... TOPIX

くすのきの容態

昨夜ケーナのお届けに出発しようとした時。くすのきの入院先の病院から着信が・・・入院中の仔が居る時。病院から電話があるとドキッとします。心臓はバクバク・・・くすのきの顔が浮かびこの電話が最悪の事態の知らせでありませんようにと祈る思いで取りました。内容は・・・37℃の低体温であること。血圧が200を超えていること。頭を起こせずに横になっている状態であること。28日に予約していたMRIはとても麻酔をかけられる状態ではないので見送りくすのきの容態の説明を受けにくすのきに会いに病院へは予定通り行ってきます

関連記事

ページ上部へ戻る