... TOPIX

諭吉改め“ちゃー坊💛”里親様募集開始します!!

朝夕やっと涼しくなり、秋らしくなってきましたね~。。。

そして今日は4連休最終日。
うーん、、、もうちょっと用事を片付けたかったのですが、、、
やはり、日々なんだかんだと時間に追われ、気付けば最終日。

専業主婦かせめてパート勤務程度の勤務なら、こんなにも週末に走り回らなくて良いのだけど、、、
正社員で働かなきゃ生活できなくて、現在、犬猫総勢16匹も抱えてしまっているので、、、平日は最低限のお世話と家事と子育てと仕事で手一杯。
そして週末は動物病院に連れて行ったり、保護猫部屋の掃除をしたり、里親ご希望者様との我が家でのお見合いやトライアルのための里親様宅訪問、、、たまに譲渡会にも参加したり、、、保護犬ルルちゃんと我が家の天使2号は、毎週末の海遊びを楽しみにしているので、週に1度は必ず連れて行っているし、、、
それに、訳あって子育てやり直し中の息子との親子時間も確保♪

今週末は、犬に破かれた網戸の張り替えや、猫に破かれた障子の張り替えも(;^_^A
ちょっとお金に余裕のある方なら、そんな作業は業者さんに依頼するのかもしれませんが、、、
余裕のない我が家は、全て私が自分でします。 
「貧乏暇なし」とはまさにこういうことですね(;^_^A


こんな毎日なので、まぁ4連休なんて、もはや“束の間”な感じで終了です。

皆さん、どんな4連休だったでしょうか??








さて、そろそろ話を本題に。。。

諭吉改め“ちゃー坊”里親様募集開始します!!

去年11月に里親さんに譲渡したものの、約束のワクチン接種や去勢手術など何もしてもらえず、、、挙句の果てに、5月に脱走し行方不明。必死の捜索により8月末にやっと無事に保護でき我が家に戻ってきた諭吉くん。
脱走したことも連絡いただけず、こちらから写真を送ってほしいと再々お願いしたことで、やっと判明。そしてポスター作りや迷子猫サイトの掲載のために、最近の写真や動画を送ってほしいとお願いしたところ、、、動画には、幼い娘さんにおもちゃにされている諭吉と、それを全く注意しない里親さんの声が入っていました(>_<)
脱走後も、私に連絡をくれることもなく、真剣に探している様子もなく、、、
そんな里親さんの元に諭吉を戻すという選択肢はないので、無事に保護してすぐに、我が家に連れて帰りました。

半年間、あまり大切にしてもらえず、辛い思いをさせてしまいました。
だから、名前、変えました!!

諭吉改め、ちゃー坊です♪

ちゃー坊、とっても甘えん坊です。
私が部屋から出ると、しばらく寂しがって鳴きます。
そして私が部屋にいる時には、常に側で甘えます。
寝る時も、私のベッドでゴロゴロと喉を鳴らして一緒に寝ています。

ただ、甘え方が下手っぴです。
甘えること=甘噛みすること と勘違いしていて、、、
ゴロゴロと喜びながら甘噛みしてくるのだけど、たまに力加減が分かってなくて、少し痛みを感じることがあります。(もちろん、出血するほど強く噛むことはありませんが)
そんなとき、「痛い!!」と言うと、パッと逃げて申し訳なさそうなお顔になります。
引き続き、そうやって教えていけば、力加減を覚えます。

我が家に引き取ってすぐの8月末に、去勢手術と1回目のワクチン接種を終わらせました。
9/26には2回目のワクチン接種を予定しています。
里親さん宅から脱走後、2ヶ月半近くも野良生活だったので、、、エイズ&白血病の検査も9/26に行う予定です。(保護直後では正確な検査結果が得られないため1ヶ月待ちました)

とっても甘えん坊でかわいいちゃー坊。
半年間つらい思いをさせてしまった分、今度こそ、生涯大切にしてくださる里親様を探さなければと思っています。

ちゃー坊を家族に迎え、愛情いっぱいに育ててくださる里親様。。。
ご連絡、心よりお待ちしております!!



