... TOPIX

12/10センターレポート E部屋   7頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



ぐーちゃんママレポートです。


引き続き、動物愛護センターにいる

譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
hinanon3322★yahoo.co.jp(★を@にかえて下さい)ちばわん 高野

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)


あの子はどうしましたか?の、
安否確認のみの問い合わせにつきましては、
沢山の対応をしております為、返信が出来ませんので、
ご了承下さい。








<E-5>


☆わさお
※12/10レポート初登場(12/5引き取り)
▽19240 白 オス 15キロくらい 6か月齢



まだ6か月くらいの子犬ですが、既に15キロほどあり
まだまだ大きくなりそうな子犬ちゃんです。
明るくて甘えん坊な男の子です。
躾はまだ何もはいってないような無邪気さがありますので
これからいろいろと教えてあげる必要がありそうです。
まだ収容されてから日が経っていないのもあり
まだ少し猫をかぶっている部分がありそうですが
この天真爛漫さを上手に伸ばして欲しいと思います。
この子を見ていると、人に裏切られたことすら
まだ理解出来ずにいるのかもしれませんが
人への不信感など微塵も持ち合わせていないこの子に
もっともっと楽しいことや嬉しいことを
教えてあげて欲しいと思います。
f0078320_11000725.jpg
f0078320_11003571.jpg
f0078320_11004227.jpg
f0078320_11004947.jpg
f0078320_11005623.jpg
f0078320_11010377.jpg
f0078320_11011011.jpg
f0078320_11012823.jpg












<E-2>


※12/10レポート初登場(11/14他抑留所より移送)
▽19211 白 メス(不妊済) 1歳くらい 11.1キロ


収容されて紹介するまでに時間がかかってしまいましたが
不妊手術をしてからこの部屋に移り、
ずっと顔を隠して縮こまっており、
どこか具合が悪いのかと思っていましたが
環境になかなか慣れずにいただけだったようです。
この日、初めて顔をあげてくれていたので
ケージを開けてみましたが、やはりまだ恐怖心の方が
強かったようでしたので、ケージの中だけで撮影しました。
表情を見るだけでも幼いのがわかり、
まだまだ不安ばかりが募っているようでした。
固まる系のビビりさんで、どこを触ってもじっと固まって
我慢しているようでした。
それでもずっと顔を隠していたこの子が
顔をあげられるようになったことはいい兆候です。
ちゅーるを舐めさせてみましたが、
少し反応はしたものの、自らぐいぐい舐めてくるまでには
至りませんでした。
来週以降も積極的に触れ合うようにしたいです。
f0078320_11034885.jpg

f0078320_11035496.jpg
f0078320_11040076.jpg
f0078320_11040785.jpg
f0078320_11041314.jpg






<E-3>
※11/26よりレポート登場(11/13収容)
▽19220 茶白 メス 3歳 12キロくらい


子犬と一緒に収容されたお母さん犬です。
子犬たちは他団体さんが引き受けてくださいました。
被毛がパサパサで、ちょっと触っただけでも
固いパサパサした毛がごっそり抜けるような状態です。
表情を見る限りでは、少し人を警戒しているような様子もあり
人を怖がるようなことはないのですが
あまり表情に覇気がありません。
体や頭をなでてあげても威嚇するようなことはないですが
まだ人を信用していないよ、というこの子の気持ちが
なんとなく伝わってきます。
子育てしてきて、子供たちとも別れてしまい
まだ状況が把握しきれていないのでしょうか。
とても穏やかでいい子だと思いますが
ゆっくりと時間をかけて接してあげる必要がありそうです。
f0078320_11041945.jpg
f0078320_11042948.jpg
f0078320_11042487.jpg
↓↓先週レポートより












<Eー4>※12/3レポート初登場
▽19229 薄茶 オス 7歳 14キロ(11/28他抑留所より移送)


