... TOPIX

保健所から棄て犬・腫瘍多数のシニアマルチーズを保護 TOKIEさんによる記録

保健所職員さんが保護前に送ってくれた画像 巨大腫瘍が複数、その他にも皮膚、心雑音ありますよ・・・と職員さん 『いいですよ。できる限り健康に近づけます。』 かわいいからか、他にも引取り希望者(ボランティアさん)いたようです 自分の懐は痛めず余分のお金だけの医療はやりませんとにかくやってしまうそれから 焦ってでも何でも必死に回収=必死の活動 やってきた人間からしか言えない言葉があると思う躊躇している時間はないのです引き取って困ったら、早く健康にしてしつけして幸せにしてあげればいいこと

関連記事

ページ上部へ戻る