... TOPIX

1/21センターレポート 収容室①③ 3頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



ひなのんレポートです。


引き続き、動物愛護センターにいる

譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
hinanon3322★yahoo.co.jp(★を@にかえて下さい)ちばわん 高野

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)





収容室① 2頭


※12/17よりレポート登場
▽19246 茶黒 オス 推定4歳 8キロ程度(11/16移送)

以前よりもロープで引かれることに抵抗感が増してきたようで
ロープを噛んで一生懸命逃れようとしていました。
端っこに寄せてしばらく動かずにいたら次第に落ち着いてきました。
しばらくして落ち着くと
撮影者の白衣や、差し出した手や、身に付けていたバックを
クンクン匂いを嗅ぎ、好奇心もあり、人そのものが
ものすごく怖いと言う訳ではなさそうです。
一度外に連れ出した時はものすごく震えていました。
人との暮らしの色々な事がかなりの経験不足であり
その為、ちょっとしたことがストレスになっているのだと思います。
糧の中で心身ともにゆっくりケアしてあげたい子です。

_f0078320_14345317.jpg

_f0078320_14352353.jpg
_f0078320_14353433.jpg
_f0078320_14354604.jpg




※2018/10/16よりレポート登場 (2018/8/21収容)
▽18220 茶 メス(不妊済) 3歳ぐらい 12キロ


隣の子を撮影している最中、いつものように
部屋の中を自由にさせておきました。
おトイレを済ませると、すばやく自分のケージに戻りたがります。
誘導の仕方次第ではお口がでてしまうそうで
まだ部屋移動はできないとのことでした。
センターでの滞在期間のながいかのこには
センター内でも環境の変化が必要かと思います。
また職員さんとよく相談してみたいと思います。
_f0078320_14384762.jpg
_f0078320_14385447.jpg
_f0078320_14390401.jpg
_f0078320_14391137.jpg


収容室③ 1頭


※11/26よりレポート登場(11/14収容)
▽19221 茶白 オス 5歳 13キロくらい

ロープを首に掛けると自ら外に出てきて
ロープを引きさえしなければパニックになることもなく
差し出したチュールも問題なく食べるようになりました。
しばらく落ち着いていて、生え変わりそうな毛を抜いたり
頭を撫でたりしていましたが
収容犬を乗せてくる車の音が聞こえると、途端に怯えて
どこか身を隠す場所はないかと必死になって色んな隙間に
顔を突っ込もうとしていました。
とてもトラウマになったことがあるようです。
パニックになっていても人に歯を当てることはなく
もともと穏やかな性格の子だろうと思います。
怯えずに暮らしていける場所が一日も早く見つかりますように。
_f0078320_14423112.jpg
_f0078320_14424681.jpg
_f0078320_14425609.jpg
_f0078320_14430971.jpg
_f0078320_14431604.jpg
_f0078320_14432306.jpg
_f0078320_14433450.jpg
_f0078320_14434248.jpg


関連記事

ページ上部へ戻る