... TOPIX

「子猫を殺して食べた日本人に罰金と国外退去処分~トルコ」

あり得ない事件。
トルコに住む日本人が子猫を殺して食べた。
とトルコの動物愛護法で罰金刑13万円と国外退去処分になりました。



《スポンサード リンク》



こんな男が日本に戻ってこられても困るんだけど・・・・。
それに日本人は猫を食べるんだと諸外国に思われてしまうのも心外。
何も知らない外国の方はそう思ってしまうでしょうね。

退去処分で日本に来て、どこに住むのか?
実名と所在地は明らかにしないだろうが
日本の裁判所は保護観察処分でずっと監視してほしい。
治外法権なんちゃらで強制できないのだろうか?

どっちにしても非道きわまりない人間ですね。
無人島に島流しにしてほしいです。
それか日本の入管施設に永住してほしいです。

トルコのイスタンブールと言えば空のペットボトルを入れると
野良犬や野良猫用のえさが出てくるマシーンを設置するほど
犬猫の命を尊重する都市です。
不妊手術などの考えがあまり浸透していないのか
野良犬猫の数は数十万匹と多くても命を大切に考える都市です。

「空のペットボトルを入れると地域動物の餌が出てくる・・・」



《スポンサード リンク》


--------------記事転載ここから---------------

トルコ・イスタンブールで、子猫を殺して食べたとして
日本人の男に罰金が科され、国外退去処分になる見通し。

地元警察によると、イスタンブール市内に住む東京出身の30代の男は14日
近所で捕まえた子猫5匹を自宅で殺して食べたとして拘束され
動物愛護法違反で13万円相当の罰金が科された。

※タップするとニュース動画が見れます。
(子猫を奪われた母猫が悲しそうにしてます)


男は、犯行を認めているという。

母猫は、子猫が居なくなってから、いつも寂しそうにしているという。

通報した人「『バケツの中の猫たちをどこに持って行く?
そっとしておけ』と声をかけたら、男は無言で建物の中に持って入った」

トルコで猫は広く愛されていることから、衝撃が広がっている。
男の身柄は現在、入管施設にあり、近く国外退去処分が下る見通し。

------------記事転載ここまで---------------


記事元:FNNプライムオンライン
「子猫殺し食べた日本人に罰金 トルコで...国外退去処分へ」
https://youtu.be/WDG7W9-1kEs



《スポンサード リンク》



にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村


捨て犬・保護犬ランキング


関連記事

ペットファミリーの欲しいものリスト

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

あなたのブログ記事のアクセスアップ

follow us in feedly

ページ上部へ戻る