子犬たちは見た感じでは、まだ生まれて間もないようでした。
どうか2頭共、すくすくと育ってくれますように。


※5/26よりレポートに登場 (5/19収容)
▽Ⅳ 薄茶 メス 1ー2歳 15-6キロぐらい
ケージに入っている間はずっと吠えていましたが、
外に出てしまえば吠えることは一切ありませんでした。
人が入ってきて早くかまって欲しくて呼んでいたんだと思います。
お座りもきちんとできて、おやつもやさしく食べることができました。
抱っこされると神妙なお顔をしていましたが、それもそれでかわいかったです。


2/17よりレポート登場(1/29収容)
▽Ⅵ クリーム メス 2歳くらい 16-17キロ
とても活発な子で、出してもらえると嬉しくて嬉しくて
どうしていいかわからない、といった様子でした。
抱っこされればすっかりおとなしくなっていました。
皮膚炎の治療中とのことでしたが、先週よりもハゲた部分に少し毛がはえてきたように思えました。
頑張って早く治るといいね。


※2/3よりレポート登場(1/23収容)
▽Ⅶ 茶 メス 3-4歳 16-17キロ?
落ち着いていて、ケージから出る時も入る時もすんなり従ってくれました。
お座りも上手に出来、待つことも出来ます。
外が気になるようで、しきりに入口の方を眺めていました。
お外に出たいのでしょう。
早く毎日長くお散歩してくれる方に迎えていただけるといいなと思いました。


※昨年12/16よりレポート登場(他抑留所からの移送)
▽Ⅷ 茶黒 オス 去勢手術済 8-9歳 14.12キロ
「飼い主募集中!!№2809」

相変わらず新聞紙ビリビリがマイブームのようです。
でも、ケージの中では排泄はしないでいるようで、
外に出てきてから上手に排水溝でおしっこをすることが出来ます。
基本的には綺麗好きで、いたずらをしているのは退屈なだけだと思います。
お座りも伏せも上手に出来て、おやつのねだり方がわかっているようです。




【別室クレート内】
7頭

こちらには、すでにセンターで不妊・去勢手術を済ませた子たちがクレートに入っています。
天気の良い日にはドッグランで日光浴をさせてもらっていますが、
あいにく今日は雨が降ったりやんだりと不安定なお天気でしたので
こちらの部屋のクレート内にいました。
クレートに入っていると皆落ち着くようで、センターの譲渡対象の子たちには
いい訓練にもなっているようです。



※5/26よりレポートに登場 (5/15収容)
▼茶白黒 オス 去勢済み まだ若い。12-3キロ?
先週はお外に出してもらっている時に会いましたが、
今日はクレートの中にいておとなしくしていると思いきや、
自分が出れるとわかった途端に騒ぎ出し、ドアを開けると
一目散に飛び出してきました。
外に出てからもクルクルと部屋の中を散々歩き回っていました。
おやつをあげようとしましたら、きちんとお座りすることもできました。
(先週レポートより)

※3/31よりレポートに登場(3/20収容)
▼茶白黒 メス 不妊手術済み 2歳くらい 11キロぐらい
先週ドッグランではビビリながらも近づいてきてくれていましたが
今日はクレートを開けても出て来れず、おやつを置いても食べて
くれませんでした。
もしかすると男性がいたので怖かったのかもしれません。
それでも、センターでお世話してくださっている方がお散歩に連れ出そうと
した時には、きちんと従い外に出てきましたので、
そこまでビビリではないと思います。
センターの方も、
「この子はちょっとビビリだけど、
後ろ向きになってあげると安心するみたいで、
自分から人の背中に手をかけてきたりしてかわいいんだよ」
とおっしゃっていました。


※2/24よりレポート登場(2/9他抑留所からの移送)
▼茶黒 オス 去勢手術済 1-2歳 13.38キロ(やせ気味)
「飼い主募集中!!№2918」
先週訪問した時にも、一般譲渡のお見合い予定とのことだったので
良いご縁があるといいなと思っていたのですが、
実際面会したら別の子を選ばれたらしく、この子のお話はなくなったそうです。

とても精悍な顔をしていて人懐こく、
まだ痩せていますが、しっかりお肉がつけば
立派なカッコいいシェパード風の男の子になると思います。

お座りも出来て、おやつも上手に食べられます。
しばらくぶりの掲載になりますので、
かわいいところを是非たくさん見てあげてください。


※6/2よりレポート登場 (5/22収容)
▼ 茶鼻黒 オス 去勢手術済 1歳前後 10キロ未満
とにかく甘えっ子です。
クレートから出す時もとても落ち着いていて、人に甘えてくっついて
最初はその様子を見た時に女の子だと思ってしまうほどでした。
まだあどけなさの残るかわいい顔をしていて、
家庭に入ったら飼い主さんのストーカーになること間違いなし!と
いう感じの穏やかな男の子です。
(先週レポートより)

