... TOPIX

★ご支援のお礼★ 2020.5/1~2021.4.30分(1年間分)

2020.5/1~2021.4.30分(1年間分)の、募金の御礼とご報告です!!



前期の集計では、保護っ子ぼっくんの抗がん剤治療等もあり医療費が大変な事に、、、 大幅赤字でした。

「このままでは今程度の活動継続が困難になるかも」と考え、フードなどの物資は“Amazon欲しいものリスト”での募集を開始しました。
その結果、たくさんの方から物資の応援をいただくことが出来、、、
医療費以外の保護経費を、最低限に抑えることが出来ました(⋈◍>◡<◍)。✧♡

そして、今期間は、大阪の、里親様であり問題犬レスキューボランティアさんでもあるポチパパさんからカレンダー販売の収益金10万円のご寄付を頂き、、、 また、保護犬ちょこくんの里親Nさまから5万円ものご寄付を頂いたり、、、 
その他、ご支援くださった皆様方のお陰で、、、なんとか黒字!!!
前期からの大幅赤字を埋められる程ではないものの、赤字を減らすことが出来、、、安心して活動することが出来ました。
ものすごく有難いです。
応援下さっている皆様に、心より、感謝申し上げます。









以下、集計結果のご報告です。

2020.5/1~2021.4.30分(1年間分)
■皆様方からの募金
2020.5.1~2021.4.30分(12ヶ月間)  
2020年5月17日 子猫のマーちゃんのトライアル先、Oさまより ¥2,000
2020年5月22日 しらすの里親Yさまより ¥3,000
2020年5月24日 子猫のマーちゃんの里親Kさまより ¥3,000
2020年5月25日 大阪のMさまより ¥4,000
2020年5月30日 ビーグル雑種のルルの元里親Aさまより ¥10,000
2020年6月11日 ビーグル雑種のあんちゃんの里親Tさまより ¥10,000
2020年6月16日 空&海の里親Sさまより ¥10,000
2020年6月20日 エイズ持ちにゃんこのクリンちゃんの里親Gさまより ¥9,000
2020年6月24日 子猫引き取り相談の、保護主Kさまより ¥35,000
2020年7月4日 大阪のMさまより ¥5,000
2020年7月11日 埼玉県の里親Iさまより ¥10,000
2020年7月12日 成犬チョコの里親Nさまより ¥50,000
2020年7月12日 私の友人Sさまより ¥10,000
2020年7月19日 9匹の子猫たちの引き取り相談の、保護主Nさまより ¥10,000
2020年7月22日 しらすの里親Yさまより ¥3,000
2020年8月4日 私の知人のYさまより ¥20,000
2020年8月25日 しらすの里親Yさまより ¥3,000
2020年8月30日 9匹の子猫たちの引き取り相談の、保護主Nさまより ¥10,000
2020年9月8日 空&海の里親Sさまより ¥3,000
2020年9月24日 しらすの里親Yさまより ¥3,000
2020年10月21日 しらすの里親Yさまより ¥3,000
2020年11月1日 9匹の子猫たちの引き取り相談の、保護主Nさまより ¥10,000
2020年11月8日 子猫のいちこちゃんの里親、大阪のMさまより ¥10,000
2020年11月25日 しらすの里親Yさまより ¥3,000
2020年12月12日 グレーちゃんのお母さん、瀬戸内市のTさまより ¥30,000
2020年12月13日 ボランティア仲間のKさまより ¥10,000
2020年12月21日 大阪のポチパパさまより、カレンダーの収益金からのご寄付 ¥100,000
2020年12月24日 私の知人のYさまより ¥10,000
2020年12月25日 しらすの里親Yさまより ¥3,000
2021年1月21日 しらすの里親Yさまより ¥6,525
2021年2月14日 家なきわんにゃん応援隊募金より、医療費の一部助成 ¥20,500
2021年2月24日 しらすの里親Yさまより ¥3,000
2021年2月28日 空&海の里親Sさまより ¥3,000
2021年3月24日 しらすの里親Yさまより ¥3,000
2021年4月10日 成猫愛ちゃんの引き取り相談、餌やりのMさまより ¥10,000
2021年4月22日 しらすの里親Yさまより ¥3,000

募金合計 ¥441,025
募金専用口座の預金利息 ¥1
募金合計 ¥441,026


■ブログの楽天アフェリエイト収入
2020年5月1日~2021.4.30までの12ヶ月
アフェリエイト収入合計 ¥1,271


■里親様一部ご負担金
子猫のミーちゃんの里親Tさまより ¥2,000
子猫のキーちゃんの里親Nさまより ¥2,000
子猫のマーちゃんの里親Kさまより ¥2,000
子猫のしーちゃんの里親Zさまより ¥2,000
エイズ持ちにゃんこのクリンちゃんの里親Gさまより ¥6,000
子猫のひよりちゃんの里親Yさまより ¥6,000
子猫のあいちゃん&ゆうじろうの里親Mさまより ¥20,000
子猫のいちこちゃんの里親Mさまより ¥3,000
成猫ちゃーぼーの里親Uさまより ¥10,000
里親様一部ご負担金、合計53,000円

