... TOPIX

11/19センターレポート E部屋   4頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。

営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


時々付き人のレポートです。




引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。hinanon3322★yahoo.co.jp(★を@にかえて下さい)ちばわん 高野


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

★あの子はどうしましたか?の、安否確認のみの問い合わせには、
多くの対応をしてる為、返信できませんのでご了承下さい!



<E-3>
※11/26レポート初登場(11/13収容)
▽19220 茶白 メス 3歳 12キロくらい
f0078320_21310530.jpg
f0078320_21311670.jpg
f0078320_21315187.jpg
f0078320_21320921.jpg
f0078320_21321923.jpg
f0078320_21323036.jpg
f0078320_21323738.jpg
f0078320_21324507.jpg
f0078320_21325584.jpg
f0078320_21331017.jpg

子犬と一緒に収容され、直前まで子育てを頑張っていたお母さんです。
特に痩せすぎている訳では無いものの、皮毛はバサバサでした。
子犬は既に他団体さんが引き出されています。


特に怯える様子も無く、すんなりケージから出て来て堂々としている落ち着いた子なのかな?と言う印象でしたが、
その後は身体がブルブル震えて部屋の隅でじっとしてしまいました。
それでも威嚇したり顔を隠すと言った様子は無く、差し出したおやつは食べれなかったものの鼻先につけたちゅーるは舐めてくれました。


ロープは特に嫌がらず、こちらが歩くと同じペースで動いてくれていましたが、付いて歩くと言うより場所を移動したと言った感じです。
少ししてうんちを1つポロリと落とし、それを素早く食べようとしていました。
一緒に撮影に入ったメンバーは、食糞癖と言うより隠そうとしたように見えたとの事。
今後も様子を確認していきたいと思います。












<E-1>

☆ソラン
※1/29よりレポートに登場 (1/28他抑留所から移送)
▽18321 茶 オス(去勢済)2歳程度 13.5キロ(太り気味)
f0078320_16463644.jpg
f0078320_16464576.jpg
f0078320_16465410.jpg
f0078320_16470250.jpg
f0078320_16472224.jpg
f0078320_16472608.jpg
f0078320_16473986.jpg

いつも困った顔で迎えてくれるソランです。
ケージの中では無抵抗で、近づくとお腹を出して敵意が無い事をアピールするかのようです。


この日は爪切りを持参してくれたメンバーが居たので、延びきって尖っているソランの爪切りをしてもらいました。
前足を触られるのを嫌がっていたので後ろ足から切りましたが、ドキドキしている事が伝わってはくるものの抵抗は少なかったように見えました。
前足は猫の香箱座りのように上手に隠してしまってはいましたが、ゆっくり時間をかけて話しかけながら体制が崩れたタイミングを見計らって爪切りをさせてくれました。


爪切りのご褒美で差し出したちゅーるは、躊躇無くしっかり食べてくれました。
怖かったりドキドキしたりがあっても、大好きなちゅーるで仲良くなる事ができるのはソランの強みでもあると思います。


何度か撮影に入り気付きましたが、いつも左側を壁にくっつける体制をしているのが気になりました。
癖なのか、何か痛みがあって守っているのか、今後も様子を見ていきたいと思います。










<E-7>
※11/19レポート初登場(11/14引き取り)
▽19210 白茶 オス 8歳 13キロくらい
f0078320_21000188.jpg
f0078320_21001931.jpg
f0078320_21003435.jpg
f0078320_21005911.jpg
f0078320_21004352.jpg
f0078320_21012238.jpg
f0078320_21013038.jpg
f0078320_21014213.jpg
f0078320_21014907.jpg
f0078320_21015798.jpg

若干強面な印象の男の子です。
ケージに近付いた時に小さく唸っていたので、強面も相まってこちらも慎重に撮影をスタートしました。


ロープをかける時に少し嫌がりはしたものの、かけてしまえば気にする素振りも無く、スタスタとケージから出て部屋の出口からで出たそうにしていました。


しばらくは唸る事がありましたが、おやつを差し出せば優しく受け取り食べてくれます。
撫でられる事を嫌がる事も無く、撫でればうっとりするような表情も見せてくれました。
耳元だけ、少し触られるのを嫌がる様子がありました。
気づけば唸る事も無くなったので、最初だけ慎重な性格なのだと思います。


部分的に長毛でもあり、身体を触ると毛玉がいくつか見つかりました。
他の犬を気にする素振りは今の所ありません。
しばらくして大量のおしっこをしていましたがケージは汚れていなかったので、寝床は汚したく無い性格なのかもしれません。


他の犬の撮影中、もっと出ていたい!と言わんばかりに吠えてアピールする姿がありました。
本来はもっと甘えん坊で人恋しいのかもしれません。










子犬舎2-6より移動 

<E-6>

☆リラ

※10/15よりレポートに登場(9/13収容)
▽19165 黒茶白 オス(去勢済) 6歳 18.15キロ

f0078320_21403793.jpg
f0078320_21404381.jpg
f0078320_21410227.jpg
f0078320_21411416.jpg
f0078320_21412293.jpg
f0078320_21413508.jpg
f0078320_21414387.jpg
f0078320_21415189.jpg
f0078320_21415476.jpg

ケージの扉を開けるとルンルンとスキップするような仕草で嬉しそうに出て来てくれたリラくんです。
短期間で複数回の部屋移動がありましたが、変わらず甘えん坊で真っ直ぐな眼差しを向けてくれました。


ケージから出てすぐは興奮気味で、差し出すおやつも勢い良くガッついていましたが、ある程度満足すると優しく受けとる姿も見られました。
と同時に、自らケージに戻る姿も。
お利口さんね~と、ケージを閉めて他の犬の撮影を始めると、人恋しくて元気に吠えてアピールする事も忘れません。
人の側に居られる時に吠える姿はありません。


年齢相応の落ち着きがあり、甘えん坊の度合いもしつこすぎず、のんびりゆったりした時間が流れるように感じました。











センターレポートは続きます。




関連記事

ページ上部へ戻る