※2/17よりレポート登場 (他抑留所からの移送)
▼茶(顔黒) メス 不妊手術済 2-3歳 14.54キロ
「飼い主募集中!!! No.2905」
まだまだ痩せていて、
早くここを出てしっかりとした食事で太らせてあげたい子です。
とても落ち着いていて、穏やかなお母さんといった感じです。
そっと抱きしめてあげても嫌がる様子もなく、体を預けてきました。
とても愛おしく思いました。


※5/26よりレポート登場 (5/13収容)
▼ 茶 オス 去勢手術済 1-2歳 14-15キロくらい
人が大好きな反面、犬とは相性があるようです。
クレートから出してもらってお散歩に連れていってもらう時に
隣の子にガウっていました。
抱っこも抵抗なくさせてくれました。
1頭で飼っていただけるご家庭が向いていると思います。
やんちゃで何にでも興味を示すこの子の顔を見ていたら、
とても微笑ましく思えました。


※昨年11/18よりレポート登場(他抑留所からの移送)
▼うす茶 メス 不妊手術済 1-2歳 10キロ弱
旧シャンプー室にいた頃は、かなり元気一杯のお転婆さんでしたが
手術後は少し落ち着いたようでした。
クレートから出してあげると、嬉しそうに出てきて
部屋の中を歩き回っていました。
先週はカラーを装着していましたが、もうはずしてもらっていて
すっきりしているように思えました。
センターでの生活が長くなってきてこの生活に馴染んでしまっていますが、
家庭での生活に慣れさせてあげたいです。



レポートはパート3につづきます。

" />

... TOPIX

6/9センターレポート パート2      ⑫

ぐーちゃんママのレポートです。
加筆・修正しています。


引き続き、譲渡先・預かり先を探している子たちをご紹介します。
問い合わせ先 
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえてください) 吉田
無記名の問い合わせメールにはお返事できません。



【譲渡室】  5頭

先週まで譲渡室Ⅲにいたお母さん犬と子犬たちは、
他団体さんが引き出してくださったそうで、安堵しました。


※6/9よりレポート初登場 (6/2収容)
▽Ⅰ 茶 柴犬 メス 5-6歳? 7キロぐらい
子犬2頭と一緒に収容されたようです。
子育て真っ最中のお母さんですが、とても落ち着いていて
子育てが終わったらゆっくりと甘えさせてもらえるご家庭に迎えて
いただけるといいなと思いました。
どこを触っても全く嫌がる素振りはありません。
子犬たちは見た感じでは、まだ生まれて間もないようでした。
どうか2頭共、すくすくと育ってくれますように。


※5/26よりレポートに登場 (5/19収容)
▽Ⅳ 薄茶 メス 1ー2歳 15-6キロぐらい
ケージに入っている間はずっと吠えていましたが、
外に出てしまえば吠えることは一切ありませんでした。
人が入ってきて早くかまって欲しくて呼んでいたんだと思います。
お座りもきちんとできて、おやつもやさしく食べることができました。
抱っこされると神妙なお顔をしていましたが、それもそれでかわいかったです。


2/17よりレポート登場(1/29収容)
▽Ⅵ クリーム メス 2歳くらい 16-17キロ
とても活発な子で、出してもらえると嬉しくて嬉しくて
どうしていいかわからない、といった様子でした。
抱っこされればすっかりおとなしくなっていました。
皮膚炎の治療中とのことでしたが、先週よりもハゲた部分に少し毛がはえてきたように思えました。
頑張って早く治るといいね。


※2/3よりレポート登場(1/23収容)
▽Ⅶ 茶 メス 3-4歳 16-17キロ?
落ち着いていて、ケージから出る時も入る時もすんなり従ってくれました。
お座りも上手に出来、待つことも出来ます。
外が気になるようで、しきりに入口の方を眺めていました。
お外に出たいのでしょう。
早く毎日長くお散歩してくれる方に迎えていただけるといいなと思いました。


※昨年12/16よりレポート登場(他抑留所からの移送)
▽Ⅷ 茶黒 オス 去勢手術済 8-9歳 14.12キロ
「飼い主募集中!!№2809」

相変わらず新聞紙ビリビリがマイブームのようです。
でも、ケージの中では排泄はしないでいるようで、
外に出てきてから上手に排水溝でおしっこをすることが出来ます。
基本的には綺麗好きで、いたずらをしているのは退屈なだけだと思います。
お座りも伏せも上手に出来て、おやつのねだり方がわかっているようです。