この子も少し表情が乏しいような印象です。
人馴れについては問題なく、どこを触っても嫌がることは
ないのですが、嬉しそうでもありません。
まだ環境に慣れていないだけで
様子をうかがっているだけなのかもしれません。
右後脚に腫瘍が破裂したような痕があるのですが
皮膚が盛り上がってきているようで
破裂したのは少し前で、そのあとは自分で舐め壊して
しまったのではないかとのことでした。
本犬、見ている限りではその痕を気にしている様子はなく
痛がっている様子もありません。
先週見た時よりも少し穴が小さくなってきたようにも
思えました。
こちらの指示でお座りも出来ますし、
おやつも優しく手から食べることも出来ます。
来週以降もこの子の変化を見逃さないようにしようと
思います。
f0078320_11103379.jpg
f0078320_11103961.jpg
f0078320_11104759.jpg
f0078320_11105367.jpg
f0078320_11105857.jpg
f0078320_11110343.jpg











<E-6>
☆リラ

※10/15よりレポートに登場(9/13収容)
▽19165 黒茶白 オス(去勢済) 6歳 18.15キロ


とてもほんわかとした雰囲気を持ったリラです。
撮影するためにケージから出てきてもらって
リラにカメラを向けると、
まるでモデルさんのようにカメラをじっと見つめて
おとなしくしてくれました。
ケージの中では早く出して欲しくて吠えてしまいますが
出してあげると吠えることはありません。
年齢的なものもあるかもしれませんが
とても穏やかで一緒にいたらとても癒される子だと
思います。
リラにも温かい手が差し伸べられますように。
f0078320_11120181.jpg
f0078320_11120843.jpg
f0078320_11121313.jpg
f0078320_11121963.jpg
f0078320_11122463.jpg
f0078320_11122970.jpg













<E-7>


※11/19よりレポート登場(11/14引き取り)
▽19210 白茶 オス 8歳 13キロくらい



この部屋に入ると、この子の鳴き声が響き渡っていて
注意すると一瞬はやむのですが、またすぐ騒ぎ出します。
この子はとてもきれい好きな子のようで
自分のケージの中は汚したくないために
おしっこもずっと我慢しているために
排泄をしたくてずっと吠えていたようでした。
ケージから出てくるとかなり長い時間、
濃いおしっこをしていました。
少しシャイな部分があり、べたべた甘えてくるタイプでは
なさそうですが、人馴れは問題ありません。
ずっと吠えている声を聞いていると
活発な子のように思えますが
実際はそれほどはしゃぎすぎることはありません。
人に対してまだ不安な気持ちがあるのか、
ケージを覗くと小さく唸ったりしますが
人に対して攻撃してくるような様子はなく
どこを触っても怒りませんし、抱っこもすることが出来ます。
馴れてくればもう少し違った面も
見せてくれそうな気がしています。
f0078320_11134224.jpg
f0078320_11134748.jpg
f0078320_11135315.jpg
f0078320_11135805.jpg
f0078320_11140892.jpg
f0078320_11141569.jpg











<E-1>

☆ソラン
※1/29よりレポートに登場 (1/28他抑留所から移送)
▽18321 茶 オス(去勢済)2歳程度 13.5キロ(太り気味)


ソランも運動不足からどんどんぽっちゃりしてきました。
じっとして動かず、人に対しての恐怖心から逃げ回るのではなく
じっと身を固くして固まってしまいます。
それでも顔をあげて人をじっと見ることも出来ますし
なんといってもちゅーるが大好きソランくんです。
他のおやつは手からあげても食べれませんが
ちゅーるだけはおいしいことをわかっているようで
自ら首を伸ばしてちゅーるを一生懸命舐めてくれます。
体を撫でたり頭を撫でたりすることにも
抵抗することはありませんが
ロープで引かれる経験がないのもあってか
ロープをかけて引いてみても全く動く気配すらありません。
来月には1年を迎えてしまうソランに
少しずつでも運動させてあげられたらと思います。
f0078320_11154294.jpg
f0078320_11154813.jpg
↓↓先週レポートより

レポートは続きます。






関連記事

ページ上部へ戻る