... TOPIX

8/18センターレポート A部屋   4頭

当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。

営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。




ぐーちゃんママレポートです。









お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。

hinanon3322★yahoo.co.jp(★を@にかえて下さい)ちばわん 高野

★お名前のないお問合せメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)







<A-1>
☆クリス
※12/3よりレポート登場(11/28移送)
▽19229 薄茶 オス(去勢済) 7歳 11.85キロ 
※子犬舎から移動
収容頭数が減ってきたこともあり、
子犬舎からA部屋に移動になりました。
職員さんからの情報では
後ろ足の内股を気にして舐めていて
少し腫れたようになっているとのこと。
よく見てみると、確かに内股のところが
舐めて黒ずんだようになっており
少しぷっくりしているように見えましたが
クリス自身がそこを気にして舐めている様子は
見ることが出来ませんでした。
相変わらず元気もありました。
子犬舎にいる頃はワンワン吠えることが
多かったクリスですが、
この日は吠えるところには遭遇しませんでした。
今後も様子を見ていこうと思います。
_f0078320_10040243.jpg
_f0078320_10041128.jpg
_f0078320_10042389.jpg
_f0078320_10043210.jpg
_f0078320_10043952.jpg
_f0078320_10044866.jpg
_f0078320_10045729.jpg
_f0078320_10050512.jpg










<A-3>


※4/28よりレポート登場(4/6収容)▽20029 茶 オス 9歳 14キロ

※子犬舎より移動
こちらの子も子犬舎から移動してきました。
相変わらず元気よく吠えて私たちを迎えてくれました。
年齢的なものもあるのか、
おやつもはっきりと確認できていないようで
何も持っていなくても手をパクっとしてみたり
差し出したおやつと全く違うところを
パクっとしてみたりします。
人馴れは問題なく、人に甘えてきます。
収容当初はもう少しぽっちゃりしていたような
記憶でしたが、今は適正のように見えます。
この子にも暖かい手が差し伸べられますように。
_f0078320_10064264.jpg
_f0078320_10065245.jpg
_f0078320_10070042.jpg
_f0078320_10070635.jpg
_f0078320_10071490.jpg
_f0078320_10072180.jpg
↓以前のレポートより












<A-4>


☆ポピー


※4/22よりレポート登場(4/13収容)
▽19326 白 メス(不妊済) 9歳 14キロ

※譲渡管理室から移動
基本的には人馴れは問題ないポピーなのですが
ドッグランに繋がれている時には
最初は頭を撫でさせてくれても
近寄ると急に後退りしてみたりすることがあり
何のタイミングでそうなるのかがよくわからず
撫でてあげることが出来る時もあれば
ずっと距離を取っている時もあります。
この日はこのケージの中に入って接してみましたが
限られたスペースだったのもあってか
終始おとなしく撫でさせてくれました。
ふと、何か「怖い」と感じる瞬間があるのもしれません。
自分から顔をうずめてくるようなこともありますので
家庭に入って人と長い時間一緒に過ごしていくうちに
少しずつでも警戒心が薄らいでいってくれればと
願っています。
_f0078320_10104105.jpg
_f0078320_10104865.jpg
_f0078320_10105764.jpg
_f0078320_10110428.jpg
_f0078320_10111251.jpg
_f0078320_10111810.jpg
_f0078320_10112539.jpg










<A-6>


☆トニー
※6/30よりレポート登場 (4/14収容)

▽20060 茶黒  オス  2歳ぐらい 18キロ前後
※別室より移動
収容当初はトニーが他の子に吠え掛かる姿だったり
体が大きいのでおとなしくしていても
何か急変するのではないかという疑惑もあったのですが
今では本当におとなしく、素直な子だということが
わかりました。
確かに犬の相性はあり、
誰にでも吠え掛かるわけではありませんが
気に入らない犬に対しては執拗に吠えることがあります。
年齢の割には落ち着きもあり、
べたべた甘えてくるタイプではありませんが
人馴れについては問題はなくなってきました。
お散歩時に十分気を付けてもらえれば
とても良いパートナーになってくれそうなトニーです。
_f0078320_10125320.jpg
_f0078320_10130452.jpg
_f0078320_10131093.jpg
_f0078320_10131867.jpg
_f0078320_10132716.jpg
_f0078320_10133319.jpg
_f0078320_10134667.jpg
_f0078320_10135446.jpg






レポートは続きます。








関連記事

ペットファミリーの欲しいものリスト

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

あなたのブログ記事のアクセスアップ

follow us in feedly

ページ上部へ戻る