... TOPIX

7/14センターレポート 別室・2頭  譲渡管理室・4頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。




メイマミのレポートです。


※先週レポートより転載します。
 全頭元気にしていることは確認しています。





お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。

hinanon3322★yahoo.co.jp(★を@にかえて下さい)ちばわん 高野

★お名前のないお問合せメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)








【別室】2頭


☆トニー

※6/30よりレポート登場 (4/14収容)

▽20060 茶黒  オス  2歳ぐらい 18キロ前後



人馴れ問題無しとまではいきませんが、
人馴れしていない子でも無く、
今の所、慎重に人を観察している感じです。
収容されてから、このコを何度か見て来てましたが、
会う度に表情が柔らかくなって来ています。
おやつは手から普通に受け取れます。
今回はガムをあげてみたところ、
人が前に居ても、落ち着いて食べる事も出来ていました。
一緒に居る時間が増えたら、
人馴れはグングン進むように感じます。

時々、自分が係留されてるスペースに入ってきた犬に対して、
吠える場面もみかけます。
威嚇なのか怖いのか、まだよくわかりません。
既に一緒にいる↓バズの事は、
特に意識する事はありませんので、
今後も犬に対する様子は、気にして見て行きたいと思います。






☆バズ

※2018/9/18よりレポートに登場 (2018/6/16移送)

▽18182 茶白黒  オス  3歳(7/4修正」12キロ前後
写真のみ更新


人が近づくとまだまだ緊張してしまうバズ君ですが
犬に対してはとてもフレンドリーで
興味を持ちながらも優しく接することのできるバズくんです。
他の犬に対して強い態度を見せたことはありません。
犬が好きなバズくんなので一緒に仲良く過ごせる相棒がいるお家に
迎えていただくのが理想的だと思います。

*年齢は、少し変わってるかもしれません。
確認中!





以下↓
譲渡管理室の子達は、
写真コメント共に、転用致します。

【譲渡管理室】 4頭


☆ドラゴン

※2018/11/13よりレポートに登場(2018/10/18収容)
▽18229 こげ茶 テリア風 オス(去勢済) 1歳 2歳 17キロ

まだまだ、警戒をし、
チラチラとこちらの様子を伺いつつあるドラゴンですが、
それでも、以前とは比べ物にならない位まで変わって来たと思います。
今は当たり前のように、手からオヤツを優しく受け取り、
食べてくれます。
なかなか差し出さないで居ると、
期待に満ちた目で待ってる様子だけを見たら、
何ら変わりない普通の犬です。

オヤツを上手に使うと、触る事も出来る様になって来ました。

とても魅力のある子だと思います。
この子とじっくりと向き合い、
更なる魅力を引き出して下さる方との縁がある事を祈ってます。







☆クリン
※4/7よりレポートに登場
▽19348 白 オス(去勢済) 3歳 13.9キロ(H31/2譲渡歴あり・3/31引取り)



以前のコメント

一度譲渡されたクリンですが
再び収容され、再出発に向けて紹介することとなりました。
その理由をお聞きしましたが
決してクリンに原因があったわけではありません。

人が大好きで、いつもニコニコの可愛い子です。
それでもガツガツと来るわけでも無く、
控えめな様子が見受けられる子です。
何か不安があるのでしょうか?

一日も早く、
安心出来るお家に移動が出来る事を、
心から祈ってます。





☆カット
※2019/4/2よりレポートに登場(2019/3/19収容)
▽19002 黒柴 オス(去勢済) 5歳6歳程度 9キロ程度
この日も、かなり警戒をされてしまいました。
近寄ると右往左往。
ジッと出来ず、近寄るなオーラを出しまくっていました。

人が嫌いなのかと思う位、私達を避ける子ですが、
それでも 毎日お世話をして下さる職員さんには、
普通に甘えてる姿を遠くから何度も見せて貰ってます。



じっくり、じっくりと、
信頼関係を築いて下さる方の目にとまってくれますよう、
願って居ます。





☆ポピー


※4/22よりレポート登場(4/13収容)
▽19326 白 メス(不妊済) 9歳 14キロ

ある程度の距離がある時は、
人馴れ抜群の様子で、
尻尾を振り全身で喜んで居る風だったのですが、
近寄っていくと、反対に下がり出してしまい、
挙句には木の陰に隠れてしまうという、
ちょっと不思議ちゃんです。

オヤツに興味はあるものの、
この日は差し出しても食べる事が出来ず、
しかし置いてあげると、急いで食べて居ました。


まだまだ、
人をじっくりと観察しているかのようでした。







関連記事

ペットファミリーの欲しいものリスト

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

あなたのブログ記事のアクセスアップ

follow us in feedly

ページ上部へ戻る