... TOPIX

「手足を縛られ遺棄されていた子犬は幸せになりました~名古屋」

以前の記事
「手足を縛られて棄てられていた子犬のトイプードル~名古屋」
保護された子犬のトイ・プードルは保護主の方が
家族として迎えてくれ、これから幸せな生活を送っていく事になりました。



《スポンサード リンク》


この仔は「おこげ」と名前が付けられて今では元気に暮らしているそうです。
ただ、やはり一度は棄てられて経験がトラウマになって
分離不安になっているようです。

引き取って最初の頃は仕事に出かけると
ずーっと吠えていたそうです。
当然ですよね。

※保護された当時の「おこげ」ちゃん
d_14374790.jpg
↑出展元:神戸新聞

また一人になってしまうのではないかという不安感からでしょう。
それからは実家に預けたり少しでも誰かが一緒に居れるように
家族で協力し合ってるそうです。

にしても遺棄した元飼い主はマイクロチップからすぐにわかりましたが
所有権放棄をしたとの事です。
「それだけ?」と疑問です。
状況から判断して明らかに「遺棄」です。
警察にはそれ相当の処分をしてほしいと思います。

ただ、これから「おこげ」ちゃんは幸せになっていく事でしょう。
新しい本当の家族の元で。

参照記事:神戸新聞
「わたし、おこげ。元気に暮らしているよ」 山中で脚縛られていた子犬の新たな生活
https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/202105/0014374788.shtml



《スポンサード リンク》



にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村


捨て犬・保護犬ランキング


関連記事

ページ上部へ戻る