... TOPIX

ご支援物資の御礼(⋈◍>◡<◍)。✧♡

いよいよ年の瀬。
明日は大晦日ですね~。
皆様、大掃除などで追われていらっしゃるかと思います。

私の方は、、、今年はちょっと、いつもよりさらに忙しくて、、、
優先順位の高い用事に追われていて、、、
大掃除も出来ない感じの年の瀬です。

結局年末も、貧乏暇なし(;^_^A

前進できた事もあるのだけど、やり残しの多い1年でもありました。
そもそも、キャパ以上の事をしようとするのが間違いなのでしょう。
決して怠けることなく、いつも動き回っているのに、、、しなければならないと思っていることの7割くらいしか出来ていない。
“しなければならない”と思っていることと、“使える時間”のバランスが合っていないのです。
だからいつも時間に追われてる私。

でもね、助けなきゃいけない命がたくさんいるし、、、1匹でも多くの子を助けたいし、、、、
と、命を優先しているうちに、結局それ以外の事が後回しになってしまうのです。

もちろん生活のために仕事もしなきゃいけないし、子育ても手を抜けないし、、、


自分勝手な人間たちのせいで、何の罪もない犬猫たちがたくさんいる現状。
そんな子達を見殺しにしてまで「自分の人生を楽しみたい」なんて欲は、私にはありません。
自分を犠牲にし続けても、私に出来る限りは、助けていきたい。
でも、せめて、あまりイライラすることなく時間に追われすぎずに日々過ごしていけたらなぁ、というのが、ささやかな願い&来年の課題です。






ところで、どうにか年内に記事にしたかった、物資ご支援の御礼です💛
(募金につきましては、里親様や知人,友人,ボランティア仲間を中心に頂いておりますが、収支計算をする余裕がないため、また改めてのご報告&御礼となります。日々追われていて、なかなか集計をする時間が作れなくて、、、すみませんっ!!)

ご支援くださった皆様、、、
保護っ子たちへの思いやりの優しいお気持ち、ありがとうございます(⋈◍>◡<◍)。✧♡

心より、御礼申し上げます。




IMG_1204_20201229230206939.jpg
IMG_1680.jpg
IMG_1745.jpg
★空&海の里親、杉浦さまからです~(⋈◍>◡<◍)。✧♡  
もう何年にもわたって、募金も頂いています♪
猫用こたつ、里親様募集中のチャー坊がすぐに気に入って💛 設置した当日からずっと、入り浸りです♪

思い返せば、数年前、私の3~4台くらい前を走っていた車にひかれた空くん。 
その車は一瞬止まったものの、すぐに何事もなかったかのように通り過ぎていき、二度と戻ってきませんでした。
その後数台の車が、空を避けて通り過ぎたけど、もちろんとまって助けてくれる人なんていなくて、、、
私はすぐに車を停車させ、後続車にひかれないよう車の通行を阻止したのだけど、、、、
血まみれで道路に倒れて僅かにうごめている姿からは、まさか助かるなんて思いませんでした。
でもまだ生きている猫ちゃんを見捨てるなんて選択肢はないので、とにかく掛かりつけの獣医さんに運んだのだけど、、、、
空の出血のひどさで私の顔や服まで血まみれで、、、 おまけに排せつ物も(;^_^A

頭部,顔面の損傷がひどく、瞳孔散大。視力はほぼ完全に失い、嗅覚もかなり失い、、、
顎の骨が3つに割れる重症で、退院後も自力で食事を摂ることが出来ず、シリンジで流動食を与えたり、自宅で点滴を続ける毎日。。。

そんな空くんですが、必死の看護の甲斐あり、その後徐々に元気回復したのです♪

そして、後に保護した海くんと2匹一緒に、里親様が家族に迎えてくださり、、、
もちろん視力は失ったままだし、嗅覚も少ししか残っていないものの、今でもとっても元気に、2匹仲良く過ごしているんですよ~💛


IMG_1830.jpg
IMG_1833.jpg
★里親様がインスタにあげてくださった、空(茶トラ)&海(キジトラ)の写真です♪ 
海くん、目が見えない空に、鳴き声で色々な情報を教えてあげてくれるんですよ~♪
杉浦さん、空&海を大切にして頂き、いつもご支援まで頂き、、、ありがとうございます。。。
感謝しています💛











IMG_0837_20201230121527299.jpg
IMG_0860_20201230121526c25.jpg
★こちらは毎度おなじみの、宮城県の近藤さんからです~。
もうかれこれ19~20年くらい前に石垣島の保健所で怯えて震えていた、まなぐぅ。
幼少期からの珍しい緑内障で、失明は免れないと言われていた状態での譲渡でした。
譲渡後、近藤さんがあちこちの獣医さんを回ってくださり、、、結局、その後完治☆彡
まなぐぅは、近藤さんご家族の愛情に包まれ、この上ない程の幸せな犬生を全うし、、、、今は天国で近藤さんご一家を見守って暮れているはずです。
近藤さん、まなぐぅが天国に逝ってしまってからも、
ずっとずっと、私や我が家の保護っ子たちの応援を続けてくださっています💛  とっても有難いです💛










IMG_0805.jpg
.★東京都新宿区の廣瀬様より。
度々、たくさんの物資をお送りくださっています♪
一時は10数匹いた保護猫が、現在やっと7匹となり、かなり減ったのだけど、、、それでもフードの消費は結構な量。
当然のことながらご支援物資だけでは足りず、貴重な募金の中からフードを買わせて頂いています。 
なので、キャットフードのご支援、ものすごく助かっています。
思いやりの優しいお気持ちに、感謝です(⋈◍>◡<◍)。✧♡













