... TOPIX

「飼い主にストレスが理由で大やけどさせられた猫~大阪府」

ストレスで?
飼い猫に消毒用のアルコールを浴びせ
火を付けて大やけどを負わせた飼い主が動物愛護管理法の疑いで書類送検されました。

飼い主は4年前に猫カフェから猫を引き取って
一緒に暮らしていたそうです。
猫カフェから引き取るという事はよほど気に入った猫だったはずなのに。
それから4年・・・・・・・。
新聞記事にはただ猫カフェと記載されていますが
「保護猫」カフェだったのではないでしょうか?

飼い主にやけどさせられた猫
↑出典元:MBSニュース

保護猫カフェは何らかの理由で保護され
カフェ形式にして里親を募集しています。
そういうカフェでなければ猫を引き取る事はないと思われます。
それを考えれば、この猫は以前、何かの関係で保護されてカフェに居たはず。

また別な所に保護されるのでしょうか?



《スポンサード リンク》



基本的に飼い主が所有権放棄をしない限り
この飼い主から猫を取り上げる事はできません。
おかしな日本の法律の為にです。

ただ唯一の救いは飼い主自ら大やけどを負わせ
それを自分で病院に連れて行き自ら火を付けたことを
素直に話した事です。

さすがに猫に辛い思いをさせて悪いと思ったのでしょう。
飼い主は大学病院の臨床検査技師です。
精神的に参ったと話していたそうですが、もしかするとコロナの影響だったのでしょうか?
逆にそうであってほしいとも思いました。

飼い主の行為は許される事ではありませんが
この猫のやけどが完治して幸せな生活に戻れる事を祈っています。


記事元:MBSニュース
【独自】“飼い猫にアルコールかけて火をつけ大やけどさせた”疑いで阪大病院職員を書類送検「ストレスでやった」
https://www.mbs.jp/news/kansainews/20210126/GE00036771.shtml



《スポンサード リンク》



にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村




保護活動ランキング



捨て犬・保護犬ランキング


《スポンサード 検索》



関連記事

ペットファミリーの欲しいものリスト

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

あなたのブログ記事のアクセスアップ

follow us in feedly

ページ上部へ戻る