、
沢山の対応をしております為、返信が出来ませんので、
ご了承下さい。



※11/26 レポート初登場(11/25引き取り・移送)
▽19228 茶白 オス 1歳 6キロ
B部屋メス19226と、収容室③のメス19225、19227と同郷。
同じ飼い主からの引き取りだそうです。


f0078320_00290464.jpeg
f0078320_00291498.jpeg
f0078320_00293653.jpeg
f0078320_00295406.jpeg
f0078320_00303332.jpeg
f0078320_00312572.jpeg
f0078320_00321310.jpeg
f0078320_00322982.jpeg
f0078320_22080379.jpg
f0078320_22081379.jpg
f0078320_22081520.jpg


写真ではわかりづらいですが、
琥珀色の目をした、なんとも不思議なオーラを感じた子です。


部屋に入ると、騒がしく吠えてアピールしまくる子達のケージに挟まれて、
大人しく座って居たのが不憫でした。
尻尾を振るわけでも無く、人を避けるわけでもなく、
ケージの入り口に微動たりともせずに、
表情一つ変えずにずっと座って居ました。


その姿は、一瞬仔犬かと思えたほど小さかったので、
歯をみてみると、すっかり成犬。
抱き上げてみると、大変軽く小型並みでした。


今はまだ不安から表情は無く、
目の色から目つきも悪く見えてしまいますが、
攻撃性は微塵も感じませんでした。


まだまだ若い子ですから、
今後、弾ける様子は表れるのかなと予想はしてますが、
穏やかな子ではあると思います。


他犬への関心は、
今はそれどころでは無いといった様子でしたから、
今後もよく観察をしていきたいと思います。






※11/26 レポート初登場(10/14他抑留所より移送)
▽19209 茶 オス 8歳 10キロくらい
f0078320_00250153.jpeg
f0078320_00252084.jpeg
f0078320_00253694.jpeg
f0078320_00255240.jpeg
f0078320_00261162.jpeg
f0078320_00263092.jpeg
f0078320_00265627.jpeg
f0078320_00271015.jpeg
f0078320_00273224.jpeg
人馴れ問題ありません。
最初だけは、こちらの様子を伺って居ましたが、直ぐに平気なんだと理解をし、それからは表情は一変。終始キラキラした目で見つめてくれた、大変可愛い子です。
間違いなく人に飼われて居たこが、半生を過ぎた頃に1人になり、どれだけ不安な思いで居たかと思うと、やりきれなくなります。シニアの域には、間違いなく入って居るとは思いますが、まだまだ元気いっぱいで、何よりこの年齢ならでさの魅力を持ち合わせた子です。
抱っこも問題なく出来ます。過去には、こうして可愛がられて居たのでしょうに。
若い子より、一緒にいられる時間は短いかもしれませんが、しかし、若い子では味わえない時間を、共有できるように思います。小柄で、女性でもヒョイっと抱ける大きさですので、のんびり時間を楽しみたい方には、ピッタリのように感じました。
この日見た限りでは、他犬への関心はありませんでした。今後もよく観察していきたいと思います。


レポートは続きます。




関連記事

ページ上部へ戻る