... TOPIX

ケガ・病気・高齢の猫をどうしよう?

不妊去勢手術が進みTNR/保護・譲渡の情報が浸透しボランティアが増え住民自ら行動するようになった成果で 子猫の相談がありませんが成猫の相談は連日来ます。 よくあるのが「病気やケガや高齢の猫をどうしよう?」というもの 【水平カットなので、私達が手術した猫ではない】 不妊去勢手術が浸透すると子猫・若い猫がいなくなり年々、高齢化していきます。 以前は猫が多かったので路上死数も多く、衰弱し、死んでいくのは自然淘汰と見なされていました。 しかし動物愛護意識の高まりやテレビ番組(愛護団体の保護活動な

関連記事

ページ上部へ戻る