... TOPIX

7/14センターレポート 収容室③   2頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。

営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



ぐーちゃんママレポートです。




お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。

hinanon3322★yahoo.co.jp(★を@にかえて下さい)ちばわん 高野

★お名前のないお問合せメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)












※7/14レポート初登場(7/6収容)
▽20086 黒茶 オス 1歳 12キロくらい


捕獲されて収容される子が多い地域の子で
半野良状態で過ごしている子たちなのですが
どの子も臆病ではあるものの性格は温厚です。
この子も他の子と同じように
最初こそ小さく唸ってはいましたが
威嚇というのではなく、顔を隠しており
「怖いからそばに来ないでよ」という警告だったと
思います。
おやつは差し出しても食べれなかったので
ちゅーるを差し出すと、夢中になって舐めてくれたので
声をかけながらゆっくり体を撫でてみると
全くの無抵抗でした。
子犬と成犬との間くらいの子だと思われます。
恐らく人との関わりはほとんどなかったのではないかと
思われます。
怖がっていましたがロープで誘導して外に出て来てもらうと
すぐに隅っこに行って固まってしまいました。
震えてはいたものの、なでてあげることには
抵抗は見せませんでした。
抱っこもおとなしくさせてくれて、
ケージから出してからは唸るようなこともありませんでした。
まだ幼い子ですので、一日も早く家庭に入って
人と一緒に暮らしていく環境においてあげたいです。
_f0078320_11163493.jpg
_f0078320_11170171.jpg
_f0078320_11171221.jpg
_f0078320_11171763.jpg
_f0078320_11172777.jpg
_f0078320_11174177.jpg
_f0078320_11174773.jpg
_f0078320_11180814.jpg











※7/7よりレポート登場(6/25収容)
▽20077 茶黒 オス 1歳 10キロくらい


先週見た時もケージでは固まっているものの
後ろ向きで体を入れるとおおはしゃぎしていたこの子は
この日は最初からケージの中でも興味津々で
ケージ入口に近づいてウロウロしていたので
ケージの扉を開けてあげると自ら出て来て
メンバー全員にじゃれかかり
一人で大はしゃぎしていました。
こちらでプレイバウのような行動をすると
それに合わせてじゃれつきご機嫌にしていました。
遊び好きな子のようで、甘噛みもするのですが
どれだけ興奮していても力を入れて噛むことはなく
きちんと加減していました。
まだリードで引かれることには抵抗するようですが
幼い子ですからすぐに慣れていくものと思われます。
左口元から首にかけて長い傷がありますが
傷口も塞がっており、本犬も気にしている様子はありません。
どこかで逃げ出す時にでも尖ったものとかに
ひっかけてしまった傷なのではないでしょうか。
あまりにも大はしゃぎでなかなか抱っこできなかったのですが
抱っこしてみると後ろ足をピーンと伸ばし
神妙な顔つきになっていたのがかわいかったです。
とても明るく幼いこの子にも
暖かい手が差し伸べられますように。
_f0078320_11191535.jpg
_f0078320_11192243.jpg
_f0078320_11192728.jpg
_f0078320_11193323.jpg
_f0078320_11193896.jpg
_f0078320_11194405.jpg
_f0078320_11194993.jpg
_f0078320_11195548.jpg



_f0078320_12325056.jpeg

_f0078320_12331338.jpeg

関連記事

ペットファミリーの欲しいものリスト

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

あなたのブログ記事のアクセスアップ

follow us in feedly

ページ上部へ戻る