IMG_1805.jpg
★こちらは仲間の保護犬の里親様、神戸の山田様からです~(⋈◍>◡<◍)。✧♡
いつもフェイスブックで、あずさちゃんの可愛がられぶりを拝見し、とっても幸せな気持ちになってます♪
あざと可愛いあずさちゃん(⋈◍>◡<◍)。✧♡ その可愛さで里親様ご家族の愛情を一手に受け、ものすごく幸せなわんこですね💛
山田様、ありがとうございます~(⋈◍>◡<◍)。✧♡






















IMG_0804_20201230130218c62.jpg
★こちらは、子猫のあいちゃん&ゆうじろうの里親様からのご支援です♪
仲良しの2匹を一緒に家族に迎えて頂け、、、2匹ともとっても幸せにして頂いています♪
ありがとうございます~(⋈◍>◡<◍)。✧♡













IMG_1666_202012301304236ca.jpg
IMG_1678.jpg
★こちらは私の友人でありボランティア仲間でもあるSさんからです♪ 
いつも募金も頂いています💛  Sさん、いつもありがとう~(⋈◍>◡<◍)。✧♡













IMG_0769_2020123013073866f.jpg
★こちらは、もう何年も前に白血病で亡くなったゆずの保護主さんからです。
我が家のわんこ、しろりんと仲良しだったゆず。 とっても可愛いにゃんこでした。
保護主の春木さん、ご家庭の事情でゆずの保護が困難で、私に預けられていたのだけど、、、
最期は毎日、ゆずを我が家から動物病院に連れて行って下さいました。
そしてゆずが天寿を全うした後も、、、
命日には毎年欠かさずお供え等をお送りくださっています。
天国にいる可愛いゆず、、、 幸せな気持ちでいてくれたら、嬉しいな💛   












IMG_1665.jpg
★そして、そして、、、
こちらはなんと、ビーグル雑種のルルちゃんの里親様からです!!

そうなんです。ルルちゃん、なんと今、里親希望者様宅で、トライアル中なのです♪♪
そして今週末には1ヶ月間のトライアル期間満了(⋈◍>◡<◍)。✧♡

里親様がしょっ中様子を教えてくださっていますが、今のところ特に大きな問題もなく、、、
お転婆娘の甘えん坊ルルちゃん、お家の中で、ご家族3人の愛情に包まれて、幸せな新生活をスタートしてくれています♪

ルルちゃんの事、正式譲渡になったら改めて、記事にさせて頂きますね~💛










ご支援くださっている皆様のお陰で、今年も何とか、活動してこれました。
ボランティアをはじめて、もうすぐ26年。 四半世紀が経過(;^_^A

来年はさらに動物愛護が進み、人間の犠牲となり理不尽に殺される動物たちが減りますように。。。
動物たちを助けたい優しいお気持ちの皆様にとって、穏やかで幸せな一年になりますように。。。

皆様、どうぞよいお年をお迎えくださいませ。。。







随時、新たな保護っ子たちが来ています。
“Amazonほしいものリスト”も更新していっておりますので、引き続き、無理のない範囲でご協力頂けたら、とても助かります。


↓ Amazonほしいものリスト ↓
https://www.amazon.co.jp/hz/wishlist/ls/22EG2IMG4GHH8


有難いことに、私と全く面識のない方からも、フードのご支援を頂いたりしています💛
ものすごく有難いです。。。
直接お礼をお伝えしたいのですが、面識のない方の場合、連絡先が分からないので、、、
可能ならば、お送りくださる際に、ギフトメッセージに携帯番号を入力いただくか(そうすればショートメールを送らせて頂くことができます)、メール( happyhogowannyan@yahoo.co.jp 西村 )もしくはメッセンジャーなどでご一報いただけたら、助かります。






IMG_7974_20200517143453757.jpg





苦しい、炭酸ガスでの殺処分を目前に、、、助けを求めている犬猫たちが、たくさんいます。

犬猫を迎えられるときには、是非、私のような愛護活動をしているボランティア、もしくは保健所から、お迎え下さい!!!

ペットショップで売られている犬猫は、犬猫繁殖業者やブリーダーにより、メス犬・猫に次々と無理な妊娠・出産を強いて、商品として製造されています。
繁殖用のメス犬は、上半身を固定され、逃げられない状態にされ、交尾させられます。こんな動物虐待を行う必要性、あると思いますか??? 許されてよい行為だと思われますか???

買う人がいるから、また次々と繁殖用に飼育され、妊娠を強いられ産まされて、、、そして子供が産まれても、すぐに引き離されていくのです。。。とても残酷な事だと思いませんか??
そんな無理やり繁殖させられた犬猫たちを買う人々も同罪であることに、みなさん、どうか、気付いて下さい、、、、
そして、次に犬猫を迎え入れるときには、是非、保健所やボランティアから、お迎えください。


無理に産ませなくても、、、飼い主に捨てられ、殺処分を目前にし、助けを求めている犬たちは、たくさんいます。。。

ペットショップで犬猫を買われる方には、是非、そのことを、教えてあげて下さい。。。


↓岡山市保健所、倉敷市保健所、岡山県保健所(岡山県動物愛護センター)の、現在の、犬の収容情報です↓
岡山市保健所
倉敷市保健所
岡山県動物愛護センター(岡山県保健所)
岡山県動物愛護センター(岡山県保健所)特別譲渡


br_decobanner_20091130164710.gif
☆ランキングに参加しています。ランキングが上がれば、良い里親様との出会いの可能性も高まります。。。 1匹でも多くの命を救うため、ポチっとのご協力をいただけたら、幸いです。。。

関連記事

ページ上部へ戻る