【別室クレート内】
7頭

こちらには、すでにセンターで不妊・去勢手術を済ませた子たちがクレートに入っています。
天気の良い日にはドッグランで日光浴をさせてもらっていますが、
あいにく今日は雨が降ったりやんだりと不安定なお天気でしたので
こちらの部屋のクレート内にいました。
クレートに入っていると皆落ち着くようで、センターの譲渡対象の子たちには
いい訓練にもなっているようです。



※5/26よりレポートに登場 (5/15収容)
▼茶白黒 オス 去勢済み まだ若い。12-3キロ?
先週はお外に出してもらっている時に会いましたが、
今日はクレートの中にいておとなしくしていると思いきや、
自分が出れるとわかった途端に騒ぎ出し、ドアを開けると
一目散に飛び出してきました。
外に出てからもクルクルと部屋の中を散々歩き回っていました。
おやつをあげようとしましたら、きちんとお座りすることもできました。
(先週レポートより)

※3/31よりレポートに登場(3/20収容)
▼茶白黒 メス 不妊手術済み 2歳くらい 11キロぐらい
先週ドッグランではビビリながらも近づいてきてくれていましたが
今日はクレートを開けても出て来れず、おやつを置いても食べて
くれませんでした。
もしかすると男性がいたので怖かったのかもしれません。
それでも、センターでお世話してくださっている方がお散歩に連れ出そうと
した時には、きちんと従い外に出てきましたので、
そこまでビビリではないと思います。
センターの方も、
「この子はちょっとビビリだけど、
後ろ向きになってあげると安心するみたいで、
自分から人の背中に手をかけてきたりしてかわいいんだよ」
とおっしゃっていました。


※2/24よりレポート登場(2/9他抑留所からの移送)
▼茶黒 オス 去勢手術済 1-2歳 13.38キロ(やせ気味)
「飼い主募集中!!№2918」
先週訪問した時にも、一般譲渡のお見合い予定とのことだったので
良いご縁があるといいなと思っていたのですが、
実際面会したら別の子を選ばれたらしく、この子のお話はなくなったそうです。

とても精悍な顔をしていて人懐こく、
まだ痩せていますが、しっかりお肉がつけば
立派なカッコいいシェパード風の男の子になると思います。

お座りも出来て、おやつも上手に食べられます。
しばらくぶりの掲載になりますので、
かわいいところを是非たくさん見てあげてください。


※6/2よりレポート登場 (5/22収容)
▼ 茶鼻黒 オス 去勢手術済 1歳前後 10キロ未満
とにかく甘えっ子です。
クレートから出す時もとても落ち着いていて、人に甘えてくっついて
最初はその様子を見た時に女の子だと思ってしまうほどでした。
まだあどけなさの残るかわいい顔をしていて、
家庭に入ったら飼い主さんのストーカーになること間違いなし!と
いう感じの穏やかな男の子です。
(先週レポートより)

※2/17よりレポート登場 (他抑留所からの移送)
▼茶(顔黒) メス 不妊手術済 2-3歳 14.54キロ
「飼い主募集中!!! No.2905」
まだまだ痩せていて、
早くここを出てしっかりとした食事で太らせてあげたい子です。
とても落ち着いていて、穏やかなお母さんといった感じです。
そっと抱きしめてあげても嫌がる様子もなく、体を預けてきました。
とても愛おしく思いました。


※5/26よりレポート登場 (5/13収容)
▼ 茶 オス 去勢手術済 1-2歳 14-15キロくらい
人が大好きな反面、犬とは相性があるようです。
クレートから出してもらってお散歩に連れていってもらう時に
隣の子にガウっていました。
抱っこも抵抗なくさせてくれました。
1頭で飼っていただけるご家庭が向いていると思います。
やんちゃで何にでも興味を示すこの子の顔を見ていたら、
とても微笑ましく思えました。


※昨年11/18よりレポート登場(他抑留所からの移送)
▼うす茶 メス 不妊手術済 1-2歳 10キロ弱
旧シャンプー室にいた頃は、かなり元気一杯のお転婆さんでしたが
手術後は少し落ち着いたようでした。
クレートから出してあげると、嬉しそうに出てきて
部屋の中を歩き回っていました。
先週はカラーを装着していましたが、もうはずしてもらっていて
すっきりしているように思えました。
センターでの生活が長くなってきてこの生活に馴染んでしまっていますが、
家庭での生活に慣れさせてあげたいです。



レポートはパート3につづきます。

関連記事

ページ上部へ戻る