... TOPIX

11/26センターレポート 収容室①③   5頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



ひなのん&ぐーちゃんママのレポートです。


引き続き、動物愛護センターにいる

譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
hinanon3322★yahoo.co.jp(★を@にかえて下さい)ちばわん 高野

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)


あの子はどうしましたか?の、
安否確認のみの問い合わせにつきましては、
沢山の対応をしております為、返信が出来ませんので、
ご了承下さい。











【収容室③】4頭


※11/26レポート初登場(11/25引き取り、他抑留所より移送)
▽19227 黒白茶 メス 1歳 9キロくらい
収容室③のメス19225、B部屋メス19226、C部屋オス19228と同郷。同じ飼い主からの引き取りだそうです。


とても不安そうな表情でケージの奥でたたずんでいました。
ケージの中にいる時にお顔を見た時には、
体も茶色と少し黒が混ざっている感じなのかなと
漠然と思っていたのですが、
ロープで外に誘導してみたところ
顔の色合いとは全く違って、背中には白い毛に少し黒が混ざった
一見グレーっぽくも見えるような毛色で驚きました。
まだこの環境に戸惑っているような様子で
人馴れも抜群とはいえないものの、抵抗することもなく
おとなしく触らせてくれました。
人に飼われていた経験がある子ですので
そこまで人を極端に怖がるような様子はありません。
ただ、小柄ではあるものの、抱き上げてみるとかなり軽く
栄養状態はあまりよくないと思います。
今度こそたくさんかわいがってくれるご家族と
犬生の再スタートを切らせてあげたいです。
f0078320_21385035.jpg
f0078320_21385637.jpg
f0078320_21390326.jpg
f0078320_21391046.jpg
f0078320_23231258.jpg
f0078320_23231965.jpg
f0078320_23232521.jpg
f0078320_23232981.jpg












※11/26レポート初登場(11/25引き取り、他抑留所より移送)
▽19225 茶白 メス 1歳 8キロくらい
収容室③のメス19227、B部屋メス19226、C部屋オス19228と同郷。同じ飼い主からの引き取りだそうです。


隣のケージにいた19227の子と同郷だそうです。
色は違いますが、雰囲気はやはりとても似ています。
不安そうな表情もとても似ていて
まだこの環境に戸惑っているのでしょう。
今までは人と一緒に暮らしていたのが急にこのような場所に
連れてこられたのですから、致し方ありません。
19227の子は手からおやつを食べられませんでしたが
この子はちゅーるを差し出すとぺろぺろと舐めてくれました。
こちらの子の方がやや積極的なのかもしれません。
来週以降も様子を見ていこうと思います。
f0078320_23382521.jpg
f0078320_23382940.jpg
f0078320_23384003.jpg
f0078320_23384206.jpg
f0078320_23424365.jpg
f0078320_23424979.jpg
f0078320_00551150.jpg
f0078320_00551998.jpg
f0078320_00552038.jpg









※11/26レポート初登場(11/14収容)
▽19221 茶白 オス 5歳 13キロくらい


以前にも同じ地域でとても似た子が収容されており、
恐らく血縁関係があるのではないかと思われます。
体格は大きめなのですが、痩せているので
抱っこしてみるとこの体格には似合わない軽さでした。
ロープで誘導して外にでてきてもらいましたが
どこか隠れるところを探すかのように
隅っこに伏せてしまいました。
ちゅーるを少し口につけてあげると
ぺろぺろと舐めていましたが
自分から首を伸ばして舐めるまでは至りませんでした。
とても穏やかな子だと思います。
まだ環境に慣れていないと思いますので
来週以降変化があるかもしれません。
引き続き様子を見ていきたいと思います。
f0078320_00245784.jpg
f0078320_00253035.jpg
f0078320_00245941.jpg
f0078320_00250599.jpg
f0078320_00251552.jpg
f0078320_00560426.jpg
f0078320_00561420.jpg
f0078320_00561926.jpg











※4/23よりレポートに登場(4/10収容)
▽19021 薄茶 オス 2歳 15キロ

この日、いつものようにケージの扉を開けてトイレをさせたのですが
そのあと別のケージに入ってしまったため
止むを得ずロープを掛けて少し引いたのですが
ロープを噛み、嫌だと意思表示していました。
怖がらせてしまったので、一緒に部屋に入ったメンバーが
落ち着くまで身体の陰に隠してなだめていました。
野良っ子のようなビビリさんな割には人を頼るような部分も少しある子です。
収容されてから半年間、日の下に出ることもなく
ずっと小さなケージの中で過ごしています。
いきなりお散歩がガンガンできるようにはならないかもしれませんが
まずは家の中で人のそばにいることからゆっくり始めてくださる方と
どうか一日も早くご縁がありますように。



f0078320_21365720.jpg
f0078320_21370784.jpg
f0078320_21371373.jpg
f0078320_21371840.jpg
f0078320_21365295.jpg
f0078320_21364375.jpg
















【収容室①】1頭




☆かのこ※2018/10/16よりレポートに登場 (2018/8/21収容)
▽18220 茶 メス(不妊済) 3歳ぐらい 12キロ

いつものようにケージを開けてあげると
部屋の中をうろうろしながら排泄を済ませ
この日は早々にケージに戻ってしまいました。
おやつを差し出しても食べてくれなかったので
最近いつも食べてくれるちゅーるを差し出すと
馴れた様子でぺろぺろと舐めてくれました。
ここでの生活も1年3か月を経過しています。
ケージに入った状態であれば
体や頭をなでてあげたりすることに抵抗することは
ありません。
時間はかかるかもしれませんが、
かのこなりに人と同じ空間で生活していくことで
人の優しさや温かさを感じてくれるはずです。
かのこにも優しく温かい手が差し伸べられますように。
f0078320_01015578.jpg
f0078320_01020647.jpg
f0078320_01020700.jpg
f0078320_01022473.jpg

f0078320_01143750.jpg





レポートは続きます。








関連記事

ページ上部へ戻る