... TOPIX

12/17センターレポート A部屋   7頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ぐーちゃんママレポートです。








お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。

hinanon3322★yahoo.co.jp(★を@にかえて下さい)ちばわん 高野

★お名前のないお問合せメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)




★あの子はどうしましたか?の、安否確認のみの問い合わせには、
多くの対応をしてる為、返信できませんのでご了承下さい!









<A-VII>


※12/17レポート初登場(12/16他抑留所より移送)
▽19247 柴雑 オス 6歳くらい 12キロくらい


お目めがぱっちりの穏やかな男の子です。
額に古傷がありますが、かなり前のもののようで
ちょっとつれた感じで固まっており、
そのためかその部分に毛が生えていないのだと思います。
本犬は全く気にしている様子はありませんでした。
人馴れも問題なく、落ち着きがありましたので
他犬との相性がどうか、隣のケージの穏やかなマルクに
出てきてもらって会わせてみました。
マルクのことを全く気にする様子もありませんでした。
おやつが落ちたところを拾いにいこうとして
マルクに少し脅かされましたが上手に引いていました。
抱っこもおとなしくさせてくれて、暴れるようなことも
全くありませんでした。
すぐにでも家庭犬として再スタートが切れそうな子です。
_f0078320_10452548.jpg
_f0078320_10455947.jpg
_f0078320_10540431.jpg
_f0078320_10541743.jpg
_f0078320_10543126.jpg
_f0078320_10544855.jpg
_f0078320_10545863.jpg
_f0078320_10550970.jpg
_f0078320_10552202.jpg












<A-VI>


☆グリコ※8/27よりレポート登場 (8/26他抑留所より移送)
▽19151 薄茶 メス 1歳程度 18~19キロ


※12/17追記
元気が有り余っているグリコですが、
甘えん坊でもある姿を撮影することが出来ました。




_f0078320_11042161.jpg
_f0078320_11042634.jpg
※先週レポートより

相変わらず元気一杯のグリコです。
収容当初より肉づきもよくなり
かなりがっしりとした体格になってきました。
体力がありあまっているのでしょう、
ケージの中でも外に出たくて伏せて横になり
目一杯前足をケージの扉の下から伸ばしてみたり
思わずこちらがクスっと笑ってしまいそうなことを
やってくれる子です。
グリコの撮影の順番が最後になってしまったので
ドッグランに連れて行ってあげました。
ケージから出してあげると目一杯はしゃぎまくって
いましたが、外に出す為に首輪とハーネスをつけようとすると
さっきまでの暴れん坊が嘘のようにおとなしくなり
首輪やハーネスをつけたら外に連れていってもらえると
学習してくれたのだと思います。
ドッグランでは本当に嬉しそうに走り回り
有り余ったストレスを一気に解消しているようでした。
いつもお座りや伏せなどを教えてもらっている職員さんを
見つけると、すぐに伏せをして見せて
お利口アピールも忘れない、憎めないグリコです。
ただ、まだ甘噛みもしてきたりすることもあり、
しっかりとリーダーシップをとって接する必要が
あると思います。
グリコの明るさを上手に伸ばしてくださる方に
迎えてもらえますように。












※以下、先週レポートより転載します。
 「ロイド」と「ブーツ」は旧子犬舎からA部屋に移動になりました。






<E-I>


☆ブーツ※5/21よりレポートに登場 (5/17引き取り・移送)
▽19051 薄茶 オス(去勢済) 3歳 19.25キロ






以下以前の記事の転載です。
ロイドより一回り大きなブーツです。
一緒にいると、大きさでどちらかの区別がつけられますが
写真だけを見ていると、どちらか区別がつかなくなるほど
この2頭はよく似ています。
ブーツは男性が少し苦手だと、職員さんから聞いていました。
この日、男性メンバーが一緒でしたので
様子を見ていると、やはり最初は少し離れたところから
男性メンバーの様子をうかがっていました。
それでもロイドがグイグイ近寄っていくのを見て
少し安心したのか、なでられたりも出来るようになっていました。
以前はここまで男性に近づくことができなかったブーツですが
「人間」が怖いものではないと学習できたので
きっと男性のことも以前ほど怖がらなくなったのでは
ないでしょうか。
まっすぐにこのつぶらな瞳で見つめられると
思わずギュッと抱きしめたくなるような
かわいいブーツです。12/10記
よく似た兄弟ですから一度会ったくらいでは区別がつきません。
抱っこするとかなり重たいです。と思ったら20キロ近くあったんですね。
でも猫の手でも抱き上げることはできました。
ロイド君に比べると初めての私たちに若干引き気味ではありましたが
抱っこもっせてくれましたし、お口も見せてくれました。
違いはないかとあちこち探すと両前足の内側が
ちょっと赤茶っぽく変色していました。
痒そうにはしていませんでしたが、
先週までの写真を見ると赤くはなっていないので気になりました。
来週も様子を見てもらおうと思います。