IMG_0560.jpg

IMG_0555_202009221531028d0.jpg

IMG_0632.jpg

IMG_0633.jpg

IMG_0639.jpg

IMG_0644_20200922153220ffc.jpg

IMG_0648.jpg

IMG_0658.jpg

IMG_0661.jpg




★ちゃー坊(ちゃーぼう)、里親様募集の詳細★

■現在ちょうど1歳(令和元年9月頃産まれです)の男の子
■ブロードライン塗付済み(外部寄生虫・内部寄生虫駆除)、去勢手術、混合ワクチン1回目済み。
※9/26に混合ワクチン2回目とエイズ・白血病検査予定。
■とっても甘えん坊で、人間大好きです。 人見知りがあり、初対面の人からは逃げますが、数日あればゴロゴロの甘えん坊に変身します。甘噛みが少し強いので、、、現在しつけ中です。 まだまだ幼く、遊びたい盛りです♪

保護経緯:去年11月に、1匹で一晩中泣き続けていたのを発見し、保護。生後1ヶ月半程度でとても愛らしく、すぐに里親様が決まりました。しかし、あまり大切にされず、その後脱走。 必死に探してやっと見つけ、我が家に帰ってきました。





※この子の幸せのため、定期的な混合ワクチン接種,完全室内飼いなど、里親様になっていただくためには条件がございます。

※保護活動には医療費や食費など、多額の保護経費が掛かります。活動を継続していくため、里親様にも“里親様一部ご協力金”として医療費の内10,000円のご負担をお願いしております。 ご理解頂きますよう、お願いいたします。

※募集エリアは岡山圏内及び近県(広島、兵庫、大阪、鳥取)とさせていただきます。
まずは我が家に会いに来ていただき、お話が進みましたら、飼育環境確認も兼ねて里親様宅に連れて行かせて頂きます。
そこから1ヶ月間はトライアル期間となり、双方問題なければ、その後正式譲渡となります。





お問い合わせ、里親お申込みは、happyhogowannyan@yahoo.co.jp 西村までお願いします。
Facebookからの場合はメッセンジャーからでもOKです。




里親ご希望者様につきましては、まず、当ブログの「里親様になって頂くための条件」をお読み頂き、条件を満たされているかどうかをご確認下さい。
ご連絡いただきましたら、改めてこちらより、“お問い合わせフォーム”をお送りさせて頂きますので、そちらに必要事項をご記入の上、ご返信くださいませ。








苦しい、炭酸ガスでの殺処分を目前に、、、助けを求めている犬猫たちが、たくさんいます。

犬猫を迎えられるときには、是非、私のような愛護活動をしているボランティア、もしくは保健所から、お迎え下さい!!!

ペットショップで売られている犬猫は、犬猫繁殖業者やブリーダーにより、メス犬・猫に次々と無理な妊娠・出産を強いて、商品として製造されています。
繁殖用のメス犬は、上半身を固定され、逃げられない状態にされ、交尾させられます。こんな動物虐待を行う必要性、あると思いますか??? 許されてよい行為だと思われますか???

買う人がいるから、また次々と繁殖用に飼育され、妊娠を強いられ産まされて、、、そして子供が産まれても、すぐに引き離されていくのです。。。とても残酷な事だと思いませんか??
そんな無理やり繁殖させられた犬猫たちを買う人々も同罪であることに、みなさん、どうか、気付いて下さい、、、、
そして、次に犬猫を迎え入れるときには、是非、保健所やボランティアから、お迎えください。


無理に産ませなくても、、、飼い主に捨てられ、殺処分を目前にし、助けを求めている犬たちは、たくさんいます。。。

ペットショップで犬猫を買われる方には、是非、そのことを、教えてあげて下さい。。。


↓岡山市保健所、倉敷市保健所、岡山県保健所(岡山県動物愛護センター)の、現在の、犬の収容情報です↓
岡山市保健所
倉敷市保健所
岡山県動物愛護センター(岡山県保健所)
岡山県動物愛護センター(岡山県保健所)特別譲渡


br_decobanner_20091130164710.gif
☆ランキングに参加しています。ランキングが上がれば、良い里親様との出会いの可能性も高まります。。。 1匹でも多くの命を救うため、ポチっとのご協力をいただけたら、幸いです。。。

関連記事

ページ上部へ戻る