... TOPIX

7/13センターレポート E部屋  5頭

当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。

営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。




ぐーちゃんママレポートです。










お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。

hinanon3322★yahoo.co.jp(★を@にかえて下さい)ちばわん 高野

★お名前のないお問合せメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)






<E-1>
※7/13レポート初登場(7/6収容)▽21075 黒柴 オス 10歳 8キロ
とても穏やかなおじいちゃんです。年齢からくる落ち着きもあるかとは思いますが元々の性格がとても穏やかなのだと思います。柴特有の頑固さも感じられずどこを触っても嫌がることもありません。カメラを向けると目をそむけてしまうのでなかなか正面からの写真が撮れませんでしたが小柄でとてもかわいらしい子です。間違いなく飼われていた子だと思いますがこの年齢になってから探してもらえないということが本当に理解に苦しみます。ゆっくりと残りの犬生をのんびり楽しく過ごしてくださる方とのご縁がありますように。ここ最近、10歳以上のシニア犬が収容されてくることが多くなってきていることがとてもつらいです。
_f0078320_10052292.jpg
_f0078320_10052906.jpg
_f0078320_10053540.jpg
_f0078320_10054171.jpg
_f0078320_10054804.jpg
_f0078320_10055579.jpg
_f0078320_10060249.jpg






<E-7>

☆あぐろ※6/29よりレポート登場(6/21収容)▽21052 黒白 オス 10歳 15キロ
こちらのおじいちゃんもとても穏やかで人に対しては全く問題なく過ごせる子です。犬に対しても普通にしていれば威嚇するようなことはありませんが、向こうから仕掛けてくる子には応戦しようとするようです。恐らく若い頃には真っ黒な被毛で年齢を重ねてきたことで白い毛が増えて来て今のような柄になっているのだと想像できます。ここまでたくさんあぐろから愛情をもらってきた飼い主と離れ離れになってしまったことをどう感じているのだろうとふと考えてしまいます。まだまだあぐろの犬生は続いていきます。あぐろにも暖かい手が差し伸べられますように。
_f0078320_10073295.jpg
_f0078320_10074174.jpg
_f0078320_10074700.jpg
_f0078320_10075458.jpg
_f0078320_10080308.jpg
_f0078320_10081046.jpg
_f0078320_10081776.jpg
_f0078320_10082449.jpg







<E-2>
☆まめ茶※6/22よりレポート登場(6/11収容)▽21042 茶 メス 10歳 12キロ
目が見えずらいのか、指までパクパクしてしまうまめ茶です。あまりべたべたされるのは好みではないようですが人馴れについては問題ありません。動きはそれほど機敏ではありませんが自由にウロウロしたいようで、マイペースな子なのだと思います。撫でたりすることを拒否することはありません。おやつをあげる時以外にはパクっとすることはないので単純に見えずらいだけなのだと思います。まめ茶にも一日も早く一緒に過ごせる家族が見つかりますように。
_f0078320_10092675.jpg
_f0078320_10091904.jpg
_f0078320_10093322.jpg
_f0078320_10093938.jpg
_f0078320_10094693.jpg
_f0078320_10095257.jpg






<E-4>
☆ラニ※6/15よりレポート登場(5/27収容)▽21035 白茶 オス 5歳 15キロ

人が大好きでかまって欲しくて仕方がないラニです。
琥珀色の瞳がとても綺麗です。
人の言っていることをじっとよく聞いているので
躾は入りやすそうな印象です。
推定5歳くらいなので、今が一番楽しい時期なはずです。
それをここで過ごさなければならないのは本当に辛いです。
アクティブにいろいろなところに連れていってくださるご家族と
一緒に過ごしていったら、ラニはもっともっと輝くのでは
ないかと思います。
他犬に対しては強く出てしまうことがあるので
お散歩だけは気を付ける必要がありますが
家庭で一緒に過ごすことには何ら問題はないと思われます。
ラニにも暖かい手が差し伸べられますように。
_f0078320_10114385.jpg
_f0078320_10115143.jpg
_f0078320_10120047.jpg
_f0078320_10120675.jpg
_f0078320_10121204.jpg
_f0078320_10121900.jpg
_f0078320_10122579.jpg














<E-3>


☆ジョー
※3/23よりレポート登場(2/8収容)
▽20260 黒 オス 4歳 15キロくらい(右目萎縮)


最近のジョーは部屋の中でも落ち着いて対応できるように
なってきました。
収容当初から比べるとかなり成長しています。
ちゅーるも夢中になって食べますし、おやつも近づいてきて
食べようとしてくれます。
最初の頃はやはり右目が萎縮している為に警戒心が強く
唸ったり吠えたりして自分の身を守ろうとしていたのだと
今となっては理解できます。
しかしながら、やはり右側からアプローチしようとすると
少し警戒してしまうので、なるべく左側から触ったり
おやつをあげたりするようにしています。
お散歩も上手にできるようですので、一日もはやく
家庭に入って人と一緒に過ごすことを覚えてもらいたいです。
_f0078320_10133750.jpg
_f0078320_10134291.jpg
_f0078320_10134984.jpg
_f0078320_10135543.jpg
_f0078320_10140365.jpg
_f0078320_10140850.jpg
_f0078320_10141758.jpg






関連記事

ペットファミリーの欲しいものリスト

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

あなたのブログ記事のアクセスアップ

follow us in feedly

ページ上部へ戻る