※健康上大きな問題のない子の譲渡について、里親様一部ご負担金として、医療費の一部をご負担いただいております。
しかし、引き続き、治療費が掛かるような子や高齢の子などの保護も多く、、、そういった子の場合は一部ご負担金は頂いておりません。

収入合計 ¥495,297  (1ヶ月平均 ¥41,274)




次は支出(保護経費)の部


■犬・猫医療費...¥238,390
※主な医療費としては下記の通りです。
◇保護猫たちの、避妊・去勢手術、エイズ&白血病検査、混合ワクチン接種、内部&外部寄生虫駆除、その他治療費

■犬・猫フード&粉ミルク&缶詰&おやつ...¥113,014

■犬・猫用品、消耗品代(猫砂、爪とぎ、ケージ、猫トイレなど)...¥30,914

■保護っ子スペース設備費(脱走対策の網戸柵,寒暖対策のヒーター,オーニングなど)...¥2,602

■保護猫搬送交通費(県外への搬送のみ)...¥5,000

■広告費(里親様募集ポスターや里親様アンケート等、必要な資料作成の用紙代)...¥4,767



保護経費合計 ¥394,687 (1ヶ月平均 ¥32,890)



今回の収支 +¥100,610

前期までの収支 -¥155,958


現在の募金残高 -¥55348












まだ赤字を埋められる程ではないものの、、、
今期間は何とか、黒字で経過することができ、「保護経費が掛かるから保護を諦めるしかない」なんて事はなく、保護活動を行うことが出来ました。

ボランティアは、金銭,労力,気力,保護場所等、多大な負担を背負って、犬猫を助けています。
労力,気力,保護場所等の負担はどうしようもないとして、、、医療費の心配をせずに活動できることは、ものすごく有難い事です。


微力ではありますが、、、
いつの日か、犬猫殺処分数ゼロの日本になるまで、生涯を掛けて可能な限りの犬猫を助けていくつもりです。

全てを助けることは出来ないけれど、1匹でも助けること,継続すること,伝えていくことには大きな意味があると考えています。

よく「可哀想だけど私には何も出来ない」なんてセリフを目にすることがありますが、、、
「何も出来ない」と言って本当に何もしない人は、出来ないのではなく、しないだけ。

保護できる人は保護を、募金できる人は募金を、物資支援が出来る人は物資支援を、、、その他、搬送ボランティア,譲渡会運営ボランティア,里親様募集サイトへの掲載の手伝いなど、、、誰でも、出来ることは必ずあるのです。


不幸な子達を救うため、募金やご支援物資を送って下さっている皆様,その他ご協力くださっている皆様は、私の活動の同志だと思っています。

今後も、出来る事を出来る範囲でご協力頂けたら、とても心強いです。

どうぞよろしくお願いいたします。。。。



Amazon欲しいものリストは随時更新していっています。
貴重な募金はなるべく医療費に充当したいので、、、
フード等、物資ご支援にご協力頂けたら、とても助かります!!

★Amazon欲しいものリストはこちら★






苦しい、炭酸ガスでの殺処分を目前に、、、助けを求めている犬猫たちが、たくさんいます。

犬猫を迎えられるときには、是非、私のような愛護活動をしているボランティア、もしくは保健所から、お迎え下さい!!!

ペットショップで売られている犬猫は、犬猫繁殖業者やブリーダーにより、メス犬・猫に次々と無理な妊娠・出産を強いて、商品として製造されています。
繁殖用のメス犬は、上半身を固定され、逃げられない状態にされ、交尾させられます。こんな動物虐待を行う必要性、あると思いますか??? 許されてよい行為だと思われますか???

買う人がいるから、また次々と繁殖用に飼育され、妊娠を強いられ産まされて、、、そして子供が産まれても、すぐに引き離されていくのです。。。とても残酷な事だと思いませんか??
そんな無理やり繁殖させられた犬猫たちを買う人々も同罪であることに、みなさん、どうか、気付いて下さい、、、、
そして、次に犬猫を迎え入れるときには、是非、保健所やボランティアから、お迎えください。


無理に産ませなくても、、、飼い主に捨てられ、殺処分を目前にし、助けを求めている犬たちは、たくさんいます。。。

ペットショップで犬猫を買われる方には、是非、そのことを、教えてあげて下さい。。。


↓岡山市保健所、倉敷市保健所、岡山県保健所(岡山県動物愛護センター)の、現在の、犬の収容情報です↓
岡山市保健所
倉敷市保健所
岡山県動物愛護センター(岡山県保健所)
岡山県動物愛護センター(岡山県保健所)特別譲渡


br_decobanner_20091130164710.gif
☆ランキングに参加しています。ランキングが上がれば、良い里親様との出会いの可能性も高まります。。。 1匹でも多くの命を救うため、ポチっとのご協力をいただけたら、幸いです。。。

関連記事

ペットファミリーの欲しいものリスト

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

あなたのブログ記事のアクセスアップ

follow us in feedly

ページ上部へ戻る