... TOPIX

8/10センターレポート A部屋  4頭

当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。

営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。




ぐーちゃんママレポートです。






※A-4の子以外は先週レポートより転載します。
 皆元気なことは確認できています。







お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。

hinanon3322★yahoo.co.jp(★を@にかえて下さい)ちばわん 高野

★お名前のないお問合せメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)










<A-4>


※8/3よりレポート登場(7/27収容)
▽21086 茶白黒 オス 3歳 12キロ


先週初めて会った時にはおとなしくしていて
年齢の割には落ち着いている子だなと思っていましたが
1週間経過して、ここでの生活に馴染んできたようで
元々の性格なのでしょう、とても元気一杯の男の子に
なっていました。
3歳ですからこれくらい元気があっていいと思いました。
人が大好きなようで皆に撫でられたりしても
ただただ嬉しそうにしているだけでした。
左後足を多少浮かせるような仕草をしていて
先週見た時にはこの左後足の太ももを触って
ぺったんこだったので、筋肉がないためかと思っていましたが
右後足の方にはしっかり筋肉もついており
左後足はもしかするとパテラか何かの疾患があるのかも
しれません。
ただ、本犬はそれを気にしている様子は全くなく
嬉しそうにドッグランを歩き回ったり走ったりしていました。
この日、穏やかな他犬と会わせてみたのですが
興味があって勢いよく近づいていくものの
しつこく匂いを嗅がれると少し唸ったりしていたので
他犬との接触は少し慎重に見て行く必要があるかもしれません。
まだ若い子ですので、たくさんかまってくれるご家族に
迎えてもらえますように。
_f0078320_10434707.jpg
_f0078320_10435470.jpg
_f0078320_10440221.jpg
_f0078320_10440935.jpg
_f0078320_10442009.jpg
_f0078320_10442712.jpg
_f0078320_10443565.jpg
_f0078320_10444652.jpg














↓↓ 以下、先週レポートより転載します。






<A-8>


☆茶々丸
※6/29よりレポート登場(6/24移送)
▽21051 茶 オス 8歳 12キロ



C部屋から移動になりました。
A部屋にはクーラーがついており、シニアには暑さが堪えるだろうと
職員さんたちが配慮してくださいました。
部屋の中にいる時よりも笑顔が多く見られ
お外に出られることが嬉しいようでした。
ずっとカメラ目線をくれて撮影しやすかったです。
シニアの域に入っているとはいえ、まだ8歳くらいですので
まだまだ茶々丸と過ごせる時間は長いと思います。
一日も早く本当の家族のもとで暮らせる日が
やってきますように。














☆わかくさ※12/22よりレポート登場(12/7収容)▽20194 白 オス 8歳 17キロ
人が大好きなわかくさは、私たちを見つけると嬉しそうにしっぽを振りながら迎えてくれます。ここでの生活も7ヶ月を経過してしまいました。収容当初は傷も目立ち、被毛もパサパサでしたが職員さんたちのケアでとても綺麗になってきています。他犬が苦手なので多頭での飼育は難しいと思いますがとても賢い子で、人の言うことをしっかり聞くことが出来ます。体格も大きい方ですので、しっかりとリーダーシップが取れる方でお散歩もたくさん連れていってもらえるおうちが向いていると思います。お散歩で他犬との接触に気を付けてもらえれば人には従順な子ですので、良いパートナーになると思います。わかくさにも暖かい手が差し伸べられますように。










<A-5>


☆ひのき
※3/9よりレポート登場(2/19収容)
▽20256 茶 オス 5歳 14キロ


人が大好きなひのきは、近づいて行くと嬉しくて
ぴょんぴょん飛び跳ねて私たちを迎えてくれます。
まだ若いこともあり、人にじゃれあって遊びたくて
仕方がないようです。
一人で勝手にころがってみたり、一生懸命アピール
してくる姿は本当にかわいいです。
人には激しく甘えてくるひのきですが
他犬は苦手で吠えて威嚇してしまいます。
1頭飼いが向いている子だと思います。
今は愛情に飢えているため、落ち着きがありませんが
自分に愛情をたっぷり注いでくれる家族がいれば
落ち着いてくるのではないかと思います。
他犬との接触には気を付けてもらいながら
いろいろなところに連れていってもらったり
アクティブに過ごしたい家族にはぴったりな子だと
思います。









関連記事

ペットファミリーの欲しいものリスト

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

あなたのブログ記事のアクセスアップ

follow us in feedly

ページ上部へ戻る