<E-III>



☆ロイド※5/21よりレポートに登場 (5/17引き取り・移送)
▽19052 薄茶 オス(去勢済)3歳 16.5キロ
12/10記
抱っこすると明らかに重さが違うので分かりますが
写真だけでは判別困難と思い、明らかな違いを探しました。
左前脚に座りだこのようなものがあります。
乾いているし、ロイド自身は気にしていないようでしたが、
場所的に座りだこではないように思います。




以下先週の記事の転載です。
収容当初から人に対しては何ら警戒心もなく
近づいてくることが出来たロイドは
ブーツにもいい影響を及ぼしているようです。
少し離れて様子をうかがっていたブーツを尻目に
男性メンバーにぐいぐい甘えに行って
おやつをもらってうれしそうにしているのを
ブーツにも見せつけていたのでしょうか。
男性が苦手なブーツも近づいていくことが出来ました。
ロイドはブーツよりも一回り小さいのですが
天真爛漫とはこの子のためにあるような言葉だと思います。
無邪気に喜んで人に甘える姿は
普通の家庭犬と何ら変わりがないと、見ていて感じます。
これだけ仲良しの2頭ですから
一緒に受け入れてくださる家庭があれば最高ですが
この大きさの子をいっぺんに2頭受け入れてくださる方は
なかなかいらっしゃらないと思いますので
それぞれ違う家庭に行くとしても
せめて再スタートを切る日は同じ日でありますように。



12/10記
知らない人に抱っこされて、いつもの笑顔を見せてもらえませんでしたが、
おやつをもらうときはこうするんだよとばかりに
嬉しそうにお座りをしていました。
お口を見ても抱っこをされても抵抗することもなく素直な子です。
ブーツと本当に仲良しで、体は小さいけれどお兄ちゃんなのか
頼られているように見えました。
初めての私たちにもまったく警戒心がなく、
職員さんやセンター訪問ボラたちにかわいがられいることがよく分かります。
まだ若く伸び代いっぱいのふたりです。
一日も早くふたり揃って本当のご家族からのお迎えが
来ることを願っています。














<E-V>


※12/10よりレポート登場(11/28収容)
▽19239 黒 オス(去勢済) 5歳くらい 15キロくらい


部屋に入るとケージの中でちょろちょろ動いて
外に出たいとアピールしていました。
ケージから出してあげると、勢いよく飛び出してきて
嬉しくて仕方がないようで
ずっとうろうろと動き回り、皆に愛想を振りまいて
なかなか撮影ができませんでした。
ぴょんぴょん人に飛びついてきたり
落ち着きがなく、まるで子犬のような動きでした。
それでも抱っこはおとなしくさせてくれて
抱っこした写真ばかりになってしまいました。
少し垂れ目気味のくりくりの瞳を見ていると
こちらまで笑顔になってしまうような
明るい男の子です。
たくさんかまってくれるご家族に迎えてもらいたいと
思いました。











<A-II>


☆トーイ
※10/29よりレポート登場(10/21収容)▽19199 柴犬 茶 オス(去勢済) 8歳 9キロ程度
飼い主募集中!!No.19199


自分の順番が回ってくるまで
ケージの中で犬とは思えないような奇妙な声で
一生懸命アピールしていたトーイです。
ケージから出てくると真っ先に部屋の入口に向かって行き
お散歩に連れていってもらえるものと
思っているようでした。
きっとお散歩が大好きなのだと思います。
人にはそれほどべたべた甘えてくるようなタイプではなく
自由に動き回るのが楽しいようです。
表情があまり変わらないので
うっかり苦手なところを触ったりすると
怒ったりするのではないか?と
こちらが躊躇しながら体を触ったりしていますが
今のところそういったところは見られません。
たくさんお散歩に連れていってくれるご家族との
ご縁がありますように。











<A-VIII>



☆マルク

※11/19よりレポート登場(10/29収容)
▽19206 茶白 オス(去勢済) 7歳 9.4キロ
飼い主募集中!!No.19206



賑やかなA部屋の中で、唯一一頭だけおとなしく
ケージの中で待っているのがマルクです。
穏やかで静かに甘えてくるマルクは
シニアにさしかかっていることを除いても
基本的な性格からくるものだと思います。
パッと見た感じは柴犬っぽいですが
マズルが長く、少し目が離れたお顔が特徴的です。
人馴れも全く問題なく
どこを触っても嫌がることもありませんし
攻撃的になることも全くありません。
おやつをもらうときだけは、手ごと食べてしまいそうな
勢いがありますが、それもご愛嬌です。
犬とのんびり過ごしたい方には
最高のパートナーになると思います。







レポートは続きます。







関連記事

ペットファミリーの欲しいものリスト

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

あなたのブログ記事のアクセスアップ

follow us in feedly

ページ上部へ戻る