... TOPIX

「子犬の時の首輪のまま8年間苦しみに耐えた番犬桜子~宮崎県」

番犬・・・・昔はそれが当たり前だったのでしょう。
工場の番犬、畑の番犬、自宅の番犬。
それぞれが人間の為に独りでその場を守るために辛い思いをしてきた犬が多いはずです。

子犬の頃にしてくれた首輪が3本も・・・・・・。
いつまでも子犬の大きさではありません。
半年も経つと殆どの犬はとりっぱな成犬の大きさになります。
その時に子犬の頃の首輪のままだったら?

子犬の頃に放浪してしまい長年、見つからないと命に関わります。
飼っていた犬であれば当然、気が付くはず。



《スポンサード リンク》



でも桜子は存在すら見てくれない飼い主でした。
幸い、食べ物と水は与えられていたようで逆にそれだけ成長して首は
絞まる一方です。
そして8年間、その苦しみに耐えてたまたま繋いでいたロープが切れた為
保健所に収容されました。

そして・・・・・・
(続きは動画をご覧ください。残虐な場面はありません)
※↓画像をクリックするとyou tube動画を観る事ができます。
【動く絵本】捕獲された犬は首が腐敗していた【実話】


桜子は今、とても幸せなはずです。
新しい飼い主さんの元で暮らしています。

番犬を批判はしません。
ただ、番犬であったとしても犬には感情もあります。
台風や嵐、寒い冬などは最低限、家の中に入れてあげてください。
そして声を掛けて撫でてあげてください。
飼い主である、あなただけが頼りの存在なのですから。

桜子001

犬猫保護施設・いのちのはうす保護家
ホームページ
https://hogoya.com/
フェイスブック
https://www.facebook.com/hogoya/
ブログ
http://hogoya.miyachan.cc/
代表フェイスブック
https://www.facebook.com/yumi.yamashita.7564
代表ブログ:動物たちの未来のために
https://plaza.rakuten.co.jp/xinunekox/



《スポンサード リンク》



にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村




保護活動ランキング



捨て犬・保護犬ランキング


【動く絵本】捕獲された犬は首が腐敗していた【実話】 https://youtu.be/eb2rG2PEiUs

関連記事

ページ上部へ戻る